ミストレスランド 2 Lovely-Candle 1 女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
黒ギャルアイドルRUMIKAの偏執狂オナニー。マネキンや架空のキャラクターを相手に見せるオナニーパフォーマンスの数々。女優としてのポテンシャルか試される、アドリブ勝負のユニークな1本!!
 | 
リアルに女性のオナニーを撮ろうとすると、それはかなり地味になってしまう。多くの女性がAVのように大股開きでオナニーをするわけではないからだ。だからリアルさを追求するとアロマ企画の「うつ伏せオナニー」シリーズのようなマニアックなものになってしまう(これはこれでエロくていいのだが)。

AVでのオナニーは、あくまでも「見せるための」オナニーである。この作品はそこをしっかり理解した上で作られている。

黒ギャルアイドルRUMIKAがこの作品で見せるのは、オナニーというよりも一人称撮りの痴女モノに近いものだ。

作品中ではRUMIKAが妄想しながらオナニーしているという設定になっているのだが、常に相手の男のキャラクターがしっかり決められている。たとえば、スケベなオッサンだったり、サディスティックな教師だったり、童貞の少年アイドルだったり……。

その相手に向かってRUMIKAは、
「おっさん、RUMIKAのオナニー見たいんでしょ」
「先生のおちんちんナメナメしたら携帯返してくれる?」
「青臭い童貞のチンポはいいわぁ」
などと話しかけ、そして痴態を見せつける。

最近の痴女モノは、男優がマグロ状態で全くしゃべらない一人称撮影をすることが多いが、本作の「マネキンチンポ・変態オナニー」のパートが正にそれだった。

ただし、相手は生身の男優ではなく、チンポを生やしたマネキン。しかし、全然問題ないなぁと観ていて思った。生身の男優であろうと、結局女優が一人芝居を見せてくれるのだ。それならばチンポにモザイクがかからないで舌遣いがじっくり見られるマネキンのほうが、むしろいいのではないか。もう一人称痴女モノの男優は、みんなマネキンにしてしまえばいいのに。そんな全男優を敵に回すようなことまで考えてしまった。

絵に描いたような黒ギャル(黒というか赤っぽい)のRUMIKA。実は結構ロリ系ボディなのだけれど、黒ギャル仕様だと、どうしてもセクシー方面のイメージが強くなる。

最初のパートではギャル女王様っぽい感じでスタートするのだが、だんだんMっぽくなっていくのが面白い。というか、かなりM性が高そうで、教師におしおきされるという設定の(もちろん、その教師は画面上には存在しない)パートなどは、かなりハマっている。

基本的にギャルって、けっこうM気の強い子が多いんだよな。

文=安田理央

スケベなオッサンをツンデレ言葉で挑発しながらエロ興奮し、
ジンジャーエールで膣内シュワシュワ炭酸オナニー!?


FLV形式 1.08MB 0分30秒

『オナニー・パラノイア RUMIKA(ドグマ)


監督: ノーマルKIM
発売日:2010年8月14日
品番: ddk-046
収録時間:119分
定価:3990円(税込)
メーカー:ドグマ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『私のオ○ンコ買ってください。撮り下ろし 素人援交 vol.2(ドグマ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
10.08.22更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |