女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。』(Mellow Moon)
特選AVレビュー 『はじめてのレズ友達~ふたりきりの放課後~ (レズれ!)』
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年7月号
アクセスアップ
新刊情報
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年9月号(大洋図書)
女と男の欲望エロドラマDX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
私の口を......タンツボみたいに扱ってください――。才色兼備の気品ある人妻が、変態願望を持つ夫の希みを叶えるため、見知らぬ男たちに次々と犯され、口に唾液を垂らされ続ける。通野未帆の魅力が炸裂する全5編。
 | 
通野未帆、好きだよ。でも、好きなAV女優誰?と飲み屋とかで質問されて澁谷果歩などがパッと浮かぶけど、家に帰ってから、「あ、通野未帆って言うの忘れてた」みたいなのが彼女の存在だと思うんだ。それが、本人が自称する「売りがない女優」に現われている。言いえて妙! この「売りがない」を称するセンスがいいじゃないか。こんなスタイルのいい美人はAV界のキカタンにはたくさんいて、多くはスケベでよろしいけどコレという売りがないからね。彼女が先手を打って「売りがない」を口走る、このセンスは素敵だと思うばかり。

しかし、僕は彼女の売りを見いだしている。まれに見るサセコ顔、ザ・サセコ顔だ。小学校時代からモテモテだったであろうサセコ顔だ。どんな職場に身を投じてもモテモテのサセコ顔だ。隙がありそうで、ある。そんなルックスゆえにそりゃ売れっ子になるわけですよ。どんな服装であろうともエロい。メスの匂いがする。すべてはこの顔に起因する。顔だけで抜けるレベルの顔だ。

そして、未帆たんの今回の役どころがすっげーハマり役。25歳の人妻で、歳の離れた旦那はOL時代に知り合った同じ会社の重役。この設定だけでポコチンむくむく半勃ちになっちまうじゃないか。美貌でカラダがいいゆえに好色な金持ちに指名され、お金によろめいた女。僕ら市井のブオトコが一生手の届かない女。「けっ」て唾棄したい計算高い美女。こんな女が強制的に痴態を晒す羽目になる。センズリのおかずにならんわけないでしょーが!!

この女は今日、旦那の命令で痴態を晒すためにあるホテルのスイートルームに現れる。あらかじめ旦那に依頼されている男は言う。
「旦那さんが、奥さんの変態な姿を見たいと言ってましたよね。ヨダレを飲んでる姿を見たいと」
男の姿はカメラ脇なので映らないが、"旦那さん、とんでもない変態ですね"みたいな苦笑がじゅうぶんに伝わる。戸惑いの中、おしとやかな未帆たん。役になりきっております。そして、"男優"がフレームイン。彼女は不意にキスされてビクッ。ああ、キスだけで濡れてるのね?という風情だよ。男のヨダレを舌に垂らされてはごっくんが始まる。

手のひらサイズの美乳の乳首を舐められ、黒パンストを破かれ、白パンストをずらして自らマ○コをくぱぁさせられる恰好となる。男の指でいじられる毛深い股間もそそられるが、同じフレームにある恥じらいの表情にもグッと来てむくむく! クリを指で刺激され、耐えるように喘ぐ。男はクンニして麗しい音をたてて愛液を啜ったあと、「いろいろ混ざっちゃいました」と唾液を飲ませ、「奥さんのマン汁、濃いですね」。こんな、ジャブのような言葉責めもいい。大事だよねぇ。確実に効いているのがわかるもんねぇ。この撮影が終わって打ち上げの酒席があったとしたら、彼女は「もう、マン汁濃いですねぇなんて言われて余計に濡れちゃったわよ」なんて言うのではなかろうか?

そうそう。通野未帆って、見るからに酒好きそうで、酔うとヤリマンになっちゃいそうじゃないですか? で、『裏イチャLOVE酒飲みデート』(セレブの友)を見て、やはりそうだ!とポンと膝を打ったわけです。酔ってあけすけキャラになる居酒屋のシーンだけで勃起ボキになりました。この作品、月刊DMM誌でレビューを担当させてもらった関係で、本作のDMMの通販サイトにもその僕の原稿が載っております。

さて、そうこうしているうちに未帆たんはフェラをさせられている。カメラ=鑑賞するであろう旦那を見たりもしながら。フェラをしながら男のヨダレを飲み、またチ○ポを咥え、またヨダレを飲み、またチ○ポ咥えという、ラーメン啜ってはライスを食い、チャーシューを口に入れてはそれをライスで食うという、町中華の胃もたれしそうなセットがダブる景観。

ソファに押し倒されてSEXが始まり、切れぎれの喘ぎ声をあげ、苦悶顔のまま相手のヨダレも飲む羽目になる。騎乗位になると長い前髪が顔の半分を覆うというワイの好きなエロい眺めをくれて、床での正常位から膣内発射。締めは口移しのヨダレごっくん。

続いては外に連れ出される。昼間ののどかな公園に来た彼女。そこへ第2のヨダレ刺客が来て、キスしてはヨダレを飲まされ、これを繰り返し男が去る。休むことなく3人目、4人目と現われて同じプレイ。マ○コを晒しているわけではないが、彼女が恥ずかしがるのは当たり前。

ホテルに戻り、未帆たんが四つんばいの恰好の犬状態で部屋に入ってくる。4人いるパンツ一丁の男たちのチ○ポをしゃぶってはヨダレを飲み、またしゃぶる、また飲む。頭を押しつけられてぐびぐび音たててイラマチオさせられ、大量の唾液の糸を垂らしてはまた男のヨダレを飲まされる。男の両の太腿で頭をホールドされてのイラマチオというハードな責めにも我慢する。未帆たんのヨダレはそそるけど、野郎のヨダレにはそそられないし、女性がヨダレを飲まされるプレイ自体も特に好きなわけじゃないから、やっていること自体には興奮しない。しかし、通野未帆が耐えながら金持ちのエロ亭主の玩具になっている、という設定があるから見入ってしまうのだ。

そしてフェラの締めは口内発射だが、ここではヨダレがメインの飲料。唾液がお酒で、精液がチェイサーみたいな感じだ。

続いては椅子にM字開脚で拘束された恰好で、バイブ責めされる。「ダメ、ダメ」と声をあげ、イッて痙攣。未帆たんの顔なら「イク」はもちろん「ヤバイ」が聞けそうなもんだけど、お金持ちの上品な奥様の役になりきっているということだよね。素晴らしい。そして、イカされながら、次々に現われる男たちにヨダレを口に垂らされる。すごい量の唾液、セメダインのような唾液、水みたいな唾液とバリエーションに富んでいる。だからといって当方はどうでもよいのですが。

最後はSEXだが、これが3P。Wフェラから上と下の口をペニスで塞がれ、尻ビンタなどもされるAV的な3Pだが、要所要所でとにかくヨダレを飲まされる未帆たん。そして、何度も、
「イク、イク!」
と声に出す。バイブじゃなくて生の肉棒でようやく「イク」来ました。その間にも、突かれながら「お願いします」と唾液をおねだりして飲ませてもらうという徹底した唾液推し。しかしサセコ顔やのう。スケベにしか映らんのう。カラダもええのう、SEXしたいのう!と、最後の連続口内発射、ヨダレ飲ませ締めまでカウパーを垂らしつつの鑑賞となりました。この原稿アップしたらセンズリしますね。この1年で言うと、成宮いろはと並ぶ、顔だけで抜けるAV女優だね、うん!

文=沢木毅彦

『接吻ヨダレ飲まされ調教/通野未帆 (光夜蝶)

発売日:2017年3月31日
品番:1KY-WPE64
収録時間:120分
定価:3.980円
メーカー:光夜蝶

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
17.04.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |