本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 1
最新記事20件
特選AVレビュー『デカパイ女子校生とちっぱい女子校生の学校こっそりレズえっち(レズれ!)』
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
五十路密会 Vol.11(ワイレア出版)
見た目清楚な淫乱妻(大洋図書)
BITTER 2017年11月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2017年11月号(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年11月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年11月号(ワイレア出版)
人妻の快感絶頂(ミリオン出版)
MAZI! 2017年11月号(ミリオン出版)
おとなの点つなぎ100問 Vol.6(ミリオン出版)
よろめきSpecial 艶 2017年11月号(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER special contents
M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃
会員になることで自らオリジナル動画に出演できるM格闘専門の動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」。出演に興味津々のマニア男性から熱い注目を集めるオリジナル動画のリアルな撮影現場とは!? 「Mixed Fight JAPAN」管理人・ゼロマスター氏へのインタビューを交えつつフォトレポートの形でお伝えします!!
 | 
↑新宿『PARAPHILIA~パラフィリア~』所属のすみれ女王(写真一番上の向かって左)と伊織女王(同じく右)が2人の男性とリング上でダイナミックな格闘を繰り広げる。ルールは打撃・組み技・関節技もありの総合格闘技ルールだ。

■「Mixed Fight JAPAN」管理人・ゼロマスター氏にインタビュー

編  「Mixed Fight JAPAN」の管理人・ゼロマスターさんにお話を伺います。「Mixed Fight JAPAN」は、ひと口に言ってどういうサイトなのか。改めてご説明をお願いします。

ゼロマスター(以下「ゼ」) M格闘も含みますが、M格闘とはジャンルを異にしていて、基本的には男性と女性がスポーツや格闘などで勝負を行なって優劣を決する、ミックスファイトというタイプのフェチサイトです。

編  「Mixed Fight JAPAN」では様々な動画を紹介されていますが、必ずしも男女間で優劣を決めるというものばかりではありませんよね。

ゼ 幅広くやりたいという思いはありますが、いわゆるミックスファイト、つまり男女の闘いのポータルサイトを目指しています。

編  ポータルサイトという時に、あくまで取り上げたいのはミックスファイトであって、M格闘も含まれるけど......とお考えのことと思いますが、ゼロマスターさんご自身はその二つに厳密な区別をされているのでしょか。

ゼ 難しいところですが、M格闘であれば女性によるリンチとか、女王様とのやり取りといった要素が強くなります。一方でミックスファイトはスポーツ全般、より広い意味でのやり取りになると思っています。SMというよりはスポーツ・エンターテインメントとしてのジャンルに入るカテゴリーです。

編  ではWEBスナイパーが「Mixed Fight JAPAN」さんを紹介する時には、M格闘というSMクラブでのプレイ的な呼び方をするのではなく、スポーツの一ジャンルとしてのミックスファイトとして触れていくほうがよいわけですね。

ゼ はい。そのほうがより適切です。海外だとミックスレスリングというキーワードでたくさんのサイトや動画が出てきます。うちでもレスリング系が一番人気がありますが、それだけに捉われず、ボクシングやキックボクシング、柔道、相撲など、ファイト全般を扱っていきたいというのが今後の目標になっています。現状はちょっとプロレスに偏っていますね。

編  格闘技全般のミックスファイトを今後は扱っていきたいと。

ゼ そうです。もともとは3次元のこういった画像や映像は考えたことがなくて、2次元でイラストの勉強をしてたんです。というのは実際に女性を扱って何かするなんて夢のまた夢で、自分にはできないだろうと思っていたんですよ。でもやはりベースは3次元の生身の人間になるので、だったらそっちを目指すべきじゃないかと。で、出来るところから始めていって今に至ります。

編  ゼロマスターさんが「Mixed Fight JAPAN」を始められたのはいつのことになるんでしょうか?

ゼ 2013年です。もともと付き合っていた彼女とそういうプレイをしていたところから始まって。当初は写真や画像を切り張りしてやっていましたが、やはり動画のほうが人気が高いので毎月3本の動画を新作で出そうと。それは今も継続しています。

編  それは「Mixed Fight JAPAN」によるオリジナルの撮り下ろし動画ですね。

ゼ その通りです。

編  本日はその撮影現場を取材させて頂いたんですが、今回の撮影のコンセプトや、狙いについて教えて下さい。

ゼ 今回は新宿『PARAPHILIA~パラフィリア~』さんにご協力頂いて女性に2人いらしてもらったんですが、最近はプロレスが多かったのでボクシングの要素を出していきたかった。それが一つと、ボクシングものの作品もアキバコムさんやABV(アキバブロードバンドビジョン)さんなどで出てはいるけど、ミックスのタッグボクシングとなると見たことがないと思いまして(笑)。

編  ゼロマスターさんご自身も他所で見たことがないと。

ゼ はい。そもそも競技として存在してないですから。プロレスのタッグマッチはあるけどボクシングのタッグマッチはない。それを敢えてやってみることの面白さが今回の一番のコンセプトでした。

↑華麗な動きで相手を翻弄するすみれ女王は関節技が得意で、ド迫力の伊織女王は空手・キックボクシングの経験者。それぞれの得意技を活かしながら総合ルールならではの試合運びを見せる女王たち。撮影モデルとして参加している男性側・黄金仮面さん(写真一番上)とブラックさん(上から二番目)は、どちらも「Mixed Fight JAPAN」の会員だ。

編  撮影を終えてみての手応えはいかがでしょう?

ゼ 途中、プロレス部分でちょっと間延びした部分もあったんですが、伊織さんがキックボクシングと空手の経験者だったので、打撃系での臨場感は出たのではないかと。

編  確かに伊織さんの打撃の迫力は凄かったです。

ゼ もう少し、男性のほうにもスピード感があるとよかったけど、打ち合わせしていなかったので仕方ないかなと。これを活かしてまたよりいいものを作っていきたいです。

編 「Mixed Fight JAPAN」の撮り下ろしコンテンツに出演される男性モデルは「Mixed Fight JAPAN」の会員の方だと聞いたことがあります。

ゼ そうです。今のところ全員、会員の方でまかなっています。

編  全員なんですね。

ゼ やはりミックスファイトに興味があって自分でもやってみたいという方が集まって来る形になっていますから。その手法のメインが動画で、他にも画像や小説などのオリジナル作品を会員サイトで掲載しています。その中で、動画を鑑賞すること以上にアピール力を持っているのが、実際にプレイが出来るという部分なんです。ただしSM店ではないので、あくまで動画のモデルとして出演して頂くという形になっています。会員サービスというわけじゃありませんが、やはりマニアの方に出て頂いたほうが面白いものが撮れるんじゃないかという思いもありますし、お互いに利点があるかなと考えて、原則としてモデルは会員さんから募集しています。

編  SMクラブだとM格闘になりますが、あくまでミックスファイトというスポーツ的なアプローチなので、会員の方も応募しやすいと考えているのでしょうか。

ゼ おそらくそうですね。たまに遠方から来る方もいますけど、首都圏に住む方なら簡単に参加できると思います。

編  オリジナル動画モデルに応募する方法は「Mixed Fight JAPAN」の有料会員になれば簡単に分かるようになっているんですか?

ゼ はい。会員になると、有料会員のためのメルマガが送られてくる形になってます。そのメルマガから会員サイトのパスワードとか、PDFになってる30ページくらいの画像小説......紙芝居みたいなものですね、それから出会い系サイトでの出会い方のコツ、モデル募集の内容などが書かれたものが入手できるようになっています。そこでアンケートを取ったりして、こんな言葉責めがあったほうがいいとか、こんなプレイが欲しいとか、会員の意見や希望を取り込んで作ることが原則になっています。

編  ミックスファイトが好きなマニアのためのコミュニティサイトのような側面もあるんですね。

ゼ その通りです。

編  会員さん同士での交流はあるのでしょうか。

ゼ 最近では、今年2月に会員さんを呼んで飲み会をしました。

編  いわゆるオフ会ですね。今後もそうしたオフ会が開催される予定はありますか? もしくは何らかのイベントとか。

ゼ イベントはちょくちょくやっていきたいです。オールナイトで女性を呼んで、みんなで動画を撮影しながらコミュニケーションをとれたらというイベントを夏ぐらいにやれたらと思ってます。

編  最後に、そんなゼロマスターさんが考えるミックスファイトの魅力について、改めて一言お願いします。

ゼ このフェチの根幹として、裸が好きな方とか、下着・ランジェリーが好きな方、水着が好きな方、昔だったらブルマが好きな方とかいろいろな好みがある中で、日常生活の中にこそエロがあると感じるのが、おそらく我々なのではないかと思います。その中でさらに、リアルに存在する強い女性に欲望を投射する、そういうフェチが集まっているのが「Mixed Fight JAPAN」になると思います。同じフェチを持つ人は潜在的にもっとたくさんいるはずですから、今後も魅力を伝えていければと思っています。

編  ミックスファイトはどちらかというと非日常的ではないのですか?

ゼ ここは難しいんですが、いわゆる普通の女子の格闘を見て、頭の中で一方を自分に置き換えるのがスタート地点だと思うんです。会員さんに話を聞いてもほとんどそうなので。女子がやっている剣道や柔道などの格闘技や他のスポーツ、たとえばバレーボールや卓球でもありです。自分が相手だったらどうなるのかなと素朴に想像するところがスポーツエロの原点で、まず女子の普通の試合を見るところがスタートになっているので、やはり日常の部分が大事になりますね。

編  尚且つ女子に勝つことができないわけですよね。ゼロマスターさんからしても、女子に勝てないというのは決して欠かせない要素ですか?

ゼ 基本的にはそうです。逆のパターンもあって、サイトにも一部そういうものがありますが、9割は女子が勝っています。男が勝つのは1割程度だけですね。

編  ありがとうございました。

↑各1対1での格闘を経て、4人が入り乱れての最終決戦へ!

尚、今回撮影された動画素材の公開については「Mixed Fight JAPAN」公式サイト特設ページにて詳細がアップされている。興味のある方はぜひ迫力の一部始終をチェックしてみて頂きたい。

構成=編集部

関連リンク

「Mixed Fight JAPAN」

新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」

関連記事

マニア男性が自ら出演できるオリジナル動画!? M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の作品と魅力!!

 | 
17.06.25更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
WEB SNIPER編集部 |