女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
可憐な美貌にお人形のようなボディ。こう見えて超敏感体質だという高杉麻里を徹底的に官能責めしたら!? フェザータッチで早くもビクつき、表情を歪ませながら喘ぎ悶え、カラダを痙攣させながら絶頂へ......。さらなる弄りを受ける時、麻里ちゃんが見せるスゴイ反応とは。
 | 
業界屈指のビンカンなカラダの持ち主・高杉麻里を責めて責めて責めまくった上で、我慢に我慢を重ねさせるとどうなってしまうのだろうか?というテーマだそうだ。冒頭、横バックで激しく突かれ、「ああ、イク!」と絶叫しているカットが一瞬入り、〈7時間前...〉とテロップ。そしてインタビューのシーンとなる。麻里ちゃんは20才、スリーサイズはB88・W60・H91。「身長は166センチです」とのこと。監督らしき人物の声が「意外に高身長なんだね」と言う。そう、画面で観ていてもプリティフェイスなせいか、小柄の女の子かと思っていた。「性格は?」と問われ、「サバサバしてる」ってよく言われますとのこと。「じゃあ、これからエッチなことするけど、あまり変わらないという自信はある?」。「たぶん」「じゃあ、確かめていいですか?」と、ココでメインタイトル。

まずは〈チャプター01・感度チェック〉。椅子に座り、実に美味しそうなオッパイが露にされ、男優が背後から乳首を摘む。大股開きでクリちゃんをイジられ、電マでクリ責め。フム、確かに感度は相当イイ。そこで、「今日はこれから、何をされてもクールに、ずっとガマンし続けてください」と企画が発表されるんである。そして〈チャプター02・夜這いできる女、お貸しします〉へ。ワンルームマンションのベッドの上。「ココの住人がね、すごい夜這い好きで、寝ている女の子を犯すのが好きという性癖なんだよ」と説明があり、「何をされようがずっと寝ていてください」との指令を受ける麻里ちゃん。カット代わると廊下。その住人らしき男に「寝てますので、存分にヤッちゃってください」とスタート。

暗い室内。眠っている麻里ちゃん。この寝顔がムチャクチャ可愛い。ハタチの女の子の頬っぺって、本当にすべすべしてキレイなんだなあと思う。ぷっくりした唇も、大人のオンナに成りきれてない感じで実にソソる。男は眼にモザイクが入るが、かなりのオッサンだ。そんな汚いオヤジが麻里ちゃんの首筋から頬をベロベロ舐め廻す、そしてベロキスすると、麻里ちゃんも無意識のうちに応じて舌を絡ませるのが何ともエロい。これは期待以上! オッパイを舐め廻し、パンティを脱がしてクンニされたところで、さすがにタマらなくなったのか「ウン、ウン」と声が出るのもイイ。調子に乗っ尻の穴まで舐め廻し、お尻から指マンするオヤジ。全裸にしてチ×ポをツッ込む。それでも設定を忘れず声をガマンする麻里ちゃん。最後はその唇にタップリと精液放出されてエンド。以上、約47分。

続いての〈チャプター03・マネキン女〉は深夜のデパートという設定。文字通りマネキンのように立ち尽くす麻里ちゃん。パンティ1枚。こうして改めて見るとスタイル抜群だ。つまり冒頭の高身長というのがココで効いてくるワケだ。ローションを塗っているのか、その裸体がヌルヌルに光っているのもエロい。ピエール剣ともうひとりの若手男優が登場。オッパイを背後から揉まれ、パンティに手を入れられオ××コいじりまわされてもガマンガマン。直立の状態でバイブを奥深くブチ込まれ、パンティで固定される。ウィーンウィーンと動かされ、続いてピエールにズコズコ突かれると、さすがに表情は変わるが、声は出さないのがエライ! 続いて今度は電マをクリに直撃で固定だ。最後の最後に、腰が勝手に前後に動いてしまうのがかなりエロい。

そして65分過ぎから〈チャプター04・時間停止トランス〉。監督の「今から時間を止める。時間が止まったらお前はもう動けない」というかなり無理な設定だが、ミニローターが左右に4つずつ、計8コ登場とヤルことは派手だ。全裸M字開脚で座り、自分で太股を開いてオ××コ丸見えにしたところに、8つのローターを当て手で押さえつけられる。「入れてみようか」と一つを膣内へ挿入のうえ、直径10センチはあろうかという巨大な電マで責められる。さらにバイブを挿入されて同時に電マでクリ刺激。さすがにもう表情が崩れ、必死に声をガマンするも、切ない歔き声が。ラストは電マでクリ刺激されながらの指マンで、声はガマンするも下半身は派手な潮吹きというフィナーレだ。

そして最後チャプター〈05・限界突破4Pファッキン〉も、「ガマンして最後までポーカーフェイスで」と念を押されスタート。まずは四つん這いでお尻から指マンに始まり、そのままバックでズッポリハメられズッコンバッコン。立ちバックにされたところでいよいよ限界。遂に「あーッ、ダメ、イク、イク!」と絶叫。そこからは正常位でハメられもう1本のチ×ポを口に。さらには3人連続ファックで全員が口元にドバドバ射精してエンドとなる。
文=東良美季

『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)

監督:千一休
発売日:2018年11月3日
品番: DFE030
収録時間:130分
定価:3,980円
メーカー:ワープエンタテインメント

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『そう、その目でその喉で...涙ながらに尺りなさい/栄川乃亜 』(ワープエンタテインメント)

東良美季 1958年生まれ。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て執筆業。著書に『猫の神様』(講談社文庫)、『東京ノアール~消えた男優 太賀麻郎の告白』(イースト・プレス)、『代々木忠 虚実皮膜~AVドキュメンタリーの映像世界』(キネマ旬報社)、他。
日刊更新ブログ『毎日jogjob日誌』
 | 
18.10.22更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
東良美季 |