女王様・M男動画サイト 1 本家三行広告 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
秘めごとをさらす-現代のお籠りと鏡 インベカヲリ★写真展「理想の猫じゃない」 文=三木学
『マッド・ボンバー』みたいな映画が好きな私としては、本作で最も「ダメな僕」なのは殺人者になってしまった爆弾犯人だと思う!しかし...... 映画『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』公開中!!
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年5月号
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
登場するのは50人の素人女性。1人ずつカメラの前に現われては服を脱ぎ、オッパイやヘアーをレンズに晒して十人十色の反応を披露。女の子それぞれの裸はもちろん、撮影時の文化や時代を感じさせる服装、仕草、言葉遣いも楽しい、エロスの玉手箱的な作品!
 | 
18歳から25歳までの素人娘が50人登場し、その裸身を晒してくれるという作品。タイトルは「素人ストリップ」となっておりますが、ストリップみたいにBGMにあわせてセクシーにクネクネと脱ぐわけではなく、ただ普通に脱ぐだけ。でも、その自然さがたまらないんですね。
50人登場で、収録時間が52分45秒ですから、1人あたり約1分。アッという間に1人分が終わって次の子が登場します。
パターンは、だいたいこんな感じです。

監督「こんにちわ、お名前は?」
女の子「アケミです」
監督「じゃあ、さっそく脱いでくれますか?」
女の子、服を脱いで下着姿に。
女の子「下着も取るんですか」
監督「お願いします」
女の子、ブラジャーを取る。やや大きめの乳房が登場。
監督「綺麗で大きなおっぱいです」
女の子、言われて照れくさそうにショーツに手をかける。スルリと脱ぐ。
監督「申し訳ないんですけど、手をどけてもらえますか?」
女の子、言われて股間を隠していた手をどける。濃い目の陰毛が現われる。
監督「では、後ろ向いて下さい。ああ、いいお尻ですね。はい、またこっち向いて下さい」
女の子、再び正面を向く。おしまい。

もうちょっと女の子のプロフィールが知りたいけれど、せいぜい年齢と職業を聞くぐらい。そして身体も、もっとじっくり見たいのに、なにしろ1人あたり1分ですから、さっさと次の女の子に移ります。
照明もカメラワークも、そして編集もどうにも素人くさいんですが、だからといって、これがよくない作品かというと、そうではないからエロは面白いんですよね。この強烈な素人っぽさが、生々しくてエロいのです。

この作品、DUGAでの配信はこの10月なのですが、どうやらかなり昔の撮影のようですね。女の子のファッションとかメイクが懐かしい感じなんですよ。コギャルっぽい子がルーズソックス穿いてたりするし。
90年代後半の、セルAVがインディーズビデオと呼ばれていた頃の匂いがムンムンしてるんですよね。あの、プロフェッショナルなビデ倫AVとは決定的に違った、いかがわしいムード。あの頃、単にヘアやアナルが見られるからというだけで、僕たちはインディーズビデオを支持したわけではないのです(すっかり忘れてしまいそうになるけど、つい10年くらい前まで、メジャーなAVではヘアは厳禁だったんですよ!)。あの、ヤバい匂いにリアリティのエロを感じとっていたのです。
「素人」という言葉がぴったりの玉石混交な女の子たちもいいですね。かなり可愛い子もいれば、これはちょっとどうだろうという子もいる。巨乳、美乳もいれば、貧弱なボディの子もいる。本気で恥ずかしがる子もいれば、監督が言う前からどんどん脱いじゃう子もいる。そしてがっつりと顔をかくしちゃってる子も結構いて、むしろそういう子のほうが素人っぽさを強く感じてエロく見えたりもします。

完成度が高い今のAVにすっかり慣れてしまった目には新鮮でした。こういうほうがいやらしく見えたりするんだから、エロというのはつくづく面白いですね。
まさに「THE・素人ストリップコレクション」というタイトルがぴったりの作品でした。

文=安田理央

動画を公開中!!

『THE・素人ストリップコレクション(パナシアプロダクション)』

配信開始日(DUGA):2015年10月10日
品番:PA-1
収録時間:50分
メーカー:パナシアプロダクション

DUGAにて詳細を確認する>>

関連リンク



関連記事

特選AVレビュー『セレブ公開調教 みづなれい(GLORY QUEST)』

yasuda_face.jpg
安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。
安田理央の恥ずかしいblog
 | 
15.10.17更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |