ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
ノーブラで過ごすデカパイ嫁・るるの胸元が気になって仕方がない。そんな親の気も知らず、ところかまわずにイチャついて子づくりに励む息子夫婦。そんなある日、雨に濡れてあからさまに透けたるるの乳房が事件を引き起こしてしまう――。
 | 
逢沢るるちゃんは、ちょっと坂口杏里似のバカっぼいフェイスの女の子。ココでいう「バカっぼい」は悪口じゃないから許してね。柔らかい性格が顔に出て、男を安心させ、何でも受け入れてくれそうな優しいコという意味です。しかも坂口杏里より、るるチャンのほうが圧倒的に可愛いから! というワケで針仕事をする若妻(逢沢るる)、そのボインな乳房から始まる本作。びっちりとした半袖Tシャツに超ミニスカという、日常生活では考えられない、エロすぎるスタイルである。

そこに登場するのが同居の義父、杉浦ボッ樹。「るるさん、ワシャこれから老人会の会合に出かけてくるよ」とのこと。すると「お義父さん、ズボンがほつれてますよ」「いやあ、時間がないからイイよ」「でも目立ちますよ。私、今縫っちゃういますから」と跪いて縫い始める優しい嫁だが、見下ろすジジイの視線からはムッチリした胸の谷間が丸見えにという、まさにツカミはOKなオープニングである。

タイトル明けると夕食を作るるるちゃん、「ちょっとやりすぎでねーの?」とツッコミを入れたくなるほど汗ビッショリで、半袖Tシャツのオッパイ部分が透けている。するとそこに帰宅するジジイの息子ヒロシ、つまり夫ですな。この夫婦がまだラブラブで、「会いたかったよ~ん、るるゥ」と台所でおっぱじめてしまう。手を流し台に付かせてお尻を突き出させ、バックから挿入。そして老人会から戻った義父はその行為を垣間見てしまうんである。

さて、日頃変態エロ親爺役の多い杉浦ボッ樹だが、本作では実直で真面目一本槍な昭和の男という役柄。息子ヒロシに「孫の顔が見たいと言ったのはワシじゃが、もう少し控えてくれんか」と頼むも、ヤリたい盛りの若夫婦の性欲は止まらない。夜は夜で「気持ちイイ~、イッちゃうよ~」という声が聞こえて来て眠れず、息子不在の昼は昼で、レモンイエローの薄い生地のピチTに、ジーンズのホットパンツ姿で乗馬マシンに跨る若妻るる。フィットネス目的だろうが、義父から見ると、もうほとんどオナニーマシン状態(涙)。

というワケで真面目な昭和ジジイは遂に思い詰め、るるに「話があるんじゃ」と切り出し、「老兵は語らず去るが如しと言ってな、ワシはココを出て、アパートでも借りてひとりで暮らそうと思っとる」と告げる。「どうして? お義父さん、私にいたらない点があったら直しますから」とあくまで優しい嫁。ところが、そのとき突然の夕立。「お義父さんゴメンナサイ、洗濯物を」と取り込みに行くが、当然雨でビショ濡れになり、両のオッパイが丸く濡れてもうスケスケ。そこでいよいよタイトルにある、ジジイの「理性が吹っ飛ぶ」んである。

「るるさん、ホトケの顔も三度までじゃ!」「こんな死に損ないの年寄りを、何度も何度も興奮させよって」「こんなに乳首を勃てて、年寄りには目の毒じゃ~」とこのジジイがスゴイテクニックかつ絶倫の持ち主で(杉浦ボッ樹だから当然なのだが)、「このオッパイがいけないじゃ~」と勃起したチ×ポで叩き、擦りつけ、「ホラ、もっと自分で乳を締めるんじゃ」とパイズリ。「ああ、お義父さん、ダメですよ」というのをかまわずテーブルに手を付かせてバックからズッホリ。以降、息子が朝会社に出かけていくと、この色っぽい若妻は日々、ジジイの性欲のはけ口に。

嫁に真っ赤なマイクロビキニを付けさせ、「さあ、今日はヒロシのいない間にたくさん楽しもうな」と縄跳びさせて乳房が揺れるのを楽しみ、ラジオ体操させてみたりと、老人は子どもに戻るというが、第一次性徴の頃の妄想爆発。極めつけにエロいのが、ジジイがあお向けになり、舌を出し、るるちゃんに積極的にベロキスさせる。若い女の子が老人のなぐさみものになる、そんな倒錯的セックスが好きという人にオススメ。

文=東良美季

『息子の嫁が四六時中ノーブラでデカパイを揺らして過ごす為、そろそろ理性が吹っ飛びそうです。 逢沢るる(ドグマ)

監督:ノーマルKIM
発売日:2016年12月19日
品番:ddk-137
収録時間: 119分
定価:3,218円
メーカー:ドグマ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『大好きだった保健室の先生が!不良達にズッコズコに犯されてるのを見て僕のムスコは意思とは裏腹に... 江奈るり(ドグマ)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.01.19更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |