ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1 worldcryptobinary 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
SNSでの引退発表を受けての緊急出演オファー。裏表のない天然ドM体質・北川ゆずが最後に見せる本懐とは。いたぶられるほどに淫らな嬌態を曝け出し、さらなるマゾ性に目覚めゆく生々しい姿を記録した快感陵辱ライブ!!
 | 
北川ゆずちゃん、可愛いなあ。大好きです。清楚なお嬢様フェイスにアイドル系スレンダーなスタイル。特にちょっとタレ目で甘えん坊な声、これね、要するに「マゾ顔」「マゾ声」なんですな。かつて一度だけ出演の作品を手がけ(『課外性奴 北川ゆず』2017年・アリスJAPAN)、その類い希なるマゾ性に注目していた沢庵監督、SNSで彼女が「引退します」と宣言したのを知り、「もう一度撮りたい!」と緊急オファーしたとのこと。というわけで氷川丸を右に見る、横浜港山下公園デートからスタート。するとゆずちゃん、沢庵氏に対し「やりたいことをけっこうやれたなと思って、もう辞めようと思いました。でも、引退って決めてから、(沢庵さんに)もう一度会いたいなって思ってました。またいじめてもらいたいなって」と言う。オイオイ、もう引退するんだから、これは営業トークじゃないゾ、マジ恋愛感情じゃん!と観てるボク、嫉妬の嵐。

それにしてもゆず嬢のマゾぶりは凄まじくで、「男の人の道具になりたいって思ってAV女優になりました」「だから今は、(観てくれた男性の)性処理のオモチャになれたかなって満足」「男の人に『やりてぇ、コイツ』って思ってもらえたら嬉しい」「私、穴になりたいんです。『コイツに突っ込みてぇ!』って思われたいの」と、可愛い顔して強烈な言葉がポンポン飛び出す。しかも飛び切り甘ったれた声で(涙)。その後、中華街でラブラブな買い物などして、大観覧車「コスモクロック21」の見える高層ホテルにイン。男優氏がシャワーを浴びている音を聴きながら、ベッドにポツンと座り、嬉し恥ずかしのドキドキした表情に胸キュン。ところが、だ、浴室から出て来たのは男優ではなく沢庵監督その人じゃないか! オイオイ、ラブラブなとこ見せつけられてしかもハメ撮りかよ。

不覚にも不勉強で知らなかったのだが沢庵監督、2015年フリーの監督として独立10周年、『脅迫スイートルーム』シリーズ100本目を越えたとき、「これまでやってなかったことをやろう」と40歳にしてハメ撮りを始めたんだとか(『デラべっぴんR』菊池由貴さんのインタビューより)。もうね、ゆずちゃんのシャワーを浴びて出て来た監督を見つめる、期待感に眼をキラキラさせた表情がグヤジイこと。キスされると「ウン、ウン」と恋愛感溢れる声が出て、カメラに向い、乳首を摘まれながら「今からいっぱい酷いことされます」「イジメられるのがが大好きなんです」と言わされ、まずは椅子にM字開脚で指マン。四つん這いでご奉仕フェラにイラマチオ。ビンタされ、お尻出し「おチ×ポ入れてください」とおねだりさせてバックからズッポリ。お尻をパンパン叩かれながらのセックスにヒイヒイ歔くゆずちゃん。

ベッドへ移り正常位。坊主頭+髭面の沢庵氏と、色白の美しいフェイスのゆずちゃん、その野獣と美女キスのエロいこと。嫉妬しつつ果てしなく興奮するオレ! そう気分はNTR(ネトラレ)なのだ。フィニッシュは中出しで、精液を放たれたマ×コをイジられながらのお掃除フェラ。優しく胸に抱かれて、恋人気分のキス。そうやってイチャついているうちに2回戦へ突入だ。そこでも首を絞められたり喉の奥まで指を突っ込まれたりして、可愛い顔は涙とヨダレでぐちゃぐちゃ。「AVを引退したら合宿で免許取りに行きたいんですよー」というインタビューシーンが挟まれるのだが、そこでもゆずちゃん、「ああ、俺も合宿で取ったよ」と語る沢庵氏に、「合宿って、やっぱり乱交パーティとかあるんですか?」と、キュートな顔してトンでもないエロ女ぶり(笑)。

後半はまず、椅子にM場開脚で亀甲縛り。アイマスクにボールギャグ、乳首に洗濯バサミというハードSMでスタート。監督にバイブをズコスゴされ、それをパンティで固定され、ムチで内腿を叩かれる。ミニ電マでクリを刺激されながら、さらにバイブズコズコ攻撃。さらにアナルバイブまで。「ケツ穴でイキます!」と絶叫。イヤハヤ、お尻の穴までOKなのか。そして場面変わり、いよよい3人の若手男優が現われる『メスころがし』シリーズではお馴染みの展開。ゆずちゃんはツインテールのロリ系で登場。お尻を叩かれながらの交互フェラから始まり、オ××コにバイブをブチ込まれ、そこにローソクをダラダラ。喉の奥まで突かれ、エズきまくるイラマチオにラストは顔面発射。可愛い顔がザーメンでデロデロヌルヌル。そしてラスト30分、沢庵氏の「最後ですよ。いっぱいムチャクチャになろうね」という言葉でスタート。

大人っぽい黒のハイレグハイレグボディスーツに身を包んだゆずちゃん、「メチャクチャにしてください」「ゆずがメチャクチャになるところ、いっぱい見てください」と潤んだ瞳でカメラに宣言。首輪を引っ張られ、お尻を叩かれながらの犬歩きから始まり、騎乗位ファックでフェラ、立ちバッグでサンドイッチSEX。男優たちは欲望をブチまけ、ゆずちゃんは首を絞められビンタされ、ハメられて号泣しながらも、「ありがとうございます」と極上マゾAV女優生活に終止符を打つのでありました。お疲れさまでした!

文=東良美季

『メスころがし/北川ゆず 』(ワープエンタテインメント)

監督:沢庵
発売日:2018年7月6日
品番:DTW002
収録時間:130分
定価:3.980円
販売元:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
18.08.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |