本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
まるで2次元から飛び出してきたようなムチムチボディ、165cmの長身に123cmの巨尻が凄い! そんな「めちゃシコ」アイドルの百合華ちゃんが大胆なおねだりをしまくるはみだし肉祭り、全5編!!
 | 
百合華ちゃんはアキバのメイド喫茶出身のコスプレーヤーで、コミケやイベントなどで活動。コスプレ界のスター・うしじまいい肉プロデュースで『AV無理無理っ 百合華』という着エロDVDもリリースしたことがあるとか(ネットに動画が上がってたが、「着エロ」と言いつつ内容はAV並み)。正式なAVデビューは2016年8月、Fitchより『ムチムチ系めちゃシコ爆尻レイヤー百合華のデカ尻調教激揺れファック 百合華』。そして本作が3作目とのこと。ちなみに「めちゃシコ」とは「めちゃくちゃシコれる(オナニーできる)」という意味の萌え用語だそうです。

さて、5パートに分かれていて、まずは〈オナニー大好き、バイブ大好き〉。オタク少年によるマンツーマン撮影会という設定で、「実物、めっちゃ可愛いですね」「写真撮っていいですか」と始まり、「オナニーなんて、しちゃうんですよね」と誘われ指で。次第に高まっていきミニ電マ。するとエスカレートした百合華ちゃんはチ×ポ型のバイブを「ちょうだい」と奪い取り、フェラからオ××コへズボズボ。これはまあ無難なオープニングというところだが、次の〈もっとお肉を摘んで欲しい〉からドライブがかかっていく。

むっちりボディにエロい競泳用水着を無理やり押し込み、男優との絡み。自分から積極的にベロチューしていくのだが、これが何ともイヤらしい。このエロさはいったい何だろうと考えてみると、百合華ちゃんが全身から発散する「イイ女オーラ」なのだ。つまり彼女は自身のぽっちゃり体型を心から愛して誇りにしているというか、少なくとも現在進行形ではコンプレックスに感じてないからだと思う。

しかもその巨体で男にのし掛かって唇を奪っていく様はまるで逆レイプ。乳房を押し付け、男優を脱がして手コキ、フェラ、これはもう、麻美ゆまか吉澤明歩かという、ベテラン単体女優並みのセックス・ポテンシャルだ。気になるのはアキバ出身だからオタクなんだろうが、このテクニックは果たして経験を積んだものなのか、あるいはエロ好きでAVを観賞しまくって得た耳学問なのかということ。ともあれ、指マンされると「イヤー、イッちゃう」と潮も吹きます。背面騎乗位で自ら乗っかり合体。立ちバックではお尻を突き出しおねだり。「気持ちいいー」「いっぱいちょうだいー」とエロ・ボキャブラリーも優等生である。

次の〈百合華のソーププレイ〉では「いらっしゃいませ、百合華です」と即キス、即尺。この「アフン、ウフン」と切ない声を出しながらのフェラも実に見せ上手。後半では男を四つん這いにして、後ろから乳首を責めながらの手コキなんていう痴女プレイ。さらに、なんとチンぐり返しで手コキ。シックスナインから最後は男の潮吹きまでやってのける! とてもデビュー3作目の新人AV嬢とは思えない。〈メガネにセーラー服でコスプレイ〉は、これまたキツキツのセーラー服に巨体を押し込んで、援交(淫行)風のハメ撮り。ココではチャーム・ポイントのメガネにドバッと顔射が観られます。

そしてラストの〈窒息!巨尻顔面騎乗〉だがコレが圧巻。パケのボンデージ風衣装に身を包み、150センチ以下くらいのチビ男優を責めまくる。乳首を愛撫しながらジュルジュルとエロい音立てて耳舐め。座らせ、マ×コを顔にグリグリ。もちろんクライマックスはその巨尻で男の顔面を人間椅子にして圧迫。これはもう春川ナミオの世界! と言っても若い人はわからないかもしれないから説明しておくと、春川ナミオ先生とは伝説のアブノーマル雑誌『奇譚クラブ』(昭和22年創刊)でデビューした名イラストレーターで、豊満な女性が巨尻の顔面騎乗を主に、チビM男を虐げるSM画を描き続けた人。70年代から80年代にSM雑誌を手にした者なら誰でも眼にした妄想イラストである。その世界が2016年になって実写で観られるとは! イヤハヤ感慨深い。

文=東良美季

動画を公開中!


『めちゃシコ!!巨尻崇拝ケツメイン/百合華 (ワープエンタテインメント)

監督:高円寺☆ゴロー
発売日:2016年11月4日
品番:EKAI009
収録時間:148分
定価:3,980円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『微笑む口便器/あおいれな (ワープエンタテインメント)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
16.11.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |