女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
川上譲治 トーク&上映会「1985-2005裸的群像伝記録映像【あんぐら すとりっぷ】」開催!!
アクセスアップ
新刊情報
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
MAZI! 2018年7月号(ミリオン出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.8(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2018年7月号(大洋図書)
アップル写真館 Vol.14(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.19(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.2(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.54(大洋図書)
よろめき 2018年6月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
自ら女優志願してきた21歳の素人娘が「もっと女として見られたい」と生まれて初めてカメラの前でSEX痴態を大胆公開。一件、普通の女の子に見える彼女が少しずつ現わす、秘められていた本性とは......
HMJM専属女優・ゆう、DVD未収録完全オリジナル動画公開中!!
 | 
ハマジムが求人サイトに出している女優募集の広告を観てやってきた、21歳の素人娘・ゆう。
「初体験は14歳、経験人数は100人以上」だけど「もっと女として見られたい」という彼女のAV女優としての第一歩を描いた作品であります。

まあ、こうしてAVに出演できるくらいだからそこそこ可愛いし、ボディのほうも巨乳じゃないけどスレンダーでなかなか。でも、最初に画面に出てきた彼女を見た感想は「なんか普通のお姉さんだなあ」というのが正直なところ。
こう言っちゃなんですが、びっくりするほどの美女じゃないし、エロい雰囲気がムンムンなわけでもない。変態でもニューハーフでもギャルでもロリでもない。
いかにもデビュー作っぽいインタビュー&初脱ぎも、特筆すべきようなエピソードはゼロ。なんというか、特徴がないんです。

しかも本作を撮ったのは、初撮影の日に「緊張しているだろう彼女にさらに緊張してもらうため、いつもより多めの人を呼んだ」というクセモノの梁井一監督。
最初のうちは「うーん、なぜこの子を?」と不思議に思ってたんですが、見ていくうちになぜこの子なのか、だんだんわかってきました。

まずシーン1は、AV女優としての最初のカラミ。白い服を着て、明るい日差しの部屋でする「これぞデビュー作!」というようなマンツーマンセックスです。
反応は地味だけどけしてマグロではなく、クリトリスをいじりながらのピストンに「もぅだめえ......!」と感じるそぶりをみせるゆうちゃん。潮吹きやお掃除フェラも披露してくれて、初々しいんだけど、まあ普通かなといった感じ。

しかし、シーン2になるとリラックスしてきたのかちょっと様子が変わってきます。
ハゲた中年男優は嫌がるかと思いきや、指やワキの下をベロベロ舐められても笑ったりせずうっとり。スケ下着をズラしてアソコをクチュクチュこすると、さっきよりも数段いい反応を見せるゆうちゃん。
中年オヤジが「ほら、(チンポが)ここにあるよ」とジゴロぶって焦らすと、自分から跨って入れにいき、相手の唾まで飲んで嬉しそうにハメまくる。うーん、意外にもキモメン好きなのか......? 

と思ったら、シーン3のハメ撮りパートではさらに別人のような顔を見せるんですよね。
千葉の自宅にまで行って会った彼女は撮影現場とは違ってヘビーな印象。
よく見ると本棚には「パニック障害」「自律神経失調症」といった本が並んでいて、話していると「オトンはヤク中で......」なんて言葉が出てくる。
一緒に車に乗ってもスマホを離さず、公園に行くとすぐフラッとどこかへ行ってしまう。あれ? この子、全然普通じゃないじゃないですか。

「今の暮らしには満足してるの?」「うーん、微妙」
「どうして?」「何もないから......」

そんな彼女とラブホに入り、それなりにエロいセックスをして淡々と発射する梁井監督。
いいとも悪いとも言わず感傷的にもならず、そこにあるものをただ見つめる。カンパニー松尾監督ともタートル今田監督とも違うけど、これもまごうことなきドキュメントの形なんですよね。

あまり特徴のない素人娘のデビュー作かと思いきや、カラミを重ねるごとに内面が見えてきて、最後は思いがけない一面に遭遇するという種明かしのようなつくりの一本。
もしかしたら、この世に普通の女の子なんて一人もいないのかもしれないなあ。

文=遠藤遊佐

HMJMに募集でやってきた女の子、ゆう21歳、
DVD未収録完全オリジナル動画公開中!!




『独占デビュー ゆう(HMJM)

監督:梁井一
発売日:2013年6月22日
品番:VGD-124
収録時間: 140分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

【HMJM専属女優・ゆう 特設動画サイト公開中!】
13.06.13更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |