本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
特選AVレビュー『俺のエロビデオ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../椎葉みくる』(光夜蝶)
雪村春樹流 緊縛ワークショップ『縄で組み立てるSMプレイ』 講師:紫春晏(紫春晏 写真展『日常とSMが混在した日常』展示記念イベント)開催!!
特選AVレビュー 『ヨーロピアンクォーター グラマラス爆乳ガール』(マザー)
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【2】
2ページまんが 酒場の女【19】
読者代表takashi部長がイク! 第7回 鶯谷「Mフェチ・アブノーマル専門店 マニア東京」ユン -yun-さん【1】
特選AVレビュー『挑発面接室/篠田ゆう』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『美少女機械人形●B×アナル&マ●コ2穴中出しファック×10連続大量ザーメンぶっかけ ほのか』(TMA)
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
アクセスアップ
新刊情報
恥辱に悶える露出美女(大洋図書)
疼きを止められない母(ミリオン出版)
トワイライト・アンダーグラウンド+(大洋図書)
トワイライト・アンダーグラウンド(大洋図書)
HALA-TION(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.2(ミリオン出版)
艶熟SPECIAL Vol.35(大洋図書)
柔肌まさぐる夜這い(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.16(ミリオン出版)
giri giri Vol.24(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
民間刑務所で繰り広げられる女囚たちの羞恥ショー。受刑者は奴隷売買の品評会に無理やり出品させられ、屈辱的な芸をさせられた上に品定めされる。強制人馬調教、洗体プレイ、ハイハイ椅子取りゲーム、強制ミルク飲みetc. ここは見世物女囚たちの凌辱劇場!!
 | 
冒頭、鉄条網越しに見える六角形の監視塔の実写に、以下のテロップがせり上がってくる。

安価な労働力を求め
名だたる大企業が民間刑務所事業に参入していた
政府は増加する受刑者の受け皿として
民間刑務所に依存せさせるをえなかった為
刑務所の運営に関しては黙認していた
しかし利潤を追い求める企業の中には
過重労働をしいるだけではなく裏では
臓器売買
強制売春
人体実験
奴隷売買
に手を染めるものもいた

シビレるオープニングである。つまりこれは『スター・ウォーズ』のオープニング・クロール、「A long time ago in a galaxcy far,far away....」なんですな。そしてメインタイトル『人間羞恥博覧会 奴隷パドック』がおどろおどろしいロゴで現われ、「民間刑務所エビアマック」というテロップ。ギーッとドアが開くと全裸で膝を抱え震える3人の若い女。看守の「出番だ。準備しろ!」という台詞があって、〈週末は刑務所内で心身売買オークションが開催されていた〉と説明される。

3人の若い女は、客たちの前で競りにかけられるわけだ。仕切るのは加藤ツバキ演じる非情な美人ドミナ(女主人)。これがロングブーツに超ミニのボンデージスーツで実にカッコイイ。鞭を鳴らして「お客様に御挨拶しなさい」と命じると、3人は四つん這いでお尻を並べ、「囚人番号431、ご主人様のどんなご要望にもお応えいたします」「私は人間としての権利を放棄し、家畜奴隷になることを誓います」「ご主人様の精液は、性処理穴、もしくは性処理穴奴隷のお口で、感謝してお受けすることを誓います」と誓わされる。

囚人を演じるのは白星りり、水城えまといった無名の企画女優なのだが、このコたちが揃いも揃って何とも薄幸そうな顔立ちをしてるのもいい。決して根っからのワルではなく、ちょっとした遊び心から犯罪に手を染めてしまい、こんな地獄のような収容所に入れられてしまったという風情。そして美人ドミナに命じられるのは、〈特別懲罰・強制家畜歩行〉と称してルームランナーの上を四つ足で走らされたり、看守男の周りを回転し、音楽が止まったところでチ×ポを奪い合う〈フェラチオ椅子取りゲーム〉などなど屈辱の見せ物。

そして物語にはもうひとつの側面が。〈囚人は金になる。民間刑務所では囚人の奪い合いが始まっていた。ライバル企業をはめる為、このエビアマック収容所にもエージェントが送り込まれていた。しかし...〉とのテロップがあって、胡桃ここあ演じるエージェント、つまり女スパイが潜入していたのだが、まんまと看守たちに捕まり、「早く殺せ!」と言うも「ふふ、お前みたいなイイ女は簡単に殺しちゃもったいないぜ」と全裸で縛られ嬲られるのである。

そして、彼女を助けようともう一人の女スパイが。これを演じるのが、『ショートヘアが可愛い美巨乳いもうと しかもパイパン◆ 真田美樹 Gカップ(93cm)』(ケー・トライブ)という出演作もあるロリ巨乳ちゃん。この真田美樹も当然捕まって看守たちの慰みものになるのだが、93cmのGカップが縛られ陵辱される様はやはり圧巻。デジタルの時代になって「有り物」の資料映像が安価になったわけだが、本作もおそらくアメリカあたりにある本物の刑務所の映像だろうが、効果的に使われ実に刺激的。シネマジック、まるかつ監督ならではの空想耽美的SMサーガである。

文=東良美季

『人間羞恥博覧会 奴隷パドック(シネマジック)

監督:まるかつ
発売日:2017年2月7日
品番:cmv096
収録時間:130分
定価:4,989円
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『緊縛任侠道 極道の妻(シネマジック)』

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.04.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |