ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
人妻ならではの熟れきった敏感ホディ、そしてパワフルな性の欲望。くんずほぐれつ絡み合う2つの肉体が、淫ら極まる四十八手を描き出し......。ヘンリー塚本監督が放つ、絶景の官能絵巻!
 | 
人妻の生殖器は夫専用の器。
だからこそ使いたくなる卑猥な器。
熟すほどにねちっこく、黒ずむほどにパックリと、情事のるつぼにはまり込む――。

うーむ、なんという素晴らしいパッケージコピー。
「熟すほどにねちっこく、黒ずむほどにパックリと......」なんて、ライターでもなかなか出てきませんよ。
ヘンリー塚本監督は詩人だなあ。なんでもタイトルやパッケージ文まですべて自分で考えてるとか。ほんと、そのゆるぎない世界観にはいつも頭が下がります。

本作は、熟した人妻の情事を描いた2話オムニバス。
まず1話目は、人気のむっちり美熟女・浅倉彩音がヒロイン。
彼女は人妻でありながら中年人気作家(小沢とおる)と不倫の関係にあります。
特に説明はないけど、たぶんライターとか編集者とかそういった仕事をしてるんでしょうね。作家の家に勝手知ったるといった感じで上がり込み、隣の和室の布団の中で彼の仕事が終わるのを今か今かと待っています。そして、仕事を片付けた作家がやってきたところで、貪るようにベッドイン。
ギンギンになった肉棒を愛撫され「ああ、疲れが吹っ飛ぶ!」と笑顔を浮かべる作家。
「お疲れさま。嬉しいわ、先生が私のカラダで癒されるなんて......」としおらしく応える人妻。しゃぶってはハメ、ハメてはしゃぶり。タイトルに"四十八手"とあるように、いろんな体位でまぐわり続ける2人――。
チンポやマンコはもちろん気持ちいいけど、それだけじゃないときめき、高揚感。これぞ情事の醍醐味でしょう。
冒頭に、彼女が夫と夜の営みをしているシーンがちょっとだけ出てくるんですけど、そのときのやる気のなさとのギャップもすごいんですよ。
パソコンのキーボードを叩きつつ、下半身だけ裸になって即挿入。終わって夫が帰ろうとすると「ちょっと、拭いてってよ!」と一喝。
これはこれでエロいものの、どちらも同じセックスだと思うと......ああ、女ってなんて現金な生き物なんでしょうか。

そして2話目は、保険の勧誘員をしている人妻が、元彼に保険に入ってもらったついでにハメてしまうという話。
彼女も年老いた夫(徳田老人)と2週間に一度セックスしてるんですが、二十数年ぶりに会った元彼に「今日は朝からビビビと来てたんだ。ヤラないか?」と誘われ、渡りに船とばかりに会社の仮眠室でハメてしまう。
部屋に入ったときからもうビンビンで、前戯もなく見つめ合ったらすぐ挿入ですよ。さすがW不倫、話が早い。
終わった後、裸でコーヒーを飲みながら
「旦那さんとの性生活はどうなの? 最後にしたのはいつ?」
「昨夜したわ......」
「昨夜、旦那のペニスがここに入ったのか。......もう一回したいな」
「しましょ」
なんて話すのも、家族がいる者同士の情事の醍醐味。
これで終わりかと思いきや、彼女の場合は家に帰るともう一人伏兵がいて、さらに一発ハメることに。いやはや、パワフルです。

本作に登場するヒロイン二人の共通点は、どちらも夫との性生活がちゃんとあり、仕事を持ってるアグレッシブな女であるということ。
つまり、欲求不満でどうしようもなくて不倫に走ってしまったとか、平凡な毎日に嫌気がさしてつい......とかいうパターンじゃないんですよね。
じゃあ、どうして彼女たちは情事に夢中になるのか。この作品を観ると、その理由がぼんやりとわかってきます。
ムラムラか、ときめきか、打算か、それともその全部なのか。
同じ女である私ですらよくわからない女の性欲を、こんなふうに描いてしまうヘンリー監督。やっぱりすごいと思います。

文=遠藤遊佐

生々しい日常の中で繰り広げられる汗まみれ汁まみれの痴戯




『人妻と熟女はねちっこいのがお好き 夫がいる女とする情事の48手 (FAプロ)

監督: ヘンリー塚本
発売日:2013年3月13日
品番:FAX-467
収録時間:105分
定価: 3500円
メーカー:FAプロ

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『昼下がりの主婦たち (FAプロ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.05.12更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |