ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
新進気鋭の女流画家・瀬戸すみれは、美大在学中から富豪コレクター沢村による援助と性の手ほどきを受けていた。だが彼の急死のショックにより筆を持てなくなってしまう。喪服姿の美しいすみれは周囲に蠢くマニアたちの恰好の餌食に......。悩ましさが濃厚に香るマゾ女性の悲哀とエロス!
 | 
ちょっと年齢不詳な瀬戸すみれ作品を初めて鑑賞。他社作品では30歳設定のものもあったが、顔だちは幼く肌もすべすべ。20代ではと思ってしまう。ぷりっぷりの白い美巨尻と美乳を備えた全面的にむっちりした身体は縄映えし、シネマジック作品の堕天使として申し分なしでした。

彼女の役は新進気鋭の女流画家。美大の学生だった頃、教授から飯島という絵画のコレクターを紹介された。すみれの父親より年上の彼からいろんな性戯を教わり、経済的にも援助してくれた。SMに覚醒させてくれたそんな彼が先月亡くなった。そのショックから、すみれは絵を描けなくなってしまう。

すみれは喪服姿で、飯島を紹介してくれた教授を訪ねた。悲しみに暮れる彼女に、「今後は私が君の面倒を見みようと思う。彼から何を仕込まれたのか知っている」と明かす。すみれは狼狽し、麻縄を手に迫る教授に「やめてください」と言うが、ここで飯島とのプレイを思い出す。

飯島の主観映像(結局飯島は作中に姿を見せない)。彼にビンタをされ、ボールギャグを口に装着される。全裸にされ、ヨダレの糸を垂らしながら四つんばいでの犬歩き。膝を床に着けての歩行から、命じられて膝を浮かせての四つんばい歩行へ。そういえば、「四つんばいマニアは、膝を着ける派と浮かせる派に分かれている」とAV監督の薄刃紫翠さんが言っていた。膝を着けて歩かせる派の同監督は、浮かせて歩行させる派のユーザーからダメ出しの手紙を頂戴したらしい。本作のベテラン、川村慎一監督は、そういう配慮もあってなのか両方のパターンを見せてくれるわけだ。すみれは犬用の容器に口を付けて水を舌で飲む。

そして再び現在。すみれが喪服を着たまま緊縛されている。「飯島との思い出を教授に汚されたくないとの思いが湧いてきたが、なぜか身体は反応していました」と独白。縄酔いしているかのように、放置されて身悶えている。その反応を笑いながら見ていた教授はマ○コに手を伸ばし「お前は感じやすいんだなぁ」と興奮。黒パンストの爪先を愛でるようにしゃぶる。太腿はむっちり太く、ふくらはぎから足首にかけてキュッと締まっているという理想的な美脚だ。パンストフェチ推しの画もそりゃ撮りたくなるだろう。
教授は口に指を入れて唇をめくり上げ、目尻をぐにゃりと弄ぶ不細工顔プレイへと転じる。「やめてください教授」とあらがう彼女に、
「何を言うんだ。個人授業してあげてるんだよ、すみれ君」
と、何とも昭和のエロ劇画が薫るベタな言い回し。これがいかがわしく、味わい深くていいんだよね。教授は鼻フックを使う。ブタ鼻顔のすみれだが、可愛いんだなぁこれが。鼻フックはやめておいたほうがいいと思ってしまうただ不細工な顔と、可愛くなっちゃう顔の差ってどこにあるんだろうね? や、すみれちゃんの鼻フック顔には惚れる! 「鼻毛も丸見えだよ」と言葉で辱め、凝視して興奮する教授。すみれは「やめてください教授」と懇願。この「教授」にしてもエロ劇画ならではの淫靡な響きを感じる単語だ。大学時代に先生を「教授」って呼んでいた友達に会ったことがないからね。「これからももっと授業を受けてもらうよ」と教授。翌日から、この教授の家へ通うよう命令されるすみれ。

すみれは全身に縄を食い込まされ、美味そうな肉質の身体を余すところなく見せる。喘ぎ声もますます色っぽく、悦に入る教授。

今度は自宅でのオナニー。麻縄を自ら股間に食い込ませ、クリトリスを激しく擦り、「イクッ」と痙攣。
そして別の時間、画商の男・金田が訪ねてくる。「今はまだ絵を描く気になれない」と言うすみれに彼は縄を手にアプローチ。しかし、ここで先に後日のシーンとなる。

金田とのプレイのことを内緒にし、今日も教授の家で責められ、可愛がられているすみれ。後手縛りをされた彼女は猿ぐつわをされ、絵筆で愛撫され、クリップで乳首を挟まれ、「いい顔してるよ」とますます興奮する教授に電マ責めをされ、クリで昇天する。教授は、「今度は私の足を舐めるんだよ」と、靴下を穿いた臭い爪先を嗅がせる。苦悶する彼女に、靴下を脱いだ素足を舐めさせるが、臭いのは同じだ。

ここで、先ほどの金田のアプローチの続きが入る。全裸で後手縛りの恰好のすみれは舌を吸われ、フェラをさせられる。後頭部を強く押さえつけられ、ヨダレを流すイラマチオ。そして仰向けにされ、正常位で貫かれる。甲高い喘ぎ声の糸を引かせ、首を絞められても恍惚とした表情を見せる。そして絶頂を迎えて痙攣。縛られたまま、後背位、立ちバックで突き上げられ「気持ちいい」と口にしては昇天させられる。締めは正常位から顔射。すみれは完全に意思のない、飯島ロスゆえの肉奴隷となってしまった。

そして、教授とすみれ。ボールギャグを噛まされ、コブ縄を食い込まされながらの歩行プレイだ。乳首には鈴のついたクリップが挟まれ、チリンチリン鳴らしながら悶絶。
「お前の愛液で、縄が濡れ濡れになってきたよ」
と、相変わらず深みのあることを言わないのが普通のエロ親父モードでよろしい。彼女のヨダレがお腹から股間にまで流れてくるので、女体から出てくる体液全般が好きな当方にとっては実に美味しい。

次のシーンは、また自宅で金田と2人きり。肛門を広げる金田に「そんなに広げないで」と力なく言うすみれ。金田はアナル好きのようで、指を深々と挿入。すみれの悩ましい声は高まる。そして彼はディルドを挿入し、すみれはついに「イク」を発して痙攣。マ○コとアナル同時のディルド責めにさらなる絶頂を導かれる。
金田は立ちポーズですみれを緊縛し、ボールギャグで口を拘束。尻をビンタしまくる。手の平でのスパンキングに、尻はもちろん真っ赤になってくる。さらに、パドルによる執拗なスパンキング。バシッバシッといかにも痛そうな音を聞かせ、すみれは呻きながらも感じているようで、ヨダレが止まらない。

そして、短いエピローグ。飯島という男に調教されSMなしには生きられなくなった彼女が、ようやく絵を描き始めた。その絵とは......というエンディング。いろんなプレイの中、設定からわかるすみれの哀しい性(さが)がにじみ出ていて、彼女の苦悶顔ひとつにエレクト必至です!

文=沢木毅彦

『愛玩牝犬継承 喪色の前門肛門嬲り』(シネマジック)

監督:川村慎一
発売日:2018年2月19日
品番:CMC196
収録時間:140分
定価:4,620円
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の10辛。巨人ファン。
 | 
18.04.18更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |