worldcryptobinary 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『シングルマザー神スタイル元レースクイーン 穂花紗江32歳AVデビュー』(KANBi)
特選AVレビュー『生贄教育実習生 恥虐の校内猥褻ビデオ撮影会』(シネマジック)
注目の女性キャラクターご紹介フォトギャラリー「SMの世界をもっと身近に!」SMアイドル:フェッティーズのリーダー・R(あーる)さん!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年6月号
特選AVレビュー『ドキュメント Re Debut菜々子(仮)』(キネマ座)
特選AVレビュー 『【羞恥】ババコス!【BBA】羞恥犯罪的コスプレ!Lカップ爆乳奥さんを●波レイにしてエロざんまいしてみた件【中田氏】 』(素人onlyプラム)
『ゴーストワールド』以来久々の「迷いの中にある女子を連れ出してくれるんだかくれないんだか分からないバス」が出てくる青春ムーヴィー! 映画『さよなら、退屈なレオニー』公開!!
新連載 奇譚ノベル「堕地獄佛法」【序】
特選AVレビュー『高嶺の花 しどろもどろ/一条みお』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『原作 ヘンリー塚本 夫以外の男に抱かれし妻の肖像 ~夫婦交換の勧め~』(FAプロ)
眼差しの奥の見えない映像戦争の時代/『インフラグラム 映像文明の新世紀』(講談社) 著者=港千尋 文=三木学
特選AVレビュー 『教育実習生 凛』(日本メディアサプライ)
特選AVレビュー『男の娘よ止まれ! 西城咲 ~時間が止まってもチ○コビンビン~』(関西アンダーグラウンド)
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【3】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【2】
読者代表変態仮面がイク! 第5回 五反田「AMANDA」壇里奈さん【1】
奈加あきら・鵺神蓮・飛室イヴ 女の魂を縛る最凶の三鬼×生け贄一匹 三原ほのか主演『鬼三人 マゾ喰いの餌食に堕ちた夢見姫』(大洋図書)発売!!
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 調教かしこまり娘 森ほたる』(HMJM)
2ページまんが 酒場の女【31】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2019年5月号
アクセスアップ
新刊情報
劇画ラヴァーズ Vol.1(大洋図書)
まちがいさがしパーク 2019年8月号(大洋図書)
ご当地人妻密会DX Vol.2(大洋図書)
臨時増刊 ラヴァーズ Vol.8(大洋図書)
団地妻ポルノ(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.27(大洋図書)
素人ナマ撮りBEST(大洋図書)
副業2019(大洋図書)
アップル写真館特別編集 素人投稿ガチ露出(大洋図書)
艶熟SPECIAL Vol.41(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
170cmの長身で元バレー部。去年まで一般職もしていた一見フツーの女の子だが、中身はどうしようもないマゾ女で......。「冷めた目で見て下さい」と哀願し、軽い言葉責めとスパンキングだけでイク彼女は、カンパニー松尾監督をして「天才」と呼ばしめるほどの変態娘だった――。
 | 
真性マゾの逸材あらわる!
この、AV女優になって1年という、初見の宮村ななこ(21歳)。地味で可愛いという永井みひなタイプ。スタイルがすごくよく、ミニスカートから覗く長い脚が極上だ。身長170サンチでスリーサイズは上からB88・W60・H90という、バレーボール部出身。『恥ずかしいカラダ』シリーズの女優は即ちナイスバディ。どんな体位でも映えるスレンダーボディを、ドMっぷり横溢の2度のSEXで堪能できます。

カンパニー松尾がハンドルを握る車で出発。ななこは私生活で彼氏が今おらず、オナニーする日々。撮影に臨むにあたって、
「脚とかお尻とか、身体の隅々まで撫で回されて、なんか酷いことされたい」
と告げ、自身を「ドM」だと言う。「初体験が19歳で、高校卒業して初めて付き合ったその彼氏がドSだった」からMになったと言う。
助手席のななこはマ○コをまさぐり、カン松に太股をスパンクされると、ひと叩きごとに「あッ」と身をよじり「イッちゃう」と下半身を痙攣させる。なんともすごいM性! 当のカン松も呆れつつ大喜び。
首都高を下りるとななこがフェラをしたがるので、カン松は車を停めておしゃぶりを許可。彼女は亀頭の香りをクンクンして「いい匂い」と言い、「いただきます」とフェラを始める。しかも、自ら咽喉の奥まで吸い込みゲホゲホとヨダレを垂らすセルフイラマチオまでやらかす。

公園に着くと、カン松に「スケベ」と煽られるだけでも内股をすくめてアヘアヘ感じ、大股開きの恰好もする。「変態。頭おかしいんじゃないのお前」と言われると「頭おかしいんです」と蕩けるような可愛い顔になる。まれに見る超ドMな彼女に「天才」とまで言うカン松は、すっかり彼女に魅了されている。観ている当方も同じく!
観てもらえばわかるが、言葉責めだけでイクというすごさ! これは「キスだけでイク」が売りの、冒頭にも引き合いに出した永井みひなにもできない芸当だ。

海を臨むホテルに到着。脚も胸も、タッチされただけで敏感にクネクネ。電マでクリを責められば「やばい」と発してパンツとパンスト穿いたまま失禁し、ヒクヒク痙攣。乳首に電マを当てられてもイッてしまう。この変態ちゃんぶりがたまらん。ペットにしたいと思うばかり!
ななこはシャワーを浴びていないカン松のチ○ポを美味そうにしゃぶり、彼の足の甲や指まで舐めてうっとりするというさらなる変態ぶりを見せる。
立ちバックでようやくマ○コを貫いてもらうななこ。髪を鷲掴みにされながら生チ○ポを突かれ、「あーイク」と崩れ、尻を叩かれてはまた「イク」。騎乗位で腰を自ら上下。プライベートではゴムを使っていたがナマ挿入がやっぱりいい、と腰を動かしながら言う。
「あー、気持ちいい、おちんちん持って帰りたい」
と言いながらも腰振り止まらず、何度もイク。側位になると「首を絞めて」と乞われるとカン松は、首なんか絞めたことないよと戸惑いながらも、絞めてあげる。このあともななこはイキまくって、ハメながらの失禁もあり。正常位で「中出し」を求めるもカン松に却下され、顔射を浴びる。そしてペットボトルの水をゴクゴクし、恥ずかしそうな顔で、「やばい」とあらためて言い、「イキすぎてつらい」とはにかむ。

翌日。本作のパッケージ撮影、東京タワーに行ったりのデートショットを挟んで、ホテルにチェックイン。窓外にはライトアップされた夜の東京タワー。
昨日と同じく、ななこは軽いおさわりに対しても、打てば響く豊かなM性を見せ、「変態」などと罵られるほどにハアハアと息を乱し、自ら両手首を拘束し、「すごい」とカン松を感心させる。褒められるよりも「公衆便所」呼ばわりされるほうが嬉しいと打ち明け、ナマのチ○ポを求める。
正常位から尻を叩かれる後背位に転じ、「おま○こからいやらしい匂いする」と煽られ、俺専用の便器だな? と聞かれ「専用の便器です」と答え、サオが抜かれると、四つんばいのまま大量の小便を垂れる。「ごめんなさい」と言いながらも放尿を続け、カン松をまた呆れさせる。
言葉責めも絶好調なカン松と、酷いことを言われるほどにマン汁を溢れさせるななこ。腰振り騎乗位、クリをいじられてイッて痙攣する背面座位、パンスト美脚で魅せる窓辺での立ちバック。正常位でも絶頂を繰り返し、柔らかい股関節で大開脚ポーズも自在に見せ、腰振り背面騎乗位、寝バックで唸るように「イク」と言い、そこから口内発射締め。
そのザーメンをじゅるじゅると咀嚼して、「あー美味しい」とごっくん。この所作を前にカン松は「お前はほんとに頭おかしいな」と賞賛し、「最高」と告げると「幸せ」とななこ。
エンドロールに、テロップで「僕たちは次作を撮る約束をした」と朗報あり。

素朴に可愛くてナイスバディで自分に正直なドMで従順な変態ちゃん。重篤なM男かホモでない限り、本作を観てこのコにハマらない男はいないでしょう!

文=沢木毅彦

『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)

監督:カンパニー松尾
発売日:2018年3月24日
品番:HMGL-164
収録時間: 140分
定価:4104円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『通りすがりのAV女優 05 新春マグロビッチ全員巨乳編』(HMJM)

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の10辛。巨人ファン。
 | 
18.04.26更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |