女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
Hカップのロリ顔新人AV女優・入江愛美が挑むパイズリ&挟射! さらに今回は、大きなおっぱいとは対照的に驚くほど小さなおまんこを、デカチンでじっくり拡張。まるで処女のような純粋さと、すぐに潮吹きしちゃうドスケベな身体が混在する、注目の新人女優です!
 | 
例によって企画モノにありがちなめちゃめちゃ長いタイトルのAV。
しかも「保育士」「経験がたった2回しかない」っていう要素は一切作中で触れられてないのですが、そんなことはどうでもいいです。
この新人女優・入江愛美という人が、なかなかの逸材なんですよ。
黒髪ロング前髪パッツンで童顔、という典型的なロリコン受けしそうな顔立ちで、最初は正直あんまり筆者の好みじゃないなぁ、と思いました。
でも巨乳+ポチャ体型は大好きだしまぁいっかー、くらいのテンションで観始めたんですね。
しかし彼女、喋り出すと第一印象と違って結構シャキシャキ喋るというか、むしろちょっとぶっきらぼうというか、とにかく媚びを一切感じさせないんです。
この喋り方と態度、誰かに似てるなぁと思ってたんですが、2011年の引退までカリスマ的人気を誇った元AV女優・森下くるみに似てるんですよ。
照れが先立って淫語がぶっきらぼうになるところも、喘ぎ声は控えめだけど感じやすくてすぐ濡れちゃうところも、そっくり!
悪く言えば限りなく素人っぽいのですが、この娘の場合はその素人っぽさが良い方向に作用してますね。

冒頭は定番の女優インタビューで、背後から男優におっぱいを揉まれながら質問を受けていきます。
ときおり呼吸を乱しながらも、「今まで付き合った人にパイズリしたことある?」「痴漢におっぱい触られたことある?」などの巨乳あるある質問にも、「(パイズリは)したいと思ったことはあるけど、やり方がわからない」「痴漢は遭ったことない」と淡々と正直に答える愛美。
「グイグイおっぱい揉まれると感じます」という本人の要望で、だんだん激しくして乳首も押したり引っ張ったりすると、顔がトローンと蕩けていきます。
「気持ちいいです」と言う愛美に、「確かに気持ちいいんだろうなぁ、ってことを発見してしまいました」とカメラが下に降りると、そこにはビチョ濡れのパンツが。
「ちょっと見てもいいですか」と恥ずかしがる愛美に構わずパンツをずらしローターを当てると、今までは抑えていた喘ぎ声が漏れ出し、あっというまに潮吹きしてしまいます。
うーむ、恥ずかしがりでリアクションは抑えめだけど、やっぱり感じやすいなぁ。
潮吹きした後に「それにしても小ちゃいおまんこだね。これおちんちん入るの?」と少し指を入れられると、「ちょっと痛いかも......」と呟く愛美。
これだけほぐした後なのに指一本で痛がっちゃうし、今まで経験したセックスも「ちょっと痛いから良くなかった」と言う愛美。
「これで挿入本当にできるんだろうか......?」という不安を全員が抱きつつも、「じゃあこの後ちょっと頑張ってみましょうか」と言われると「はい!」と健気に答えるのが可愛らしい。

二番目のパートは、「お兄ちゃんにパイズリの仕方を教えてもらう妹」設定。
まずはおっぱいを揉まれ乳首をいじられ、クンニされた後にローターで潮吹きしてから、今度は手コキ&フェラにも挑戦。
愛美を触っているうちに勃起した兄のチンコを、「亀頭を舌先でペロペロして、いっぱい吸って。裏筋と玉も舐めて」と指導されるままに愛撫していきます。
そしていよいよ固くなったチンコを直立させておっぱいで挟んで上下に動かすパイズリへ。
そのまま兄は立ち上がり、愛美は膝立ちになってチンコをおっぱいに挟み、上半身全体を動かしつつ亀頭を舐めるパイズリ、愛美がおっぱいを寄せて寝転がり、おっぱいの間にチンコを挿入するパイズリ、とさまざまなバリエーションに挑戦。
最初は慣れないせいかチンコがおっぱいから外れる場面もありましたが、その不慣れさがうぶな感じでグッときます。
最後のパイズリでは勢い良く挟射し、愛美の顔にまで精液がかかります。

三番目のパートは、赤い首輪と生地が薄くてスケスケの白いハイレグレオタードを身につけた人妻愛美が、援交相手らしき男性にエロ写真を撮られつつパイズリ挟射するというもの。
四つん這いでお尻を突き出したり、恥ずかしいポーズを写真に撮られながら触られているうちに、愛美のおまんこはビチョ濡れに。
「気持ちいいとこ教えて」と言われながら指マンされると、ちゃんと気持ちいいところ・そうでもないところを正直に言うところが好感度高し!
その後は騎乗位っぽく男性にまたがってチンコにまんこの入り口をこすりつけたり、男の乳首を舐めたりはするけど、ここではまだ挿入はせずにパイズリ挟射。

ラストは、セーラー服を着てツインテールにした愛美と男優のドキュメントパート。
まずはキスしながらおっぱいを揉んでいき、ちょっとずつ服を脱がしていきながら乳首をいじったり、パンツの上からおまんこをこねくりまわします。
いじられてるうちにどんどん愛美のパンツに染みが広がっていったところで、パンツの中に手を突っ込んで激しめに指マンすると、パンツを貫通して盛大に潮吹きした汁が飛び散ります。
その後はすべて脱がされ、パイズリからイラマチオへ。
このイラマチオのときのカメラがローアングルで、ぶるんぶるん揺れるおっぱいが迫力満点で映されてるのが良いですなぁ。
そのまま口内射精されますが、ゴックンは苦手なのか手の平に出しちゃう愛美。
いやぁ、この無理しない感じがいいですねぇ。
それで69した後、いよいよ愛美の極小まんこに挿入するのですが、いやーこれが予想通りなかなか入らない。
入り口をこすったり、キスしたり、おっぱいを揉んだりしてほぐして、やっと先っぽが入る程度。
それでも「ちょっと痛いです」と訴える愛美に、ほとんど動かさず慎重にゆっくり進める男優。
まぁこの男優かなりデカチンですからねぇ。
これだと普通サイズのまんこでもちょっとキツそうなので、無理もないです。
こういうときこそ、大人数ぶっかけモノにたまに出てくる極小チンコの人投入すればいいのに、と思うのですが。
しかしクリも愛撫しながらゆっくり進めていくと、なんとか奥まで入り、騎乗位でゆっくり動かすことで、だんだん慣れて気持ち良くなってきた愛美。
奥までハメずに中間くらいまでの挿入なら、激しく動かしても大丈夫なようで、そのままピストンしてナマ中出し。
最後の感想で「ちょっと痛かったですけど、気持ちよかった」と、痛かったことは正直に言うところがいい。

近頃はデビューからいきなりハードプレイに挑む演技派のAV女優も少なくない中、こんなに正直でいい意味でAV慣れしてない、しかもしっかりエロい娘って、いまや貴重な存在なのではないでしょうか。
個人的には大プッシュしたい入江愛美の今後におおいに期待しております。。

文=まな

Hカップ爆乳のウブボディを大人チンポでネッチリとハメ調教! 




『極上巨乳Hカップの保育士は、経験がたった2回しかない極小マ○コの持ち主だった。(NON)

発売日:2013年3月8日
品番:YSN366
収録時間:120分
定価:3.980円
メーカー:NON

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『黒髪美少女、躾の時間 宮地由梨香(NON)』

まな 一般女性とガールズ・オナニートークを繰り広げるUstream番組「女子オナニー会談」主催。その実態は、ニートすれすれのフリーター生活を送る、花も恥じらうアラサー女子です。26歳まで処女だったという暗黒の高齢処女時代のコンプレックスをばねに、図太く生きております。好きなAVのジャンルは、痴女と友情レズビアン。女性が楽しそうな作品が大好物! 将来の夢は、女友達と居酒屋で楽しくオナニー話をすることです。
Ustream番組「女子オナニー会談」
まなのAVレビューブログ=「痴女好き女子」
 | 
13.03.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
まな |