ミストレスランド 2 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
特選AVレビュー『誘惑 美容室 吉澤友貴(ドリームチケット)』
2ページまんが 酒場の女【4】
なぜダメ探偵の出てくる映画はこんなに愛おしいのだろうか。キメ顔してるのにバカに見えるゴズリングが最高! 映画『ナイスガイズ!』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー

『完全高身長M(ドグマ)

文=井上文


自分はMなのかしら……? そんなモヤモヤした気持ちに決着をつけるべくAVの世界に飛び込んでも、まだ悩まされ続ける堀口奈津美。 171cmの長身で、目も眩むようなスタイリッシュなボディの持ち主が、そのモヤモヤをTOHJIRO監督に叩きつけた!
 | 















TOHJIRO監督の20年に及ぶキャリアの中でも最高身長の持ち主だという堀口奈津美。子供の頃から「戦隊もののヒロインが敵に捕まると興奮していた」というMっ気を持ちながら、実はまだ本気で気持ちよくなったことがないんだとか。という訳でTOHJIRO監督&加藤鷹が「予定調和なし」のガチンコで堀口奈津美を責めまくり、「針が振れ切った状態」を味わわせてやろう……というのが今作のテーマ。気になるところを先に書いておくと、171cmあるという身長はほとんど関係ない撮り方になっています。

まずは、売れっ子すぎてチンポを舐めるだけでは濡れなくなったという堀口奈津美に加藤鷹がイラマチオを実施し、喉奥まで突っ込んで嘔吐を誘います。

「オゲゲェッ」

たちまち吐瀉物をまき散らし、瞳から涙を溢れさせてしゃぶり続ける堀口。しょっぱなのシーンですが、ここで堀口の「Mのスイッチ」が入ります。

何度も嘔吐しながら「ああっ、固い! 美味しい!」と首をハードにストロークさせ、鷹の反応に意識を集中。半狂乱になりつつ「ちょうだいちょうだい」と叫びながら上り詰めていく姿はすでにケモノ。この後、彼女はずーっとイキ続けることになります。

続くシーンは拘束椅子にM字開脚で固定され、潮吹き絶頂を強制的に繰り返させられるというもの。ローターや電マでの潮吹きはよくある光景ですが、堀口は腋の下のリンパ腺と乳首を刺激されただけで大量の潮を吹き、さらに、ローションまみれで足指をしゃぶられたり、膝裏を刺激されただけでも絶叫を迸らせてガックンガックンと痙攣するようになります。

M性がどうというよりも、この子のタガが外れきったらこうなりますよという映像ですね。インタビュー中の表情や言葉にも窺えることですが、きっと、状況次第では殻に閉じこもってしまうようなところのあるナイーブな子なんだと思います。その分、開放する時にはもの凄いエネルギーを放射することがあるのではないでしょうか。ドキュメントとして、これはこれで見応えがありますので、ピンと来た方は要チェックです。

最後のセクション、加藤鷹との本番では、スパンキングされながらのズボハメに「おおぉぉぉっあぁぁぁっぁ」と壮絶な反応を見せつつ、意識朦朧状態となって涎を垂れ流し続けるまでになります。もはや目の焦点も合わないまま、シックスナインではチンポを咥えたままイキ果ててしまう堀口。それでも鷹の攻撃は続き……。

タイトルが『完全高身長M』なのでフェチっぽい内容を期待してしまいますが、実際は直球。堀口奈津美という高身長の人気女優がこんな痴態を!?というノーマルな楽しみ方を堪能できる方にお勧めします。

文=井上文


『完全高身長M(ドグマ)


発売日:発売中
出演:堀口奈津美
監督:TOHJIRO
収録時間:117分
定価:3990円(税込)
商品番号:DDT-193
メーカー:ドグマ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】『お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 〜Baby's Party〜(ベイビーエンターテイメント)』

inouebun.jpg

井上文 1971年生まれ。SM雑誌編集部に勤務後、フリー編集・ライターに。猥褻物を専門に、書籍・雑誌の裏方を務める。発明団体『BENRI編集室』顧問。

 | 
08.09.12更新 | WEBスナイパー  >  AV情報