女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1 ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
8人のオトコの娘 たちが織り成す禁断の8シチュエーション。自分の美しさに酔いしれる娘、女装娘ゆえに虐げられる娘、野外で物陰に隠れていたしちゃう娘も――。劣情の裏側をくすぐる秘めごとオナニーの数々!!
 | 
日頃からニューハーフは大好物!と公言している僕ですが、女装子モノは未見でした。パッケージ写真を見て、おぉ〜、これは完全に女だ!ヌケる!と期待を胸に再生したのですが……、驚きましたよ。

8人のオトコの娘(こ)が登場するオムニバスモノで、最初は25歳のさとみちゃん(社会人)。芸人オードリーの若林似の彼は、顔も声も、まだ丸っきりオトコノコ……。う〜ん、これはキツイな。もう少し女っぽい仕草や声とかを装ってくれると、個人的には興奮するんだけどなぁ〜。

監督はご満悦のようで、「可愛いねぇ」「美人だねぇ」と絶賛。前に女装大好き編集さんに聞いた話では、女装子さんはとりあえず誉めるのが礼儀であり基本なんだとか。監督もそれを守っているのかな、と。まず監督はストッキング内に手を突っ込ませてオナニー命令。

「は、恥しいっす…」

と、野太い声で答えるさとみちゃん。監督に言葉責めに興奮しているのか、ストッキング内の“ブツ”はムクムクと膨らんでいるのが解ります。顔も真っ赤になり、吐息もハァハァ荒くなっているのが解ります。その姿、まるで少女のようです。

……。
……。
……。
……………あれ、か、カワイイじゃねーか、さとみ。

ロープ渡りでアナルを刺激しながら、ガチガチに勃起したブツをシコシコするさとみ。潤んだ瞳で「出していいですか、出していいですか!?」と懇願する表情が、切なげでグっとくる。正直、彼のおちんちんをイタズラしたい。それくらいにカワイイのだ。

でも、不思議なことに、さとみが自らの手に発射した白い精子をみると、あぁ、やっぱり野郎なんだよなぁ……と急に現実に引き戻される。なんだか、やんわり凹んだ。一時的な変態行為に酔い、その後の後悔。

ん〜…、と思いながら二人目のあさみちゃん(22歳・警備員)へ。次の彼女(彼)は、喋り方などは女性を意識。しかも職業を訊かれて、俯きながら「OLです」と答える芸の細かさ。いいね、最初の彼女よりは女装歴が長そうだ。

下半身の毛もキレイに剃っていて、亀頭を摘むようにシコシコーする姿は、まるで女性のクリトリスオナニーだ。うんうん、こっちの彼女も顔真っ赤になり、吐息が荒くなり姿が少女らしくてソソるものがある。他のオトコの娘さんたちも、同様にずっと見ているうちにカワイくみえて、発射でやんわり凹む展開が続いた。そして最後にパッケージ写真のさとみちゃんが!!

ん?

さとみ!?
あれ、最初に少しばかり批判的なことを書いた“さとみ”ちゃん似ている。名前も声も、体型も同じだ。……まさか!?
女はメイクで変わると言いますが、オトコの娘も変わるんだなぁ〜。今度のさとみは正直抱けるなぁ〜。初対面のクレアちゃんと一緒に、相互オナニーをはじめます。お互いに亀頭を弄りながら、「やだ、彼女の大きい恥ずかしい!」と赤面しながら高まっていく姿はコーフン! 2人とも自分の美しさに酔いしれているようで、感度が高まるほどどんどん表情が女に。そして果てた後も恥しそうにモジモジ。

感想としては、僕みたいな中途半端なニューハーフ好きには、本作では“モザイク”があることが大きいな、と。もしもモザイクなければ、ガッチガチに勃起した男根を観なければならず、それはきっと耐えられない。モザイクが男根の荒々しさを消して、女性っぽさを上げているから僕でも興奮できたのかな、と。ニューハーフや女装子に興味がある方に、本作を物差しにして自分が何処までいけるかを確かめて欲しいです。

文=梶山カズオ

『オトコの娘オナニー〜女装美少年倶楽部〜(SODクリエイト)


監督:P-HYDE
発売日:2010年7月22日
品番:KUS-10012
収録時間: 100分
定価:8400円
メーカー:ソフトオンデマンド
販売:SODクリエイト

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『全裸巨大少女 着る服がないの…〜隠しきれない強制露出〜(SODクリエイト)』

梶山カズオ
梶山カズオ スカトロ誌からビジネス誌まで、幅広く底浅く仕事しているフリーライター。日刊ゲンダイで、変わり種エロスポットを紹介する『夜のピンク地帯』を連載中。ちなみに、無類の爆乳好き。太ってても全然OK!
 | 
10.08.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=梶山カズオ |