女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 1 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー 『新・償い 最愛の妻は・・他人のものになっていた...』(ながえstyle)
特選AVレビュー 『あのいつかの夏、圧倒的だった君の笑顔は僕のもの。 百岡(ももおか)いつか SOD専属 AVデビュー』(ソフト・オン・デマンド)
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
アクセスアップ
新刊情報
MAZI! 2019年1月号(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2019年1月号(大洋図書)
臨増ナックルズDX Vol.14(ミリオン出版)
アップル写真館 Vol.17(大洋図書)
人妻みだらすぎる妄想DX Vol.3(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国【得】フーゾク特大号(ミリオン出版)
漫画ポルノ夫人 Vol.1(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.57(大洋図書)
実話ナックルズGOLD Vol.5(ミリオン出版)
よろめき 2018年12月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー

『古びたアパート(GIGA)


文=安田理央


都内の下町にある古びたアパート。築40年のそのアパートに越してきた中年の訳ありげの子持ちの美人。でかい乳と巨大なケツをしたその奥さんを邪悪な罠にかける二階の中年男。架空のアルバイトのチラシに引き寄せられた奥さんに卑猥なビデオの撮影を持ちかける。騙されたとも知らずにエロダンスを踊り、陰部を拡張して見せ付け……。如月むつき原作作品。
 | 


















結局、エロというものは、ベタでオヤジな物ではないかと思うのですよ。洗練とか時代性とか、そういうものは、エロには不要。そんなのは撮られる女の子が「かっこいいわぁ、これはエロとは違うのね」なんて勘違いして喜ぶだけなのです。

だから私は、今一番素晴らしいAVレーベルはどこか、と聞かれたら迷わず凌辱研究所だと答えます。カルト絵師・如月むつき先生原作による凌辱研究所のAVは、あまりにもストレートに私の劣情のツボを刺激してくれるのです。

都内の下町にある築40年の古びたアパートに、わけありの子持ち美人が引っ越して来ます。大きな胸と尻を持つこの奥さんに、同じアパートに住むハゲオヤジが目をつけます。どうやら奥さんは、蒸発した夫の不始末によって金に苦しんでいるらしい。ハゲオヤジは、そこにつけ込んで、怪しいアルバイトの罠を仕掛けるのでした。

それは、恥ずかしいビデオを自画撮りするという仕事。同じアパートの住人のハゲオヤジが発注したとは知らない奥さん、恥じらいに耐えながら、必死に淫語を連発しながら、カメラの前でオナニーをするのでした。

この自画撮りシーンが実に素晴らしいのですよ。ハゲオヤジが指示した通りに「私は何年も子供と二人で、ずっと、おまんこしてないの。だから、おとこのひと欲しくて、ひとりでまんずりしちゃうの」「子供を産んで真っ黒になったおまんこ見て下さい」などと屈辱的で卑猥なセリフを口にして、腰をくねらせる奥さん。恥ずかしくて、ブルブルと震えています。その羞恥の表情がたまりませんし、ハゲオヤジが命じるセリフの文面が、また素晴らしいセンスなんですね。

ビキニを着せられて「ちんちんちんぽがほーしいの。まんずりまいにちずーりずーり」なんて唄いながらのエロダンスを強要されるシーンなんて、もうたまりませんよ。

そしてハゲオヤジは当然のことながら、脅迫するわけです。

「あのビデオ、ダビングしてお子さんの学校にバラまきますよ。いいんですか?」

さぁ、こうなれば、あとはもうハゲオヤジの欲望が爆発する凌辱タイムです。友人(もちろん中年男)と二人で奥さんを嬲りまくります。

ハゲオヤジが一番好きな格好だという「イエス、マスター」ポーズ(手を頭の後ろで組み、ガニ股で立つ)を何度も奥さんにとらせて、体中を舐め回し、触りまくる。ああ、このイヤらしさはオヤジならではですよ。若いイケメン男優には、この卑猥さはとても出せませんね。

最近のAVは、男優がなるべく画面に映らないようにする撮り方が一般的です。男はセリフもないことが多いのです。それはユーザーが男優に嫉妬するからという理由らしい。

そういう意味では、凌辱研究所のAVは時代と逆行しています。オヤジがしゃべりっぱなし。ナレーションも、オヤジの独り言。画面にも出ずっぱりです(しかも、鼻くそ食ったりしてます)。

でも、このハゲオヤジのエロさが、作品全体の卑猥さを何倍にもしているんですよ。このオヤジの台詞の下品さがあってこそ、羞恥に身悶える奥さんが輝くというものです。

「奥さん、こんなうんこをするような格好をして恥ずかしくないんですか」
「お互い臭いとこ舐めあいましょうよ」

ああ、なんと冴えた台詞の数々。これは原作の如月むつき先生の書いたものなのでしょうか。一言一言が効果的です。

私たちはあくまでも「エロ」が見たいので、「エロティック」「エロチシズム」が見たいのではない。凌辱研究所のAVは、そんな私たちの欲望に、しっかり応えてくれます。

文=安田理央



『古びたアパート(GIGA)


発売:2009/2/13
出演:二岡ゆり
監督:肥前嬉介
収録時間:DVD 93分+9分
価格:4,830円(税込)
品番:NRYO-20
メーカー:GIGA
レーベル:陵辱研究所

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『縄の家〜緊縛絵師と背徳姉妹〜(ドグマ)』

yasuda_face.jpg 安田理央 1967年生まれ。エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)

03.28更新 | WEBスナイパー > AV情報 |

 | 
09.05.05更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=安田理央 |