ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2
最新記事20件
とりあたまちゃんシーズン4 日常 【1】「弟持ち長女は変わらない」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年5月号
特選AVレビュー 『調教される母 媚薬アクメ恍惚絶頂・還暦母 山本遥 』(Global Media Entertainment)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 水野朝陽』(ドリームチケット)
環境が色を作り、色が感覚を育てる/『フランスの色景 ―写真と色彩を巡る旅』編著=港千尋、三木学 (青幻舎) 文=大野左紀子
真魚八重子とターHELL穴トミヤの映画の話にかこつけて!【5】前編
骨の髄まで慈しむ女流縄の美学――羽月希が初めて本格緊縛に挑んだ永久保存版の記録映像!『~緊縛~ 8 蓬莱かすみ×羽月希』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『熟れたお尻 岐阜のどすけべ素人 羽島愛さん92センチ』(HMJM)
特選AVレビュー『女子校生の乳首健康診断2』(OFFICE K'S)
とりあたまちゃんシーズン3 わたしのすきなこと【11】「おじいちゃんとおじいちゃん」
特選AVレビュー『ドSのKAORIをドMのセックス・モンスター初芽里奈が犯す。 』 (レズれ!)
特選AVレビュー『デカ乳輪×マゾ乳首 G乳M妻密室乳嬲り/月本愛 』(光夜蝶)
ここは種々様々な性癖に対応したマニアックな風俗店――変態快楽の殿堂『牢屋に棲む淫女 川上ゆう』(大洋図書)好評発売中!!
絵を描く人々 第13回 「欲しい絵」と「なりたい絵」
特選AVレビュー『時間を止めて、いじめっ子の母親にいたずら中出し 篠宮千明』(STAR PARADISE)
ペロッ、この味は......、フジロックフェスティバル! 映画『夜は短し歩けよ乙女』公開中!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【33】『じょりく! 1』 著者=活火秀人 (竹書房)
エルミタージュ美術館のヒドい目にあいすぎ具合がいい! 映画『エルミタージュ美術館 美を守る宮殿』公開中!!
特選AVレビュー『通りすがりのAV女優 05 新春マグロビッチ全員巨乳編』(HMJM)
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第5話/ウキウキ温泉旅行の巻 ~前編~
アクセスアップ
新刊情報
BITTER 2017年7月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年7月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2017年7月号(大洋図書)
MAZI! 2017年7月号(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.64(ワイレア出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.5(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年7月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.8(大洋図書)
人妻寝取られ(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
親子ほどに年の離れた「おんなのこ」が、中年オヤジの肛門やら乳首やらを念入りに舐め回した挙句、ガマン汁タラタラのイチモツをパイパンのワレメに自ら飲み込んで......。ツインテールの髪型がとてもお似合いな「おんなのこ」が魅せる小悪魔なテクニックの全て!
 | 
パイパンで貧乳のロリ系にまたひとり逸材が現われた。ドリームチケットの昨年の12月作品『ちいさいこ 純無垢つるまん 秋山彩』では、ロリコンおやじの家に連れて行かれ、膨らみかけた胸をさんざん揉まれ、セックスの快感を教え込まれる小○生の役を好演。パッケージに身長が148センチでバストが70センチとあったので、リアルの子供服も着られるのだろう。
このワープエンタテインメントの1月作品の秋山彩は、逆におじちゃんを気持ちよくさせることが楽しいロリ痴女役だ。小さすぎる小悪魔だ。ツインテの髪型も服装も、小○生設定に間違いない。
また、この作品は52分なのだ。80年代後半から90年代までのVHSテープ時代のAVは総じて60分だったが、DVD時代の現在は120分が主流だ。
今どきワープは短い尺の作品を作り続けており、またこれがどれも傑作なのだ。用意ドンで前戯から始まりセックスで果てて終わる一連が、リアルタイム。
去年の『例によって愛撫でイッちゃった僕のダメち●ぽをいつものように優しくお掃除&ゴックンするふりしながら丁寧におしゃぶりし続けて発射後もず~っと勃ちっぱなしのチ●ポをそのまま挿入してマ●コで2発目を搾りとる連チャン精飲SEX 白咲碧』は、なんと41分作品なのだ! しかし、主演の「あおまる」こと白咲碧(現在は涼宮琴音に改名)のエロのスキルでダレ場はなく、前戯からヌキどころ満載の仕上がりなのだ。エロ濃度の濃さで、41分という時間が過不足ないものとなっており、去年のわがAVベスト3にランクインとなった。
そして、本作の秋山彩もまた、おじちゃんを翻弄する見事なパフォーマンスを52分間テンション下がることなくやりきった。魅せきった。
白咲碧の41分作品と同じく、ワープの作品紹介文に「アドリブ痴女Live」と記されている。

おじちゃんが自宅のベッドルームに彩ちゃんを招き入れる。2人は顔見知りだ。
「ね、彩ちゃん、いいの?」「うん。彩ね、おじちゃんのこと、いっぱい、い~っぱい気持ちよくしてあげるの」。
冒頭のこのやり取りが作品の本質を表わしています。
「おじちゃん、嬉しいよ」と、立ったまま彩ちゃんにキス。「おじちゃん、彩のベロ吸って」「うん」。舌が絡まる。「気持ちいい」「気持ちいい? おじちゃんも、彩ちゃんにしてほしいことあるんだよね」と脇のベッドにエスコート。
仰向けになり「上に乗って」と彩ちゃんに馬乗りになってもらい。チューをお願い。また唇と唇が重なる。「おじちゃん、何か固くなってる」「気持ちいいから固くなっちゃった。もっと固くして」とキス。勃起の感触をお股で感じながら「おじちゃん、他に何してほしいの?」「乳首いじって」。
おじちゃんは上半身裸になる。彩ちゃんは乳首をつまんで「おじちゃん気持ちいいの?」「うん」「乳首固くなってるよ」と、左右の乳首をつまむ。慣れた調子の痴女ぶりだ。乳首を舐めてもらい、おじちゃんはますますヨがる。
「おじちゃん、ここ、すごいことになってるよ」と、いたずらっぽい笑顔で、テント張ったモモヒキからチ○ポを掴み出し、手コキしながら乳首を舌で攻める。おじちゃんはさらにヨダレもお願いし、口移しで飲ませてもらえる。
「おじちゃんのここ舐めて」とお願いし、フェラしてもらう。ペロペロ、もぐもぐ。「中でベロいっぱい動かしてごらん」と言われ、彩ちゃんごきゅごきゅと音をたてる。
「ねえ、今度は後ろからいっぱいして」。ベッドに座るおじちゃんの、背後から彩ちゃんは手コキ、しながらキス、耳舐め。
そして可愛らしいソックスの足というよりあんよで、背後からボディシザーズのように両足でチ○ポを挾み、擦る。足コキしながらも彩ちゃんは乳首をいじり、首あたりを舐め回す。
「おじちゃんの先っぽから何か出てる。何これ?」。指でカウパーの糸を引かせ「糸引いてる」。
おじちゃんは「上に乗ってもらいたいな」と、四つんばいになる。彩ちゃんは乗っかり「お馬さんみたいだね」と屈託ないが、乗った恰好で両乳首を両指で攻め、首や耳をペロペロ。「おじちゃん背中も感じるの?」と背中を舐めながら、左手でむんずとサオを握ってシゴく。「おじちゃん(のチ○ポ)ビクビクしてる」。
「ね、彩ちゃん、おじちゃんのお尻も舐めれる?」「お尻?」「うん」「おじちゃんお尻舐めてほしいの?」「ペロペロして」。四つんばいのおじちゃんに、アナル舐め&手コキ&乳首攻めのセットをお届け。
「彩ちゃんこんなこといつからできるようになったの?」「アハッ」「頑張って覚えたのこれ?」「おじちゃんのこと気持ちよくするために覚えたの」
そして、サオを後方へ引っ張りいわゆる「尻尾フェラ」をし、んぐんぐ頬張る。
ちゃんと「尻尾みたい」と喋らせる演出が丁寧だ。さっきの「お馬さんみたいだね」もそうだが、ロリ物にはこういう可愛い喋りが不可欠だ。あ、演出じゃなく彩ちゃんのアドリブかもしれない。エロ小○生になりきっているんだもんね! 
「おじちゃんのことこんなに舐めていたら、彩のおま○こもぐちょぐちょになってきたの」「じゃあ見てあげるよ。どこがぐちょぐょになったの?」。パンツを見せ「ここがぐちょぐょになったの」「見せてごらん」。パンツを脱ぎ、パイパンの生マ○コがくぱぁ。「ほんとだー」「おじちゃんどうしよう?」「自分で気持ちいいとこわかる?」「うん」「自分でさわってもっとぐちょぐちょにして」。クリをいじる彩ちゃんは「おじちゃんがさわったらもっとぐちょぐちょになるのに」。
こうしてクンニ、指ピストンについに「イク!」を発し、太腿をヒクッヒクッと震わせる。マジイキだ。電マを見せられると「何これ?」。当てられると「あァ気持ちいい。彩がイクとこ見ててくれる?」「ちゃんと見てるよー」「あーイクイクイク、イクッ!」とイク4連呼だ。
「一緒にもっと気持ちよくなろ?」「なる」「じゃあ、またおじちゃんの上に乗ってごらん」「うん。ここに? 入っちゃうの?」と騎乗位で合体を導かれる。
処女物に非ずなので、ちゃんと喘ぐ。騎乗位しながらおじちゃんの乳首を舐め、指でいじる。キャミソールも脱いでようやく貧乳がオープン。
ぴょんぴょん跳ねながら気持ち良さそうな声を出す。対面座位になり舌を絡め合う。
「寝てごらん」と仰向けになってもらい正常位となる。すぐに彩ちゃんはおじちゃんの敏感な乳首をつねる。「さわっちゃダメ」「さわりたいんだもん」。
また騎乗位になる。お尻の穴を映すアングルもあり。
ますます感じてきて「おじちゃんダメだよまだ(出しちゃ)、あッあッ」と高まる。
背面騎乗位でついに「イッちゃう、あーヤバい、あー、イク、イク、イク、イクッ!」と4連呼。
後背位でも「またイク、あー気持ちいい」さらに「おかしくなっちゃう。穴の奥がおかしくなる!」
締めの正常位でも「あーイク!」。そしておじちゃんの弱点の乳首をまたいじり始め、おじちゃんをヨがらせる。
「彩ちゃんのお口に出してあげるネ」と言われるとベーッて彩ちゃんは舌を伸ばす。可愛いやんけー!
舌上発射が頬から髪にまで飛ぶ。おそうじフェラになる。おじちゃんの汗も垂れて目に入ったので彩ちゃんは目を開けられないまま「おじちゃんいっぱい出たね」「彩ちゃんがいっぱいいじめるから」「気持ちいいんだもん」。
全編こんな牧歌的な会話と、彩ちゃんのえげつない攻めっぷりでダレ場はなし!

2時間物のAVでも52分もある1カラミってないじゃないですか。編集した4回くらいのカラミで構成されているじゃないですか。昔の60分物のAVももちろんノンストップの1カラミ作品ではなくドラマとイメージがあってカラミは10分くらいのがいくつか、でした。
つまり、近年は長い1カラミを前戯から発射までリードできる女優がザラにいるということ。女優のスキルが進化している。レベルアップしているわけですね。
ワープエンタテインメントの短尺物の魅力がおわかりいただけたでしょう。何作もあるので、探してでも見ていただきたいです!

文=沢木毅彦

動画を公開中!


『奉仕の意味も知らないような娘ぐらいな年の子にままごとみたいに無邪気な感じで全身べっとりシャブらせたい/秋山彩 (ワープエンタテインメント)
監督:五右衛門
発売日:2016年1月8日
品番: WWW036
収録時間:52分
定価: 1.980円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『妻には内緒でM夫のボクを自宅のベッドで寝取って欲しい/飯岡かなこ (ワープエンタテインメント)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
16.02.09更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |