本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 1
最新記事20件
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第58回
特選AVレビュー『阿修羅の女達 長女は、次女の恋人と三女の夫を寝取る。次女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。三女は、長女の夫と母の愛人を寝取る。』(Mellow Moon)
特選AVレビュー 『はじめてのレズ友達~ふたりきりの放課後~ (レズれ!)』
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/古川祥子』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 水元恵梨香』(GLORY QUEST)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【36】『乳牛少女かおり』 著者=ぺどっち (キルタイムコミュニケーション)
特選AVレビュー『濡れ衣...やがて、言いなり。/愛瀬美希』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー 『友カノの寝取り顔を黙って売ってます』(NON)
絵を描く人々 第16回 個性と型
ドキュメンタリー映画を観に行ったはずなのに、受け身では済まされず参加させられてしまう! 映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』公開!!
原宿「PATER'S Shop and Gallery」にて古白米「セクハラ(SEXY harajuku)」展開催!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【1】「テレビ嫌い」
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第8話/夏コミ地獄変・前編
特選AVレビュー『絶対に予約の取れない本番し放題のNo.1女子校生風俗嬢 波木はるか』(宇宙企画)
2ページまんが 酒場の女【9】
特選AVレビュー『麻生クラッシュ 淫獣パラノイア - 麻生希』(ドグマ)
スペインのオフビート・バディ・ムービーは、口に出さないままのセリフが渋い、からのなんかもうやけくそでタナトスファック 映画『しあわせな人生の選択』公開中!!
特選AVレビュー『みなりおの妄想の世界 南梨央奈 妄想変態女子のやりたい放題スパイラル!』(RADIX)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第57回
特選AVレビュー『極悪DQN×NTR妻 僕の会社の飲み会ビデオ 新築パーティー編/森高かすみ』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
別冊投稿キングDVD 2017年9月号(ワイレア出版)
お絵かきパークminiDX Vol.11(ミリオン出版)
まちがいさがしパークmini 2017年9月号(ミリオン出版)
Be MONSTER(大洋図書)
ちょっと待ってよ、花屋さん(大洋図書)
こんな所で裸にされて(ミリオン出版)
ihr HertZ 201年7月号(大洋図書)
実話ナックルズ 2017年9月号(ミリオン出版)
TOKYO GALs COLLECTION ~東京ギャルズコレクション~ 2017年9月号(大洋図書)
女と男の欲望エロドラマDX(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
女の子を騙して顔にピエロのフェイスペイントを施し、どこから見てもピエロの格好で屋外へGO!! 羞恥散歩の後のひとりエッチを撮影したら、最後はピエロのペイントを黒塗りにしてのSEX!! これは一体何なのか......。全国のフェイスペインティング・ファンへピンポイントで贈る、「アキバコム」らしさが横溢した超マニアック作品です。
 | 
ずぴょぴょぴょぴょ~ん!!
これは、ヤバい!(ホメ言葉)
ヤバすぎます!(いい意味で......)
これまで幾多のマニアAVを観てきたつもりの私ですが、こんな超Z級のAVは生まれてはじめてです!
とにかく普通の"エッチな女の子の出てるAV"という種類とは、まるで別次元の映像であり、実にアヴァンギャルドのようで、そうでもない作品です......(???)。

パッケージに「恥ずかしフェイスペインティング体験」とあるように、女の子を"美白メイク"でキレイにしてあげると騙くらかして、ヘンなメイクでエッチするという"意図"のよくわからない企画AV。
そういったマニアが全国に30人くらいはいるのかな~?(謎)

主演は、明るい笑顔がステキな岸本百華ちゃん。
地方のスーパーでレジ打ってそうな、ヤリマ風の女子です。
このちょっぴりIQの低そうな百華ちゃんが、プロのメイクさんに"キレイにしてもらえる!"とそそのかされて、のこのこスタジオにやって来ました。
「美白ファンデでどうのこうの......」とインチキ臭い説明を受け、うれしそうにワクワクしちゃってる彼女。
顔全体を"バカ殿"みたいに真っ白にヌリヌリされて、右目をブルーのハート、左目をグリーンの星の形でかこまれます。
鼻のてっぺんをトナカイみたく赤く塗られ、大きなクチビルを描いたら"ピエロの顔"の完成です!
メイク終了後に鏡を見せられて、「え! やだ!......ひどいですよ!」と怒る桃華ちゃん。
"いくらなんでも途中でオカシイと気づくやろ!"とツッコミたくもなりますが、そこが"アキバコム"のいいところでもあまりする~!

ブーたれる彼女をおだてて、車で外へ連れ出します。
そして、青空の下、川原の土手を散歩させちゃいます。
ピエロ顔メイクだけではなく、ピンク×黒のド派手なピエロ・コスチュームも着せられてしまった百華ちゃん。
さすがにチンドン屋みたいで恥ずかしそうですが、でもハタから見たらピエロの顔なので、全く誰だかわかりません。
それに羞恥プレイで外を歩かせるなら、もっと人の多い商店街とか駅前とかじゃないと、マニアAVを観なれた人たちは、ちっともドキドキしないし......ま、でもそれが、"アキバコム"の魅力でもあるんですよね~、ハイ!

スタジオに戻り、"ピエロでエッチ"のコーナーに突入します。
ピエロメイク&ピエロコスのまま、電マでオナニー。
百華ちゃんは恥じらいながら、もじもじマンズリしてみせます。
感じているようではありますが、衣装がダボダボで、ピエロメイク顔なので、どのくらい感じているのかは不明です。
監督もさすがにマズイと思ったのか、服をぬいで男とカラミます。
レインボーカラーのブラをとると、想像以上のド貧乳!
イマドキのAVではあまり見かけぬショボイカラダです。
パンツもぬがされ、ピエロ顔ですっぽんぽん!
これはマヌケすぎて、お父さん、お母さんには絶対見せられません!
田舎娘にふさわしい剛毛ビッシリマンコを指でズボズボされると、ベッチョベチョにオマンコ汁たらしてヨガります。
かなりカラダは感じまくっているようですが、ピエロメイクのせいで笑っているようにしか見えません。
これぞ、やはり、"アキバコム"の底力っ!

「はずかしい......もうヤダ!」と百華ちゃんがダダこねるので、今度は"美白"の逆で、"黒塗り"にされちゃいます。
ま~、鏡さえ見なければ、白でも黒でも本人はわからないのですが、しかし、ピエロの顔が黒く塗りつぶされていくと、なんだか憂鬱になってきます。
やはりピエロの顔って、人を楽しませる力が凝縮されてるんですね~!
「すごい真っ黒、やだっ!」
鏡を見て、またまた怒る百華ちゃん。
心なしか涙目になってる気がして、ちょっと気の毒です......。

そして、ついに男優との本格的なカラミに......!
背後から、貧乳とオマンコをいじられて、それなりに感じていそうだけれど、やっぱり黒顔面で伝わりづらいエロエロモードの百華ちゃん。
黒顔面のまま、ボッキチンポをしゃぷります。
チンポをじゅるる~っ!とくわえると、ブラックホールに吸い込まれる感覚です。
もはやポルノというより、SFホラー大作ですね~!

通常のAVみたいにベッドに横たわり、チンポコ・インサート!
光の加減で顔色がネンドのようで、宇宙人ぽくも見えてきました。
たぶんメイクなしでも単調であろう百華ちゃんのセックスは、黒塗りの無表情のおかげで、さらに"ドンヨリ"とした印象を与えます。
これも、"アキバコム"マジックの威力っ!

騎乗位になって、グイグイ女のほうから腰を使う黒顔面は、おそろしい悪魔の化身にも映ります。
バックでチンポ・ピストンされる黒顔アップが延々つづき、かつて体感したことのないヘンテコSEXグルーヴにのみこまれてゆきます。
ラストは、AVっぽく正常位でガンガン突いてのザーメン発射!
あれ? 顔にはかけないんだ~?(素朴なギモン)
これも......"アキバコム"チックなハッピーエンドなのでした~......!

地球上のありとあらゆるズリネタを超越した、孤高のオナニストのための超ハイレベル作品。
これでオナニーできたなら、あなたも超一流のオナニストの仲間入りっ!!

文=ゴールドマン

『フェイスペインティングガール 3(アキバコム制作部)

発売日:2011年3月4日
品番:APG-3
収録時間:73分
定価: 1,950 円 (税込)
メーカー:アキバコム制作部

メーカーサイトにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『ペイントガールSEX 3(アキバコム制作部)』

ゴールドマン 87年にアートビデオより「電撃バイブマン」で監督デビュー。その後、実験的な作品をリリースするなどAV業界に対して常に挑戦的な姿勢を持ち続ける。中でも89年に発表された60分ワンカットの8ミリビデオ作品「なま」は伝説級。近年はハメ撮りでの言わせ系淫語で独自の世界を展開。20年間で約1500人の女とハメ撮りし、300本以上のハメ撮り作品を制作してきたAV業界の巨頭。
 | 
14.11.27更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=ゴールドマン |