女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
幼い頃にもしも近所に住んでいたら、きっと好きになってしまっていたであろう女の子。妄想の原点とも言える初恋的ノスタルジーの中で繰り広げられる、少女の頭の中のワイセツストーリー。透明感と背徳感がないまぜになった、記憶に残る美少女AV!!
 | 
これまでに撮った作品を観たところによると、どうやらHMJMの監督陣の中ではロリコン担当(?)らしいKENSAKU監督。本作も『少女画報』というタイトルどおり、幻想的で危うい少女エロスに仕上がってるんですが、うーん、いいですねえ。
何がいいって、こんなにオシャレで完成度の高い映像なのに、いやらくて実用性が高い。
「こじゃれたAVはヌケない」とかいう先入観は、HMJM作品には無用だと改めて思いました。
 
ノスタルジックな雰囲気を持った内気な少女。でも頭の中はHへの興味でいっぱい。昼間から家の中で独り、いやらしい妄想を募らせています。
家にやってきた学生服の男子にイタズラされたり、お兄ちゃんに乱暴にフェラチオさせられたり、いけない子になったお仕置きにお父さんの大きなおちんちんで犯されたり。でもそれは、現実ではなく少女の願望なわけです。どうせ妄想なんだから近親相姦でも何でもアリ!ってことなんでしょうか。

少女役の大沢美加ちゃんは、形のいいオッパイとムッチリしたお尻が魅力の女の子。
まあ普通にしてても可愛い女優さんなんだけど、茶髪につけまつ毛という60年代メイクとガーリーなファッションが独特のムードを醸し出してます。
こういうメイクって現実感がなくてエロくないと思う人もいるかもしれないけど、この場合はアリ。いかにも妄想世界という感じがして、個人的に非常にツボです。

ちなみにオススメは、冒頭の同級生ファックと、小沢とおる演じる“お父さん"が、ねっとり卑猥なテクを見せつける近親相姦ファック(どっちも本番シーンあり。わかりやすくてすみません……)。
特に同級生男子のイタズラシーンは、言葉もなく黙々と進んでいく分、2人のリビドーが伝わってきてムズムズくるんですよ。
フリフリのお洋服を着せたままで黙ってパンティだけを脱がせ、アソコをイタズラ。鏡を当て、感じてヒクヒクしているところを見せたり、虫めがねを持ってきてまじまじと観察したり。女体に興味津々の少年なんだかヒヒジジイなんだかよくわかんないけど、とにかく変態っぽくてエロい。
Hな気分になったところで固くそそり立ったデカチンを見せられ、おずおずと咥える少女。そして最後には、大きな花の髪飾りにソックスという姿(もちろん他は全裸)でズコズコ背面騎乗位。頭隠して尻隠さずの恥ずかしいスタイルで、接合部をこれでもかとばかりに見せつける姿はグッときます。

しかし前々から思ってたんですけど、HMJMの作品ってモザイク越しでもはっきり濡れてるのがわかるんですよね。他のメーカーと比べると明らかに違う。照明がうまいんでしょうか。
どこから見ても無垢な少女が、アソコをグチュグチュにして男達の生々しいデカチンを受け入れるシーンは、いけないものを観てるような気分になっちゃいます。ロリの醍醐味は、やっぱりこのギャップでしょう!

独白はテロップのみで、少女自身にまったく喋らせてない演出も効果的。
淫夢を見た後みたいな、甘酸っぱい興奮が残る一本です。

文=遠藤遊佐

幼さを残す桃色の秘裂が妖美な粘液を滴らせて
大人肉棒を奥まで呑み込む禁断ファック!!


FLV形式 11.5MB 1分45秒

『少女画報 大沢美加(HMJM)


監督:KENSAKU
女優:大沢美加
発売日:2010年3月27日
品番:VGD-063
収録時間: 120分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特撰AVレビュー『調教グラマラス みれい(HMJM)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
10.03.16更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |