特選AVレビュー『美熟女ドキュメント 竹内紗里奈のすべて(HMJM)』 - WEBスナイパー
WEB SNIPER
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
高身長でクールビューティな美熟女・竹内紗里奈の軌跡を辿るお泊り旅。「昔から顔も身体もコンプレックスだらけで、AVをやり始めてようやっと自分を肯定できました」 彼女が発した意外な言葉の意味とは......。売れっ子女優が秘めてきた、誰も見たことのない素顔が映し出される。
 | 
イイ女だなあ、竹内紗里奈......。
身長167センチ、ヒールを履くと軽く170センチを越えてしまう知的でクールな黒髪美熟女。熟女と呼ぶにはまだ若い(30歳)けど、名前を変えたり引退&復帰したりした時期も含めれば芸歴7年のベテランで、痴女役には定評あり。
でも、これまで観てきたどの作品よりも、このドキュメントの中の彼女は魅力的。
美人でエロいだけじゃなく、自然体で、凛としていて、ちょっと儚げ。正直これまでは「しっかりしたデキる女優さん」ってくらいの認識だったんですが、一気に株が上がってしまいました。

実は彼女、キャリアの長い人気女優なのに本格的なドキュメントはこれが初めて。だからなのか、それとも元々の性格なのか、どのシーンでもまっすぐ真摯にカメラと向きあってくれてるのが好印象です。
中でも絶対に早送りしてほしくないのが冒頭のインタビュー。
16歳から22歳まで付き合った相手がかなりの束縛&DV男で、着飾ったり彼意外の人間と連絡をとったりすることを一切許されない。それがトラウマになって、なんとか別れた後も人間不信に苦しんだっていうんですね。
でも、「AVがコンプレックスだらけの自分を肯定する助けになった」と言う彼女からは悲壮感などまったく感じられません。
ああ、なんかすごいこといろいろ乗り越えてきたんだなーと思うと、凛とした美しさやいやらしさ、ふと見せる可愛らしさなんかがよりグッときちゃう。
女が惚れる女って、こういう感じなんでしょうね。

で、カラミのほうはと言いますと、まず最初はシリーズ恒例の"お気に入り男優当てクイズ"。
目隠しをしたまま2人の男優とセックスして相手が誰かを当てるという趣向なんですが、さすがデキる女優。上下のお口にチンポを加えてアヘアヘ感じながらも、しっかり正解。

そして後半は、タートル今田監督と一泊二日のハメ撮り旅行です。
意外なことにこういう撮影も初体験だという紗里奈さん。「プライベート感がすごいですね」「もったいないから少しずつニヤニヤしたい」と、はにかむように喜ぶのがなんとも可愛い。

初日は「AV女優・竹内紗里奈」のイメージに合うゴージャスなホテルにチェックインし、ルームサービスのビールでちょっと酔っぱらってフェラ。翌朝、満を持してのセックスへ。
背の高い紗里奈さんが監督をお姉さんぽく責めるんですが、これがいわゆる痴女プレイっていうんじゃなくて自然なんですね。
話しながら足でなんとなく男の股間を弄んだり、イタズラっぽくパンフェラしたり。人気女優の痴女テクに素顔のプライベート感が加わるんだから最強ですよ。よっぽど気持ちいいのか、今田監督のハァハァ声もいつも以上。
「出ちゃうよ~!」「だめ、奥してぇ」なんていう、適度なラブラブっぷりもキュンときます。

一回戦終えた後は、トラウマで苦しんでいた時期に男の人に連れてきてもらったという海へ向かいます。「あの頃は本当に参ってたから記憶があやふや」と残念がりつつも、天気の悪い砂浜で遊び、ビールでハマグリを食べて、思い出をたどる2人。
そして最後のカラミは小さなラブホテルで。
相互オナニーでアソコがグチョグチョになるまで焦らし合ってからの密着セックスは、エロさとセンチメンタリズムがバランスよく混ざり合ってイイ感じ。そういえば、本作に出てくるのって、観てて気持ちのいいカラミばかりなんですよね。こういうところにも、女優さんの性格って出るのかも。

デキるクール・ビューティー女優・竹内紗里奈の今まで知らなかった魅力が覗けるドキュメント。『美熟女シリーズ』の中でも、出色の一本だと思います。

文=遠藤遊佐

誰も見たことのない素顔の竹内紗里奈を探して...... 



『美熟女ドキュメント 竹内紗里奈のすべて(HMJM)

監督:タートル今田
発売日:2013年9月21日
品番:VGD-129
収録時間: 140分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『愛しのコスメイト 軟体ボディ新体操 鶴田かな(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(15歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.11.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |
特選AVレビュー『美熟女ドキュメント 竹内紗里奈のすべて(HMJM)』 - WEBスナイパー
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
高身長でクールビューティな美熟女・竹内紗里奈の軌跡を辿るお泊り旅。「昔から顔も身体もコンプレックスだらけで、AVをやり始めてようやっと自分を肯定できました」 彼女が発した意外な言葉の意味とは......。売れっ子女優が秘めてきた、誰も見たことのない素顔が映し出される。
 | 
イイ女だなあ、竹内紗里奈......。
身長167センチ、ヒールを履くと軽く170センチを越えてしまう知的でクールな黒髪美熟女。熟女と呼ぶにはまだ若い(30歳)けど、名前を変えたり引退&復帰したりした時期も含めれば芸歴7年のベテランで、痴女役には定評あり。
でも、これまで観てきたどの作品よりも、このドキュメントの中の彼女は魅力的。
美人でエロいだけじゃなく、自然体で、凛としていて、ちょっと儚げ。正直これまでは「しっかりしたデキる女優さん」ってくらいの認識だったんですが、一気に株が上がってしまいました。

実は彼女、キャリアの長い人気女優なのに本格的なドキュメントはこれが初めて。だからなのか、それとも元々の性格なのか、どのシーンでもまっすぐ真摯にカメラと向きあってくれてるのが好印象です。
中でも絶対に早送りしてほしくないのが冒頭のインタビュー。
16歳から22歳まで付き合った相手がかなりの束縛&DV男で、着飾ったり彼意外の人間と連絡をとったりすることを一切許されない。それがトラウマになって、なんとか別れた後も人間不信に苦しんだっていうんですね。
でも、「AVがコンプレックスだらけの自分を肯定する助けになった」と言う彼女からは悲壮感などまったく感じられません。
ああ、なんかすごいこといろいろ乗り越えてきたんだなーと思うと、凛とした美しさやいやらしさ、ふと見せる可愛らしさなんかがよりグッときちゃう。
女が惚れる女って、こういう感じなんでしょうね。

で、カラミのほうはと言いますと、まず最初はシリーズ恒例の"お気に入り男優当てクイズ"。
目隠しをしたまま2人の男優とセックスして相手が誰かを当てるという趣向なんですが、さすがデキる女優。上下のお口にチンポを加えてアヘアヘ感じながらも、しっかり正解。

そして後半は、タートル今田監督と一泊二日のハメ撮り旅行です。
意外なことにこういう撮影も初体験だという紗里奈さん。「プライベート感がすごいですね」「もったいないから少しずつニヤニヤしたい」と、はにかむように喜ぶのがなんとも可愛い。

初日は「AV女優・竹内紗里奈」のイメージに合うゴージャスなホテルにチェックインし、ルームサービスのビールでちょっと酔っぱらってフェラ。翌朝、満を持してのセックスへ。
背の高い紗里奈さんが監督をお姉さんぽく責めるんですが、これがいわゆる痴女プレイっていうんじゃなくて自然なんですね。
話しながら足でなんとなく男の股間を弄んだり、イタズラっぽくパンフェラしたり。人気女優の痴女テクに素顔のプライベート感が加わるんだから最強ですよ。よっぽど気持ちいいのか、今田監督のハァハァ声もいつも以上。
「出ちゃうよ~!」「だめ、奥してぇ」なんていう、適度なラブラブっぷりもキュンときます。

一回戦終えた後は、トラウマで苦しんでいた時期に男の人に連れてきてもらったという海へ向かいます。「あの頃は本当に参ってたから記憶があやふや」と残念がりつつも、天気の悪い砂浜で遊び、ビールでハマグリを食べて、思い出をたどる2人。
そして最後のカラミは小さなラブホテルで。
相互オナニーでアソコがグチョグチョになるまで焦らし合ってからの密着セックスは、エロさとセンチメンタリズムがバランスよく混ざり合ってイイ感じ。そういえば、本作に出てくるのって、観てて気持ちのいいカラミばかりなんですよね。こういうところにも、女優さんの性格って出るのかも。

デキるクール・ビューティー女優・竹内紗里奈の今まで知らなかった魅力が覗けるドキュメント。『美熟女シリーズ』の中でも、出色の一本だと思います。

文=遠藤遊佐

誰も見たことのない素顔の竹内紗里奈を探して...... 



『美熟女ドキュメント 竹内紗里奈のすべて(HMJM)

監督:タートル今田
発売日:2013年9月21日
品番:VGD-129
収録時間: 140分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー 『愛しのコスメイト 軟体ボディ新体操 鶴田かな(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(15歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.11.11更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |