本家三行広告 1 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
川上譲治 トーク&上映会「1985-2005裸的群像伝記録映像【あんぐら すとりっぷ】」開催!!
特選AVレビュー『新人 持田栞里 愛くるしいロリ顔 18才Gカップ ~高校時代、東北某有名校駅伝ランナーとして全国大会出場~』(ファーストスター)
MERRY ART企画展【第二回】丘の上の秘宝の間~アートでできた秘宝館~ 開催!!
特選AVレビュー 『人気AV女優限定!無礼講すぎる大乱交合コン 四十路熟女編』(セレブの友)
特選AVレビュー『愛玩牝犬継承 喪色の前門肛門嬲り』(シネマジック)
特選AVレビュー『オイルボイン 競泳水着ぬるぬるエッチ 石川祐奈』(クリスタル映像)
人間の盾よろしく、もっとも弱そうな新卒みたいな職員を毎回、交渉担当として前面に押し出してくる厚生省の作戦がやばい 映画『ニッポン国VS泉南石綿村』公開中!!
特選AVレビュー『全身舐めほぐしヒーリングリップサロン/佐々木あき 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『私を犯した男が目の前で違う誰かを犯している』(BAZOOKA)
特選AVレビュー『私、脅迫されてます/優梨まいな』(光夜蝶)
特選AVレビュー『舐められざかり 河原かえで』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『旦那が観たら発狂するビデオ2』(S級素人)
特選AVレビュー『金粉縄奴隷 中里美穂』(ゴールドバグ/妄想族)
ゲームの勝ち負けの先に「負けた時に抱きしめてくれる婚約者がいることのほうが大事なのかもしれない」みたいな景色が見えてくる 映画『リビング ザ ゲーム』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【17】
特選AVレビュー『お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ... 八木あずさ』(タカラ映像)
特選AVレビュー『1日中愛に埋め尽くされたラブレズフィスト ~宮崎あやフィストレズ解禁~』(レズれ!)
特選AVレビュー『変態マゾ肛門おねだり淫語4』(クリスタル映像)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年3月号
アクセスアップ
新刊情報
超スケベなご近所ママBEST(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.34(大洋図書)
ナンプレパークmini Vol.11(ミリオン出版)
CRAFT Vol.76(大洋図書)
五十路妻 六十路妻プレミアム(ミリオン出版)
臨時増刊 ラヴァーズ(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.15(ミリオン出版)
giri giri Vol.23(大洋図書)
俺の旅 2018年5月号(ミリオン出版)
のぞく!他人と交わり狂う妻(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
「唇が優しく触れ合うキスが好き」と言いながら、一方では激しいキスへの憧れを隠しきれない少女ゆら。唾液と精子の混ざり合った汚汁を吟味し、求めるように男の唇を貪り続ける彼女のセックスとは――。
 | 
まず、タイトルがいいですねー。「少女もキスをガマンできない」なんて言われると、挨拶代わりの行為とも言えるキスが、突如淫らでイヤらしいプレイに思えてしまう。そして、本作はまさにその通りの展開となる。薄いブルーの半袖ブラウスにレモンイエローのベスト。首元にリボンのような大きめのネクタイをして、グレーのミニスカートという女子高生ファッションの心花ゆらチャン。「キスは好きですか?」「めっちゃ好きです」という監督との会話があって、スッと金子賢似のイケメン中年男優登場。見つめ合ってキスとなる。唇を吸われると「ああッ、アハァ」とエッチな声が出て、自分から積極的に舌を絡めていくゆらちゃん。

「舌を出して」と言われるとこれが驚くほど長ぁ~い。接吻の巨匠・FAプロのヘンリー塚本監督は、女優面接ではまず舌を出させるという。舌の長い娘はイヤらしいキスをするからだそうだ。ゆらちゃんもまさにそう。「気持ちよくなってきた」とキスだけでどんどん感じていく。開始5分にして「アフン、アハン」とエッチな声が漏れ、もうほとんどセックス状態の感じ方。ココに演出の上手さが! 画角はバストサイズよりもちょっと狭いくらいなので見えないのだが、どうやら男優氏が彼女のアソコを触っているようだ。つまり、キスだけでペッティングを表現しているわけだ。7分を過ぎるともう、「アハン、ダメ、ダメ」と早くもイキそうな状態。

場面代わってソファが置かれた一室。入ってくる先ほどの男優氏とゆらちゃん。「会いたかったよ」と抱き合い、別の日という設定か。ココでも彼女はプリーツのミニに紺のハイソックス、スリップオンの革靴という可愛い制服だ。お互い口を大きくあけて、舌を交差させるキスから始まり、「他の男とはキスしてない?」と問われ、恥じらいながらうなづく。そんなゆらちゃんは本当にキス美人だ。舌をエッチに動かしていると眼がトロンとして、どんどん色っぽくなる。開始12分過ぎ、やっとブラウスの胸をはだけオッパイが見え、両の乳首を摘まれながらのキスとなる。これがエロい! 続いて大股開き、パンティが見える。「コレ、欲しいんでしょ」とぶっといバイブを取り出し口へ。それをまたイヤらしくしゃぶるゆらちゃん。そうやって唾をタップリとけたところでバイブはオ××コに。パンティで固定してまたキス。コレもイイなあ。

そうやって高まったところでいよいよバイブをズコズコ。「ダメ、イク、イク」と小さな頂上を迎え、愛液にまみれたバイブ口に入れられ責められる。さらに男優氏が背後にまわって電マ責め。ゆらちゃんはタマらず首をひねってキスのおねだりだ。「もうダメ、イク、イク」と言いながらも貪欲なキスは続く。そして最後のシチュエーションへ。お姫様抱っこでベッドに連れて行かれると、「キスして」と自分からおねだり。クンニされて「気持ちいい」「ソコ、もっと」「イク、イッちゃう」と、貪欲かつイキやすい娘です。唾液をタラ~ッと飲まされ、指マンと手コキの相互ペッティングしつつのキス。続いてはお尻丸出しで指マンされながらのキス。ココではゆらちゃんが上になるので、唾液をタラ~ッのお返し。34分過ぎでやっとフェラ。ココでもフェラしてキスして、またフェラしての繰り返し。38分でやっと挿入。正常位、座位もバック。もちろん全部キスしながら。ラストは舌の上に発射でエンド。もちろんお掃除フェラしてから、「よかったよ」とザーメンまみれのキスである。

文=東良美季

『少女もキスをガマンできない 心花ゆら』(ドリームチケット)

発売日:2017年8月4日
品番:LID056
収録時間:58分
定価:1,980円
メーカー:ドリームチケット

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『制服カメラ 大島美緒』(ドリームチケット)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
17.10.03更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |