ミストレスランド 1 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『変態ドM巨乳素人女徹底調教』(クリスタル映像)
ベッドで仰向けに横たわるマゾなあなたに人気店所属美人ミストレスの豊満な乳房が、巨大なお尻が迫りくる―― VR映像作品『【VR】エリカ女王様がエッチにVRお仕置き!』発売!!
特選AVレビュー『ウチのイケメンの息子を男の娘にするからそれを担保に金くれ。』(Men's LAB)
『すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社文庫 昭和の性文化2)増刷祈念トーク&『ザ・ストリッパー 堕ちて藍』(1981年)上映会 開催!!
特選AVレビュー『Hide&Seek4』(SILK LABO)
特選AVレビュー『進撃の粗チン 永井みひな』(NON)
原作「Yahoo!知恵袋」はいいけど、原作「大手小町」はちょっと嫌だ! 榮倉奈々の死んだふり七変化に癒されながら夫婦の在り方を考えよう。映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』公開!!
特選AVレビュー『秘書in...(脅迫スイートルーム) 佐々木あき』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『乳首イクイク敏感美少女/優梨まいな 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『爆乳の人妻はおっぱいを揉みまくると絶対的に淫乱になる - 彩奈リナ』(ドグマ)
特選AVレビュー『覆面プロレスラーの俺が呪いのマスクで女体化』(ROCKET)
本作とストロングゼロの間には奇妙な共通点がある。人はときに、三次元的にぶん回されたくてしょうがなくなる生き物なのだ。映画『トレイン・ミッション』公開中!!
特選AVレビュー『女監督ハルナの トリプルレズ ぺニバンシンドローム file.02』(レズれ!)
この春、あの大ヒット宣言を書いた、ウワサのふたり組がスクリーンにやってくる! 映画『マルクス・エンゲルス』公開中!!
特選AVレビュー『妻ネトリ 凌辱輪廻』(ZIZ)
女子版『8 Mile』!しかし肝心のラップより、母親役のブリジット・エヴァレットが歌う「Kiss Me Deadly」のスーサイドっぽいカバーのほうが染みる...... 映画『パティ・ケイク$』公開中!!
2ページまんが 酒場の女【18】
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年4月号
特選AVレビュー『恥ずかしいカラダ 天才M女 宮村ななこ』(HMJM)
川上譲治 トーク&上映会「1985-2005裸的群像伝記録映像【あんぐら すとりっぷ】」開催!!
アクセスアップ
新刊情報
制服少女COLLECTION(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年7月号(大洋図書)
BITTER 2018年7月号(大洋図書)
(裏)恥辱の絶頂special!(ミリオン出版)
簡単無料!!初心者でも絶対成功するDVDコピー入門(ミリオン出版)
スナイパーEVE Vol.68(ワイレア出版)
ごぶさたな奥さん 2018年7月号(ワイレア出版)
G-COLLECTION 2018年7月号(大洋図書)
シュガー・マイ・ベイビー(大洋図書)
悪魔はファンシーアレルギー(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
妻の留守中、自分の好みのタイプを基準にして呼んだ高身長&スレンダーな美人家政婦・さき。「ご主人様、なんなりとお申し付けください」という彼女の言葉のままタイトミニに着替えさせ、エロチックな奉仕を次から次へと命じていくと――。男の妄想がわがままに展開されるカン松流の濃厚なシチュエーション・ポルノ!!
 | 
妻が海外旅行に出かけた隙に、「値段は高くても構わないので美人で高長身な女性」という条件で家政婦を要請する男。

家にやって来た家政婦「さき」は確かにすらっとした長身美脚の女性で、相手の話に丁寧に相槌を打つ様子がいかにも従順そうです。

途中で突然帰宅する妻も交えての3Pに発展するという破天荒な展開もあるようですが、いったいどんなプレイを見せてくれるのでしょうか。

男役は、監督のカンパニー松尾が自らカメラ片手に演じています。
ハメ撮りシーンではカメラを回しつつ、展開やアドリブを考え、さらに演技やプレイを行なって射精にまで至るなんて凄いです。これは多分女性には出来ませんね。

一方黒いトレンチコートに何故かマスク姿で現われる家政婦さきを演じるのは、垢抜けない顔立ちに控えめな態度と日本人離れした長身長足のしなやかな体付きが、アンバランスで不思議な感じの女性です。

コートを脱ぐと、美乳の目立つ黒のニットに鮮やかな赤のミニスカートを穿いており、男は作業着よりもその蠱惑的な普段着のままで家事をするように促します。
なんともAVらしいAVの展開ですが、二人とも台詞回しが自然で上手なので物語に入っていき易いです。

他愛のない会話をしながら散らかった部屋を片付けるさきの姿の後ろ姿や股間を卑猥な目線で追う男目線のカメラ。
男が「怪我をしていてお風呂に入れないから」などと言いくるめて体を拭かせたりしてると思ったら、テンポの良い指示で気づけば体を舐め回させており、絶え間ない言葉責めを浴びせつつのフェラから手マンなど、そしてはっと気づけば挿入シーンまで一気にいってしまっています。

「はっと気づけば挿入」って有り得ないんですけど、画面越しに観ててそんなふうに感じるくらいなのでさきも戸惑いつつ乗せられてプレイにのめり込んでいったんじゃないでしょうか。

さて、私の気のせいかもしれませんが、実はこの作品を最初に観たときは主演の男から女性全般に対する得体の知れないネガティブな感情をキャッチして引いてしまい、結構戸惑いました。

対する女優も、決して醜くもないのですが美しくもなく、何を言われされても「気持ちイイ」となされるがままひたすらペニスで突かれてだらしなく喘いでいるので、観てると理不尽な苛立ちすら覚える状態でした。

しかしそんな彼女を観続け「怒って、怒って、怒ってみろよ!」というアントニオ猪木のマイクパフォーマンスが頭をよぎるころ、自分の感覚がその男に影響されてしまったのか、段々「この女には何をしてもいいんじゃないか」という加虐的な感情や愉悦が湧いてきてしまいました。

前半のプレイが一通り終わりしな、男に「追加料金を払わないとね」という下品な軽口を叩かれても、口内に発射された精液を口の端から垂らしながら満面の笑みを見せる場面は、そういった類の劣情を掻き立てる、ある意味前半のクライマックスとも言えるかもしれません。

後半は、さきを雇って二日目という設定です。

水着で風呂を洗うさきの全身をカメラが舐めますが、立っていると長身美脚と美乳がひときわ目立ち、肌も適度に色白でツルッツルです。

「さっきまで思ってたより綺麗な人だなあ」と思うものの、尻を突き出すように男が指示すればやはりもじもじとしてる癖に何か期待しているような態度を取っており、「やっぱり今日も好き勝手なことしてやれ!」と、すっかり作品の中の男に感情がシンクロしてしまう始末です。

男が風呂場で水着姿のままのさきのマンコにちょっかいを出したり体を舐めさせたりそのまま挿れたりした挙句、水着に飽きたのか下着に着替えさせてはまたもパンティの横から立ちバックで挿入して楽しんでいると、突然妻の帰宅です。

妻役は海千山千という雰囲気の小柄な熟女女優さん。
ここからしばし、ほとんど素のさきと、小芝居の上手な男と妻のやり取りが楽しめます。
3人の性格のギャップと関係性、そして妻役の女優さんの大袈裟なお芝居が面白いので、飛ばさないで観ていただくのもお勧めです。

さて。動揺する男とさきを本気で怒るでもなく、言葉でさきをいたぶりながら段々距離を詰めて愛撫し始める妻。さらに夫のペニスをしゃぶらせたりで3Pに突入です。この辺りからの大人しかったはずのさきが叫ぶほどの乱れぶりを見せてきます。

また3人の淀みないくんずほぐれつのチームワークも見事で、百戦錬磨の監督と海千山千の熟女女優が作る流れに素直なさきが上手く乗っかり、流れるようにプレイが進行していきます。

それにしても、女性同士の顔面騎乗はインパクト有りますね。
代わる代わる攻めたり攻められたりしてヒートアップし、結局は奥様を差し置いて騎乗位でよだれを垂らしながら腰を振りまくるさきは、ご主人様と奥様にとても気に入られたようです。

最後にちょっとしたオチもあるのでお見逃しなく。

文=鈴木られこ

Eカップのナイスバディな家政婦が家事だけじゃなくて性欲の処理まで......、
ドスケベ妻も乱入する猥褻ファンタジー!!





『家政婦グラマラス さき(HMJM)


監督:カンパニー松尾
発売日:2012年7月28日
品番:HMGL-082
収録時間: 120分
定価:3990円(税込)
メーカー:HMJM

Amazon.co.jpにて詳細を確認する>>

関連記事

特選AVレビュー『世界弾丸ハメドラー 夢幻序曲 あかり(HMJM)』

鈴木られこ 1975年生まれ。自動車会社に数年勤務ののち、家事手伝いを経て専業主婦に。 3月の震災に怯え切って東京の家を飛び出し、そのまま一年間海外に居付いて帰ってきました。最近は、チラシ配りなどのバイトに精を出しています。
 | 
12.08.26更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
鈴木られこ |