女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2 本家三行広告 2
最新記事20件
アートフィルムとB級映画がヘヴィ・メタル少年の妄想の中で溶け合い、狂ったサイケデリック・スープの傑作となった!この映画のヤバさ、それは遅さとマジ顔にある...... 映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』公開中!!
特選AVレビュー『筆責め』(REAL WORKS)
特選AVレビュー 『私、脅迫されてます/市橋えりな』(光夜蝶)
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPERr's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
サンプルムービー公開中!!
人気シリーズ「キメセク」最新作。バスト94センチIカップというナイスバディの松すみれを酒と媚薬でメロメロにし、火照りきったところで本番突入! 果たしてそのキマり具合は……。失禁シーンや首絞めプレイ、拘束イカせなど見所満載の1本!!
 | 
文字通りに女優がアルコールと媚薬を"キメ"た状態でセックスする人気シリーズの『キメセク』。パッケージはこれまでの女優が白目を剥いたインパクト重視のものから、前作よりパイプを吸った"キメ顔"に変わり幾分まろやかに。とは言え、本作品も中身は相変わらずのキマリっぷりですよ。

主演は95cmのIカップ軟乳で人気の松すみれちゃん。ベテラン女優の彼女が、一体どう変化するかが見モノです。

まずビーバップ・みのる監督は媚薬を飲ませるために、「彼女との距離感を縮めることが重要」と言い、ビールを飲みながら軽い雑談を始めます。アルコールのお陰か、自分の性遍歴を話しだす彼女。

派手な外見とは裏腹に、実は経験人数はたったの10人(仕事は含まず)。しかも20歳まで処女でお堅い性格だったとか。十分に恋愛話で盛り上がったからか、彼女は「アリーナ観てる〜?」と女性アーティストのライブパフォーマンスのモノマネを始まます。完全に打ち解けたところで、監督が取り出しのは一粒の錠剤だ。

監督「これ、女性用のバイアグラなんだけどね……」

疑いもせず、酒と一緒に流し込む彼女。続けて「セックスに効くパイプ」も吸わせて準備万端です。10分後には彼女の身体に変化が出始める。あんなにアルコール飲んでも平気だったのに、もはや瞳はトロ〜ン。自然とお股はカパっと開いて閉じられない状態に。しかも全身の真っ赤になっていますよ。すかさず監督は抱きついて、彼女の耳に「スキ」を連呼で、さらに酔わせていく。この頃には全身をくねらせ顔も爆乳も蕩けさせるほどの変わり様です。

もはや監督が指示せずとも、目の前で大股開いてパンティ越しにクリトリスを弄り始めます。これが実にいやらしい。我慢ならない様子で、監督のパンツを勝手に下ろしてペニスを掴み、自らの股間に押し当て求めるのです。

彼女「ほひぃ、ねぇ、ちょうだい、ほひぃの」

と、言葉がままらないほどに、完全にキマっていますよ。監督も本来ならばハメ撮りをする流れだが、余程興奮したのか相棒のハンディカメラをベッド横に据え置き。フェラもなく挿入してしまうのです。

テロップで「興奮のあまりフェラもなく挿入してしまいました」と反省の弁を述べるほど、この松すみれちゃんは非常にいやらしい。自分で軟乳を揉みながら、腰を動かし「いふぅ、いふっ!(イク)」と白目剥いてビクンビクン。何度イっても物足りないのか、しまいには自分でクリトリスを弄りだして失禁も! ベッドに大きなシミを作ろうが2人は休まず、首絞めプレイで精根尽きるまで交わり続けるのです。

こんな濃密で、ただ快感だけを求めるSEXをしてみたい。愚息を握りながら、正直羨ましいと妬んでしまうなんて久々でしたよ。

後半戦は椅子拘束プレイで、マシュマロ乳を揉んだり引っ張たり叩いたり。バイブや電気マッサージ機を使ったドグマらしい責めで暴れまくり、潮吹きまくり、失神しまくり。最後はマッチョ男優との絡みでフィニッシュ。

個人的には前半のドキュメントっぽさが非常に生々しく抜けました。後半はザ・ドグマ的。
文=梶山カズオ

バスト94センチIカップの松すみれが初めて見せる
ガン決まり状態でのなりふり構わぬ淫乱セックス!!

FLV形式 1.61MB 0分40秒

『キメセクしよ - 松すみれ(ドグマ)


監督:ビーバップ・みのる
発売日:2011年9月14日
品番:ddb-171
収録時間: 114分 
定価:3,990円
メーカー:ドグマ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『美少女・性感開発研究所 - 椎名ひかる(ドグマ)』

梶山カズオ
梶山カズオ スカトロ誌からビジネス誌まで、幅広く底浅く仕事しているフリーライター。日刊ゲンダイで、変わり種エロスポットを紹介する『夜のピンク地帯』を連載中。ちなみに、無類の爆乳好き。太ってても全然OK!
 | 
11.10.15更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=梶山カズオ |