本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
ゲーム音楽から転生した音質と音楽の魅力/『チップチューンのすべて All About Chiptune: ゲーム機から生まれた新しい音楽』著者=田中治久(hally) 文=三木学
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年10月号
特選AVレビュー『M男クンのアパートの鍵、貸します。/緒奈もえ 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『狂叔父専用、性玩具●女 七海ゆあ』(GLORY QUEST)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第60回
川上譲治写真展 すとりっぷ小屋発・裸的群像伝「1976-2006 アングラの残影」開催!!
特選AVレビュー『ヤキ入れ錬成女子 入魂シゴキ倶楽部』(シネマジック)
特選AVレビュー『童貞たちの性処理奴隷になった猥褻おばさん 二階堂ゆり』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの奥さん2 NTR日帰り温泉 夏海あや』(HMJM)
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第2回
絵を描く人々 最終回 美しいもの、不思議なもの、不気味なもの
特選AVレビュー『パイパンむちむち豊乳尻サセコちゃんのどすけべ肉体ボランティア 』(クリスタル映像)
特選AVレビュー『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)
2ページまんが 酒場の女【11】
インターネットラジオ番組「四日市とばるぼらのゲストを呼ぶラジオ」第1回
とりあたまちゃんシーズン4 日常【2】「死ぬ体力」
特選AVレビュー 『ショタ狩り娼婦 結衣さんの場合』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
アクセスアップ
新刊情報
giri giri Vol.20(大洋図書)
俺の旅 2017年11月号(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.12(ミリオン出版)
よろめき 2017年11月号(ミリオン出版)
花と蜜 Vol.43(ワイレア出版)
別冊投稿キングDVD 2017年11月号(ワイレア出版)
働くレディ お貸しします Vol.37(ミリオン出版)
LOVE LADY 2017年11月号(大洋図書)
中に欲しがるドエロ妻(ミリオン出版)
兄の親友お嫁においで(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
濡れ腋粘着愛撫&フェラ、拘束脇舐め&玩具責め、腋舐めまくり密着セックス、濡れ腋剃毛ワキコキ――。四十路美熟女・中山香苗の魅力を存分に味わう濃厚な腋フェチ作品!
 | 
センタービレッジの『初撮り人妻ドキュメント 中山香苗』でデビューしたのが2015年の12月。当時44才(公称)。その後はマドンナ、溜池ゴロー、ルビー、小林興業と正統派美熟女路線と歩んだ中山香苗さんだが、彼女のようなタイプの熟女さんが平然と現われるところに、現在のAV界、その懐の深さのようなものを感じるのは僕だけか? というのはいかにも清楚なショートヘアもよく似合う香苗さんには、いわゆる「水っぽさ」というものがまったく感じられない。いや別に「お水」な匂いのする女優さんがダメって意味じゃない。お会いした人に限って言っても、ナンバーワン小悪魔キャバ嬢みたいな松本亜瑠沙ちゃんとか、美人チーママ風の浅倉彩音サンなんて、眩暈がするほど魅力的だった。しかしやはり、中山香苗さんのような、いい意味で「普通のオバサン」「近所の気になる美人の奥さん」風熟女がセックスを見せてくれる、これって世界中のポルノの中でも、やはり日本だけではあるまいか?

さて、本作もそんなドメスティック・ジャパニーズ・エロビデオならではの、北千住か東十条かという場末感漂う街並みから始まる。ひなびたパチスロ屋の看板のアップがあって、商店街を買い物中らしい香苗サンは、露出狂のような超ミニ姿で登場。怪しげなオヤジに声をかけられ、喫茶店へというドキュメント風。話は「AV出演に応じた素人妻」という設定で進む。結婚10年以上、コンビニでパート、旦那は営業マン、中学生の娘がひとりというプロフィールが語られ、「セックス? もう全然です」「娘が生まれてからはほんの数回」「セフレ的なお友達がいたこともありましたが、それもずいぶん昔のことで」という、やはり「普通のオバサン感」全開の香苗サンなのだ。期待は高まるぞ!

「性感帯は?」と聞かれ「腋、とか」と恥じらう姿が可愛い。「ということは、男性に腋を触られていることを妄想してオナニーするんですか?」と思わず興奮したスタッフは、「この後、時間あったりします?」「軽く、資料用に撮影を」「ギャラのほうもお支払いしますから」と矢継ぎ早に口説き、「娘が帰ってくる前まででしたら」とスタジオへ。ソファに座り緊張気味の香苗サンに「脱いでもらっていですか?」。ニットのセーターを取るとアンダーには腋汗がびっしょり。すると突然、男優登場。腋のニオイを嗅がれ、「ダメ、汗かいてますから」と言うも、背後に廻った男優の首に腕を廻す恰好で腋を愛撫される。腋汗を恥ずかしがる、その切ない表情がソソる。「口開けてください」と口の中に指を入れられ。「ああ、アハァ」と女に成りきった声。熟女感満載の少し疲れた乳首と腋の二ヵ所責めだ。吉本新喜劇の吉田裕(すっちー&吉田)なら、「毛細血管いっぱい詰まってるとこ脇ーッ」「乳首ドリルすんのかーい!」と言うだろう。

続いてソファに寝かされ、オ××コをイジられるともうすっかりエロモード。全裸にされ、チ×ポを腋で挟む。素股ならぬ素腋というか、パイズリならぬ腋ズリか。フェラのときも両手を後頭部に組ませて、腋を見せる徹底ぶり。もちろん射精も腋へドバッ! タイトルに偽りナシの「腋の下フェチAV」である。ピンクのレオタード姿で両手を縛り、ガムテで強制M字開脚の図、電マをオ××コに固定され、バイブで口と腋責め。全編にわたってヌキどころと思うのは、両手を上げて頭の後ろに組んだ状態での強制フェラ。中山香苗さんは、芸能人で言えば朝加真由美、高嶋ちさ子系のいわゆる「男顔美女」だ。そんなキリリと凛々しい女性が腋を露にされ辱められ、ぶっといチ×ポで口を嬲られる、この被虐の構図がエロくてたまらない。またそうやって責められれば責められるほど、美しくなる香苗サンなんである。

文=東良美季

『あぁ汗っかき濡れ腋おばさん/中山香苗 (光夜蝶)

発売日:2017年1月6日
品番:1KY-WPE57
収録時間:100分
定価: 3.980円
メーカー:光夜蝶

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『熟処女 年増女の未熟なおま●こ/一条綺美香 (光夜蝶)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.01.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |