本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
その有能さと美貌で将来を嘱望されていた、正義感溢れる若手弁護士・真理。クライアントからある悪質な風俗ビルの立ち退きを依頼された彼女は黒幕のヤクザの影にも勇敢に立ち向かおうとするのだが……。スーツの似合う凛々しい美貌がやがて屈辱と快楽に歪み、ついには卑猥な格好で奉仕する牝犬にまで堕とされていく、アタッカーズの王道的凌辱転落ストーリー!!
 | 
正義感あふれる若手女性弁護士、水沢真樹はその有能さと美貌で、将来を嘱望されていた。そんな彼女に依頼されたのは、地域住民からの風俗ビル立ち退き要求の件。毅然とした態度で立ち向かう真樹だが、そのビルのオーナーである辻丸は卑劣な手段を使って、彼女を陥れるのだった。

凛とした強い女を強引に堕としていくというアタッカーズの黄金パターンですね。スーツ姿の水沢真樹は、なかなか女弁護士っぷりが板についています。そしておなじみ辻丸耕平御大の、ネチネチとした言葉嬲りが炸裂。

依頼者たちにも裏切られ、辻丸たちの手におちた真樹は縛り上げられ、恥ずかしい写真まで撮られてしまいます。

電マで徹底的に責められて、ついに潮まで吹いてしまった真樹に、
「先生、地域住民のために頑張るんじゃなかったんですか」
ショーツを脱がされ、股間を丸出しにされると、
「ヘアのお手入れしてるみたいですね。これも法定での身だしなみですか?」
そして、ついに犯されて声を上げてしまうと、
「強姦罪じゃないんですか。おや、感じてますね。これじゃあ罪にとえませんね、先生」
怒涛の辻丸節に痺れます。

ただ、ちょっと残念だったのが、水沢真樹ちゃん、感じはじめちゃうと全然しゃべれなくなっちゃうタイプのようなんですね。辻丸さんたちがいくら「答えろ」と問いかけても、あえぐばっかりで返事が出来ないんです。会話のキャッチボールが成り立たない。言葉責め好きには、この辺のやりとりが重要なんですよねー。すごくいい声で鳴く子なんで、そこはもうちょっと期待したいところ。

縛ったり、ローソクやムチなども使っていますが、基本的には快楽責めのオンパレード。電マにローター、バイブなどで、ひたすら女弁護士をイカせまくり、プライドをはぎ取っていくのです。

辻丸さんが「どんな女でも泣きわめく凄腕の色事師」と紹介する男は催眠術まで使って責め立て、ついには失神までしてしまいます。

ラストには裏切った依頼主にまで犯されてしまい(この時の格好が豊満ボディに極小ビキニで緊縛と大変エロい!)、そして辻丸が経営するSMクラブのM女にまで堕とされてしまうという徹底的なバッドエンド。この救いのなさが、アタッカーズの醍醐味ですね。

文=安田理央

『女弁護士、堕ちるまで…(アタッカーズ)


監督:坂本鳴緒
女優:水沢真樹
発売日:2010年03月07日
品番:DVD/JBD-144
収録時間:120分
定価:3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特撰AVレビュー『潜入捜査官、堕ちるまで… あなたの為に。(アタッカーズ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
10.03.20更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |