女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2 ミストレスランド 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
実業家の夫の急死により家財産を失い、莫大な借金を背負うことになった元セレブ妻のはるか。夫の知人にそそのかされて風俗の世界に誘い込まれた彼女は、やがてその美貌と上品さで上客を喜ばせるSM裏風俗嬢へと堕ちてゆく――
 | 
逢沢はるかは2014年に熟女専科のマドンナから黒木琴音の名でデビューした。当時37歳。この6月、マドンナ作品でSMを初解禁し、このたびシネマジックの、渋めのプレイで綴られる川村慎一監督作品に登場。
はるかの語りで背景が説明される。サクッとまとめると以下の通り。
「主人は会社経営、出張先で急死。全財産は会社の新しい経営陣に没収され、一文無しになって家も失い、さらに多額の借金を背負うことになった。両親とも早くに死別。頼るところがないわたくしは働きに出るしかありませんでした」
細面でいかにも薄幸の美女に映るから、ナレーションの内容ひとつにグッとくる。2ちゃんのフェチ板にある『貧乏な家の女の子』スレッドに惹かれる当方は、これに近いものを感じるんですよ。
腹の出た普通の中年男がいる。彼がご主人様だ。
「奥さんのような美しい方を待っていたんですよ」。「わたくしに務まるでしょうか?」。「大丈夫。いろいろ教えてあげますよ」。はるかは不安なのだ。彼女の語りによると、実家は代々絹織物の問屋を営んでおり、お嬢様育ちゆえに世間知らずで、働くことも初めての経験。
与えられた衣装に着替える。上は白衣、下はパンティのみで尻肉丸出しの恰好の施術着姿だ。ぽっこりせり出した尻がそそる。
うつ伏せになった彼からオイルマッサージのやり方を教わる。夫以外の男の裸を見るのは久しぶりなのではるかは緊張。
はるかの尻を触りながら彼は「お客さまのリクエストにきちんと対応するんだよ。お客様を気持ちよくさせるのが第一だぞ」。はるか、おさわりに耐えながらマッサージを続ける。
パンティの上から女性器をタッチされ、つい「イヤ」。「イヤじゃない、マッサージを続けるんだ。精神を集中しなきゃダメだぞ」。男はパンティ脇から指ピストン。指を抜いてマン汁の匂いをスーハー嗅いで「まだ上品な匂いがするな。いい匂いがするなぁ」。舐めて、「いい味だ。美味しいよ」。そして「最近男にかまってもらっていないのか?」。「......」。「客の質問に答えるんだ」。「はい」と肯定する。

「お客によって色々好みがあるからな、臨機応変に対応しないとダメだよ」
と鼻をつまむ。執拗に鼻の穴を指でつまむ。「いい顔してるじゃないか。お客はいろんなことを求めてくるんだよ」。
脚をしゃぶる。「美味しい肌だな」。ハイヒールまで舐める。            椅子に麻縄で拘束し、今度は髪をクンクン。「いい香りだな」。乳房を掴み出し、乳首をいじる。「こんなにコリコリになって」と言う通り、見事なビーチクの勃ちっぷり。彼が乳房をビンタするとはるかは「イヤ」と返すが、「イヤと言いながらアソコがびしょびしょじゃないか」。

尻を突き出した立ちポーズ。プリッと丸く引き締まった尻と、むっちり太く引き締まった太腿。素晴らしい景観だ。かつて陸上競技をやっていたのだろうか?
尻をビンタされて呻き、目の前にある突き立った張り形の上に垂直に座らされる。全裸に麻縄。じつに縄映えする美巨乳だとあらためて気づく。全身にローションを垂らされ愛撫される。
はるかの独白「あなた、ごめんなさい、こんなことになってしまいました。許してください」
おっぱいを揉みしだかれる。機械仕掛けの張り形がピストンを始めるので「やめて、やめて、ダメ!」と感じまくる。「あぁ、こんなすごいのダメ!」と悶え続け......張り形がストップ。
はるかの独白「何かが、崩れ落ちたように感じました......」。
監視カメラが彼女を撮影していた。

初めて客を相手にする。ガタイのいい紳士を紹介される。彼は先ほどあった監視カメラがとらえた映像をモニターで見て、はるかを気に入って指名したのだ。
はるかは全裸の彼にオイルマッサージを施し、勃起したサオを丁寧にさする。
はるか「いかがでしょうか?」
男「ああ、気持ちいいよ」
はるか「ありがとうざございます」
男「あんたがこんなにチ○ポの扱いが上手い女だとは思わなかったよ」。そして「俺はあることをしないと満足できないんだ」
はるか「何なりとお申しつけくださいませ」
全裸で後手縛りの恰好で乳房を揉まれ、正座してフェラをさせられる。咽喉の奥まで押し当てられる。
このまま仰向けにされ、正常位で貫かれ、なまめかしい喘ぎ声を漏らす。男は後背位と騎乗位も愉しみ、顔射する。さらに頬を軽くビンタ。はるかは諦めと陶酔が混じったような色っぽい表情を見せる。グッと来ますな、この顔!

全裸で後手縛りの恰好のまま、ご主人様から「さっきの客はどうだった」と聞かれる。「恥ずかしがらずに言ってごらん、彼のチ○ポは大きかったか?」。「硬くて、立派で......」。「おまんこ気持ちよかったろ?」
はるかを立たせ、股下に入り込み、放尿させてじかに小便を飲む。興奮したこのおっさんは、「今度はお返ししてあげよう」。「え? お返しって?」。「ほら、口を開けるんだ」。嫌がるが、正座して彼の小便を飲まされる羽目になる。これはさすがに我慢できないでしょう。
はるか「私、こんなことまで耐えられません」
ご主人様「今さら何を言ってるんだ。もうここから逃げ出すことはできないんだよ」
はるか「警察に訴えます」
ご主人様「ここは、政財界の人間はもちろん、警察のキャリア組も利用する店だ。表沙汰になることはないんだ。わかったか?」
と理不尽なことを言われるが、言い返せない。

そしてはるかは、空気浣腸をされる。すかしっ屁が出ると、ご主人様は「この香り、たまらないな」と悦に入る。「出しちゃダメだぞ」と何度も空気を注入され、それでもスカーッと空気が漏れると、「ああ、いい香りだ」と、鈴木清順の『殺しの烙印』の宍戸錠のようにうっとりし、さらに「ほら、新鮮な空気を入れてあげるからね」。スカーッ。「いい空気の匂いがするよ。匂いが充満してきたよ、奥さん」
渋い中年だなあ。ガツガツしていないもんね。空気浣腸シーンが驚くほど長くしつこいが、フェチが香るので飽きるどころかのめり込んでしまう。これが大人のSMってやつですね、川村監督。
彼女は続いてマットに転がされ、赤い蝋燭を身体じゅうに垂らされる。敏感な足の甲にまで垂らされ、猿ぐつわされた口でひたすら呻く。

以上のプレイをモニターで見ているのはさっきの紳士。
彼が再びはるかとプレイをする。立ちポーズで拘束し、バラ鞭でスパンクする。よく見ると、彼女の腹には経産婦とおぼしき皺がある。床に横たえ、さらにスパンキング。そして、この鞭打ちだけで終えて帰ってしまう。こんな後戯をするためだけのために、まだ帰っていなかったんだね。お金持ちの大人ってこうなんでしょうな。

エピローグ。大きなケージで眠っているはるか。すっかりご主人様のペットだ。「旦那に見せたかったな、あんたのその姿」と彼は笑うように言う。
アラフォーで多額の借金を抱えているため逃げ場がない女。SMマニアではない当方の琴線にも触れるのでした。はるかちゃん、宝くじに当たったら、必ず助けに行くからね!

文=沢木毅彦

『SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻(シネマジック)

監督:川村慎一
発売日:2016年8月7日
品番:CMC-170
収録時間:130分
定価:4,620円(税抜)
メーカー:シネマジック

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『巨大乳輪圧搾絞り執拗責め(シネマジック)』

沢木毅彦 1961年生まれ。フリーライター。AV創世記より専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。ロリから熟女まで可愛らしいAV女優が好物。香港映画と香港街歩きマニア。好きなビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)。食事は自炊派ですが、外食ならラーメンは天下一品のこってり、カレーはcoco壱番屋の7辛。巨人ファン。
 | 
16.09.26更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
沢木毅彦 |