Lovely-Candle 1 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『おじさんと毎日SEXしたいんです。 向井藍(アイビーワークス)』
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【32】『覗いてはいけないNEO!III』所収「同級生女子のお漏らし姿を見て俺は」 著者=漢弾地(メディアックス)
特選AVレビュー『惨烈毒牙伝 乳獣に成りさがる清麗女子(シネマジック)』
2ページまんが 酒場の女【5】
淫らなオトナに育てて下さい、お母様にしたように......。爆乳調教DVD作品『縄奴隷を望んだ親友の娘 吉川あいみ』(大洋図書)発売中!!
その競争、参加しようと思った時点で脱落してるから! 映画『ストロングマン』公開!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!!
薄暗い地下室で繰り広げられる淫猥なSM調教ドキュメント! 涼子の敏感な裸身に群がる男たちの粘着質な手は、彼女の奥底からいったい何を引き摺りだすのであろうか……。
 | 
2006年にリリースされた『恥縛の肉宴』の再発作品です。

まずはラジコンローターを仕込まれて、新宿の高層ビル街をお散歩させられます。サラリーマンが行き交う中、感じすぎて耐え切れずにしゃがみこんでしまいます。なかなか感度のほうはよろしいようです。

そして地下室では、たくさんの仮面をつけた男たちに囲まれて、見世物のようにプレイをされてしまいます。全裸になって、白いレオタードに着替える涼子さん。長身で、むっちりしたカラダつき。美味しそうな女の色気に満ちた肉体です。

言わされる「恥ずかしい」の言葉がちょいと棒読みだったのは気になりましたが、男たちがよってたかって触りまくると、だんだんいい声になってきますよ。羞恥よりも、快感に弱いタイプのようです。

本編のクライマックスは、ローターをアソコに入れられながらの顔責めシーンでしょうか。目や鼻の穴を広げられて「醜い顔だ、不細工な顔になった」と罵られ、さらに鼻フックに洗濯ばさみ。もう大変なことになっちゃってます。女としては、これは辛いだろうなぁと思いましたね。ヘタな苦痛責めよりも精神的ダメージは大きそう。

続いては、男たちによるローソク責め。前が終わったら、ひっくり返して後ろと、全身が真っ赤なロウで覆われるまで、きっちりと垂らされます。

SMプレイの仕上げはムチ。両腕を天井から吊られて、ビシビシと鞭打たれ、すすり泣く涼子さん。ちょっと素になっちゃうほど痛いようです。

ラストはみんなが見ている前での男優とのセックス。入れて欲しいところを自分で広げて見せるなんて羞恥責めもありますが、ま、セックス自体は割りとあっさりしてました。あくまでもSMがメインの作品ですからね。

最後のセックスは若い男優がやっていたのですが、責め手はベテラン男優の速水健二。うわすべりしないネチネチとした言葉責めが、年季を感じさせてグッと来るんですよね。そう、SMはやっぱり言葉が重要。言葉責めが大げさ過ぎると笑っちゃってムードぶち壊しってこともあるので、この辺のさじ加減は結構難しいんですよね。

いぶし銀のような魅力の、基本をきっちり押さえたSM作品でありました。

文=安田理央

『恥縛の肉宴 美M奴羞恥調教(アートビデオ)


監督:東園賢
発売日:2006年1月28日
品番:ADV-R0160
収録時間: 60分(DVD) 
定価: 17,115円(税込)
メーカー:アートビデオ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『レズビアンコレクター2(アートビデオ)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
11.08.06更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |