本家三行広告 1 ミストレスランド 1 Lovely-Candle 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年3月号
特選AVレビュー『ショタに乗り輪姦されて.../笹倉杏 (光夜蝶)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第53回
特選AVレビュー『可愛い顔してとんでもないオッパイ!! 超乳ホルスタインギャルを好き放題ねぶり尽くす! 北嶋あん Lカップ(110)cm ヒップ95cm (マザー)』
特選AVレビュー『艶熟レズフェロモン 二階堂ゆり 加藤あやの(レズれ!)』
特選AVレビュー『マッサージで男性施術師を挑発して感じちゃった私 「こんなスケベで積極的なお客さんじゃ理性が持ちません」(アロマ企画)』
特選AVレビュー『LOVE トラップ/吉澤友貴 (ワープエンタテインメント)』
ヴァニラ画廊【展示室B】「縄のあわれ」開催!!
特選AVレビュー『天然成分由来 加藤ほのか汁120% 加藤ほのかの体液(PRESTIGE)』
特選AVレビュー『アナタのヨガリ顔も撮ってアゲル 二階堂ゆり(NON)』
ヴァニラ画廊【展示室A】椋陽児展「春琴抄」開催!!
特選AVレビュー『最強属性05 小西まりえ(最強属性)』
絵を描く人々 第11回 絵を描くおばあさん
特選AVレビュー『婦人会のBBQ大会で全裸羞恥芸をさせられていた僕の妻(ROCKET)』
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第52回
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」第3話/鬼束寅子の憂鬱
触れるもの全てを台無しにしていく嫌すぎるヴァンサン・カッセルを観ているうちに、でも待てよと思う 映画『たかが世界の終わり』公開中!!
特選AVレビュー『誘惑 美容室 吉澤友貴(ドリームチケット)』
2ページまんが 酒場の女【4】
なぜダメ探偵の出てくる映画はこんなに愛おしいのだろうか。キメ顔してるのにバカに見えるゴズリングが最高! 映画『ナイスガイズ!』公開中!!
アクセスアップ
新刊情報
美熟女密会 Vol.10(ワイレア出版)
まちがいさがしファミリー 2017年5月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2017年5月号(大洋図書)
BITTER 2017年5月号(大洋図書)
細身なのに巨乳美女 Vol.4(大洋図書)
G-COLLECTION 2017年5月号(大洋図書)
ごぶさたな奥さん 2017年5月号(ワイレア出版)
続 IN THE APARTMENT(大洋図書)
青春を呪うな(大洋図書)
MAZI! 2017年5月号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
博愛教育を理念に掲げる芯の通った大学准教授・麻奈美が味わう凌辱地獄。純粋な恋すらも汚され、生徒たちはおろか好色な学部長にまでも犯され、絶望の中で否応なしに花開いていくその可憐なボディ……。どれだけ穢されても失われない美しさを保ったまま、彼女はどこへ向かうのか!? 迫真のレイプドラマが完成!!
 | 
大学の文学部で国文学を教えている若き准教授・麻奈美。
その清楚な美貌に目をつけた学部長・栗林は、大学の宣伝のために彼女に広告塔になるようもちかけるが、純粋に文学を愛する彼女はそれを断わってしまう。
一方、これまでやる気がなさそうに見えていた男子生徒・久我に渾身のレポートを渡され告白された麻奈美は、彼を愛していることに気づく。そんな2人の姿を目撃した生徒達は、夜の職員室に麻奈美を呼び出し、殴られ傷だらけになった久我の前でレイプしてしまう――。

レースクイーン出身でバリバリの単体アイドルだった鈴木麻奈美。復帰後はアタッカーズ作品を中心に活動してるようですが、いやあ、こういう役だと俄然魅力を発揮しますねえ。
ベテランなのにもかかわらずちょっと固さが残る美人。スレンダーで胸もそれほど大きくなく、いわゆるセックスアピール溢れるタイプじゃないんですが、この作品ではそのキャラクターがいいほうに働いています。

「イヤ、イヤ……」と抵抗しながらも、前戯もなくブチこまれてピストンされるとジワジワと感じてきてしまう麻奈美。快感こらえる切なげな表情、キュッと口をむすんでアヘ声をこらえる顔。熟女にさしかかった年齢の美女が見せる恥じらいがたまらない。
もちろん演技なんでしょうけど、抵抗がほどけてフッと顔が赤く上気する瞬間がなんともいえずエロいんですよ。
プレイ的にはそれほどハードじゃないのに、表情一つにグッとくる。これぞ凌辱ドラマの醍醐味ってもの。

麻奈美は生徒2人に次々レイプされ、しかもいやらしく喘ぐところを久我に見られて傷つきます。でも、アタッカーズの凌辱はこの程度じゃ終わりません。
たった一つの過ち(といっても生徒である久我に告白されキスされただけ)につけこみ、ここぞとばかりにたたみこんでくる男達の欲望!
まず、生徒達が撮ったレイプ写真を手に入れた学部長の栗林(銀縁メガネのロマンスグレー。萌える!!)は、それをタテに大学の広告塔になるよう迫り、そればかりか彼女を手ごめにまでします。
この責め方がねちっこくていいんですよね。丸くて大きい熟女乳首をクリクリと弄んだり、しつこくパンフェラさせたり。
「君の崇拝する相模のお静はフェラチオについてなんて書いていたかな。そう、『口まぐわいなるもの、長崎より伝わり吉原にて評判をなす』――。お前も口まぐわいをやってみろ!」
なんて、文学を引き合いに出した言葉責めも飛び出します。うーん、インテリ!

結局、広告塔にされてしまった彼女は、久我を巻き込まないために「私あなたのことキライになったの。元々なんとも思ってなかった……」と嘘をつく。でもそれがまた次のレイプを呼んで、理事長にヤラれ、後援会のオヤジどもにフェラ奉仕するハメになり……。
なんかもう、どう転んでもヤラれるようになってるんですよね。そして行きつく先は、アタッカーズお得意のエンドレスレイプパターン。
個人的には悲惨なバッドエンドってあんまり好きじゃないんですけど、久我と麻奈美の純愛がいいスパイスになって、ちょっと切なさも感じさせる終わり方になっております。

鈴木麻奈美の前作を観たときも思ったけれど、復帰した女優さんがこういうドラマ物で健在っぷりを見せてくれると、やっぱり嬉しくなっちゃいますね。

文=遠藤遊佐

『聖職者の過ち プライドを捨て広告塔になった准教授(アタッカーズ)


監督:阿川優
発売日:2011年06月07日
品番:DVD/RBD-278
収録時間:DVD/200分
定価: 3990円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『奴隷色のステージ15(アタッカーズ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.11.02更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |