本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!

目を覚ました場所、そこはほの暗い牢獄の中だった! 不気味な黒仮面、容赦なく振り下ろされる強鞭、真っ白い柔肌に滴る真紅の熱蝋、仮面の欲望のまま弄ばれるえみり――。不要な説明を排してストイックな責め風景を鮮やかに描きだした、アートビデオの真骨頂的な力作!!
 | 
SMビデオの最老舗メーカーというだけではなく、アートビデオの作品には共通したストイックな魅力がある。光と闇を強調した独特のライティングにもそれは感じられるし、ひたすら女をイカせまくるという責めのスタイルにもそれは顕著だ。優しい声で子供を可愛がるかのようにイカせるミネックのプレイでも、それは決して甘ったるいものにはならないストイックさがキープされている。

女を誘拐し、地下室で調教するというこの「麗肉の獄舎」シリーズは、正にストイックの極北といってもいいだろう。本作では一応、女には22歳のカリスマ店員で、性格は勝ち気で男勝りというキャラクター付けは与えられているものの、それを説明するような描写は全くない。女はわけもわからないまま、責め立てられ、イカされる。ただ、それだけだ。

女の口はボールギャグで塞がれ、うめき声をあげることしか許されない。尻を揉まれ、ムチで打たれ、ローソクを垂らされ、電マで刺激されても、獣のように吠え、呻くばかりだ。

何度も絶頂を迎えさせられた肉体はガクガクと痙攣し、極度に敏感になっている。少しの責めでもイキまくり、そして失禁を繰り返すようになる。呆れるほどの失禁。もはや女にはカリスマ店員としてのプライドも残っていない。

ボールギャグを外されても、責める黒仮面の男を罵るような言葉は、もう出ない。逆さ吊りでローソクを垂らされれば

「熱いよう、死んじゃうよう」

と童女のように泣き叫ぶばかりだ。そのあどけない声は、茶髪の彼女のルックスからは想像もつかない。快感のあまりに幼児退行を起こしているのかもしれない。

おどろおどろしい個性豊かな責め道具もアートビデオの魅力だ。開脚ブランコにギロチンのような拘束具、巨大な疑似ペニス、三角木馬。どれもこれも黒光りして妖しい魅力を放っている。強烈な勢いでピストンする電動ペニスマシーンなどは、ベイビーエンターテイメントの作品でもおなじみだが、アートビデオの作品で使われる時は、なんだかひと味違って見えるのだ。エンターテイメント色の強いベイビーと、あくまでもストイックな姿勢を貫くアートの違いと言えばいいのかもしれない。どちらも女をイカせまくる責めモノであり、共に魅力的だが、オールドSMファンにとっては、やはりアートのほうがしっくり来るかもしれない。

闇と光、白い肌に赤い蝋。アートの追求する美学に揺るぎはない。この作品を見て、つくづくそう思った。

文=安田理央


『麗肉の獄舎\x87V(アートビデオ)


監督:東園賢
発売日:2009年09月30日
品番:ADV-R0468
収録時間: 90分(DVD)
定価: 17,115円
メーカー:アートビデオ
メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『縄玩弄レオタード2(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

 | 
09.10.01更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |