本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
死んだ夫に代わって桐島組を仕切る美奈子が、抗争の中で敵の手に落ち、屈辱の官能責めを味わわされる。緊縛嬲り、コブによる股間擦り責め、オムツ調教、拘束凌辱......生き恥に咽びながらも淫らに艶めく美奈子。その運命や如何に!
 | 
ウーム、これはヤラれた。何がヤラれたかと申しますと、波止場の実景など、ヤクザ映画っぽいムードの中メインタイトル。倉庫らしき場所で痛めつけられ縛られた男に「桐島組若頭」とテロップ。そしていかにも悪役風の男二人。こちらには「義侠会構成員」。そこに乗り込んでくる色っぽい女、これが「桐島組」の桐島美奈子である。美奈子は夫の亡き後組を継いだ女組長だ。若頭が新興の義侠会に難癖つけられて監禁され、助けに来たのというわけだ。「久しぶりやナア、姐さん。組長が死んで1年。えらいやつれたやないか?」。そこで美奈子が啖呵を切る。「黙りィや、ワテを誰やと思てんねん。舐めとったら、タマ取ったるでェ!」。

エート、ですね。こりゃダメだ、思ったワケです。桐島美奈子も男優たちも芝居が下手過ぎる。台詞は紋切り型過ぎるし、関西弁もムチャクチャ。そもそも今どき「ワテ」なんて芦屋雁之助かて言いまへん(涙)。そもそも「ワテが、雁之助だんねん」というのも雁之助自身が言ったワケじゃない。松竹芸能「トリオ・ザ・ミミック」のネタです、って、マニアックな解説ですみませんね。また美奈子の啖呵に対して義侠会の子分が「何ぬかしてけつかんねん!」だって。これまた奥目の八っちゃんこと岡八郎(吉本新喜劇)じゃないんだからさ、って、またまたマニアックな解説で申し訳ありませんが、ともかく芝居部分がヒド過ぎて、コレじゃあエロシーンに入り込めないよ、と思ったのだ。ところが、だ!

美奈子は義侠会の三下に隙を突かれ、背後から棍棒で一撃、気を失う。場面代わるとワンピース姿のまま縛られ猿轡を噛まされていた、という展開。するとムッチリした熟女体型が何とも縄映えし、太股に入った牡丹の刺青もエロい。「まず身体検査や。姐さんが妙なもん持ち込んでたらアカンからな」と、兄貴分の責めが始まる。「やめんかい、舐めたらアカンで」と猿轡の中からも抵抗する美奈子だが、ミニスカートの裾から手を入れられ「縛られただけてビチョビチョやないけ」「この音、聞いてみいや。姐さんのイヤらしい音」とからかわれ、続いてブラウスを破られ、乳房を丸出しに。「乳首、勃っとるやないか。スケベな女やで」「やめてやめてと言うわりには、オメコが大洪水やで」と、一気にSM的猥褻ムードが高まっていく。

続いて全裸で縛り上げられ天井から吊られ、「ワイはな、プライドの高い女が崩れていく様に、めっちゃ興奮すんねん。姐さんをマゾに目覚めさせて、ワイの肉便器に調教してやるさかいな。覚悟しいや」。そう、この男、実は元々桐島組にいて、密かに美奈子に憧れていた。ところが組長の逆鱗に触れ破門。そこから対立する義侠会に入り幹部にまで登り詰める間に、彼女への想いが屈折していったというわけだ。グロテスクな巨大ハリカタで後ろからズボズボ、気丈に「やめんかいッ」と叫んでいた美奈子がタマらず「イヤーン」と甘い女の声になってしまうのがなんともエロい。

全裸であお向けに縛り上げられると、桐島美奈子の肉体の素晴らしさに改めて眼を奪われる。昭和ポルノの女王・谷ナオミを思い出した。そう言えば顔立ちも似てる。谷ナオミにも女博徒がヤクザ者に陵辱される、『団鬼六 縄と肌』(1979年)という名作があったっけ。そんな熟女ボディをローションでヌルヌルにされ、電マでクリ責め。筋肉隆々の若者にセックスさせ見物するという展開もイイが、よく審査団体通ったなと思うのが、ラストのシャブ入りアルコール浣腸。これで美奈子は完全にマゾ奴隷にされ、憎っくき義侠会幹部の男に「親分、早よしゃぶらせて~ん」と甘えておねだりする始末。そしてラスト、まさかのどんでん返しもまたニクイ。繰り返して言いますが、ヤラれました。まいりました。特ににっかつロマンポルノなどを観ていたオールドファンには超オススメ。

文=東良美季

『緊縛任侠道 極道の妻(シネマジック)

監督:まるかつ
発売日:2016年8月19日
品番:CMV-091
収録時間:140分
定価:4,989円
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『悲嘆の肉弾女警護官3 女豹SP浣腸拷問室(シネマジック)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
16.11.02更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |