本家三行広告 2 ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
日本を転覆させようと企む悪の忍者集団と戦うくノ一・疾風。密命をうけて敵に挑むも返り討ちに遭った彼女は、マントを剥ぎ取られ着物を切られ、邪悪な忍者集団から恥辱の限りを受ける。GIGA作品ならではの作り込みが光る観応え充分の時代エロドラマ。
 | 
江戸末期、幕府からの密命を受け、悪の忍者集団と闘うことになった隠密くノ一・疾風(有村千佳)。使命を全うすべく全力で立ち向かう彼女だったが、怪しい術を使う邪教坊主や残忍なくノ一ハンターに立て続けに襲われ、ついには男たちの肉棒の餌食となってしまう――。

いやあ、GIGAって定期的に"くノ一物"が登場しますが、こういう作品を観るとその理由がよくわかります。
影として生きる人間の哀しみ。セックスに狂うことなど許されない強い女が男のチンポで犯され感じてしまう姿。どこまでもあけっぴろけな今どきのAVにはない抑えた色気が、なんともいえずグッとくるんですよ。
これまでのところ『KUNOICHIシリーズ』は4本がリリースされています。その中でもこの有村千佳ちゃんバージョンは、衣装が地味で必殺技もあまり出てこないリアリティのあるつくり。だからこそ"くノ一"という存在の本来のエロさが際立つんですよね。

悪の忍者集団を討伐しに向かったものの、『犬神家の一族』のスケキヨみたいなマスクを被った悪徳坊主・獄煉坊によって返り討ちにされる疾風。
怪しげな武器で"くノ一ですら修行がままならぬ場所"(オマンコのことですね)を責められて失神してしまうんですが、このとき地味な忍コスチュームの裾から白フンドシがチラチラ覗くのが、なんともいえずイイんです。
巨乳&クビレボディではなく、どちらかというとスレンダー体型の千佳ちゃん。服の上からでもわかるようなエロさはないけれど、露になった滑らかな下半身には日本人特有の匂い立つような色気があります。
柳腰っていうんでしょうか、着物が似合う感じ。それに白フンドシの食い込みがぴったりマッチしてるんですよね。

もうダメかと思いきや、色気を出してきた獄煉坊の隙をついて相手を仕留めた疾風。しかしホッとしたのも束の間、今度はくノ一ハンターたちがダメージを負った疾風の前に立ちはだかります。
フンドシの上からドテを切りつけられ、血を流しながら闇の中を必死で逃走する彼女。しかし結局追手につかまり、ハンターたちにこっぴどく犯されてしまう......。
前の獄煉坊とのシーンもそうですが、本作のカラミは基本的に全部青姦。土の上に転がされて足で踏みつけられたり、麻縄で手足を縛って無理矢理足を開いてハメられたり、エロいというよりは可哀想な感じです。千佳ちゃんも最後まで抵抗を止めません。こういうところもリアルですね。

大抵のGIGA作品と同じく、この物語ももちろんバッドエンド。
闘いに破れた疾風はすっかり生気をなくし、最後は「姦淫の大罪を犯した罪深いくノ一」という立て札とともに、街道を行く男たちの慰みものにされてしまいます。
使命もプライドもなくし、ただの女として感じまくる姿がたまりません。

いやあしかし、久しぶりに見せてもらったんですが、GIGAの作品って作品としての完成度がどんどん上がっていきますね。
演技や躍動感ある殺陣は素晴らしいし(これはベテラン・有村千佳の力によるところが大きいけど)、時折使われるCGの精度も数年前とは格段の差。ファミコンがWiiUになったようなもんです。
もちろん一昔前の作品のアングラ感がたまらないって人もいるでしょうが、私のようなライトユーザーにとっては、こういう進化は大歓迎。もっといろんな作品を観たくなりました。

文=遠藤遊佐

動画を公開中!!

『KUNOICHI -忍- 四 隠密忍者 疾風 (GIGA)

監督:坂田徹
発売日:2013年07月26日
品番: GOMK-55
収録時間:98分
定価:10,800円
メーカー:GIGA

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>
DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『もしも女戦闘員が正義のヒロインに変身したら(GIGA)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
16.02.13更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |