ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 1 Lovely-Candle 1 本家三行広告 2
最新記事20件
いなくなってしまったSMAPと新しい地図
特選AVレビュー『田舎から上京してきた変態むっつり巨乳ちゃんにリモコンバイブ着けっぱにして東京姦光したらスゴいエロくなっちゃいました。 愛乃はるか』(ファーストスター)
Kinoko Hajime rope artwork【15】みんなは学校
特選AVレビュー『獄門大八車 - 夢野りんか』(ドグマ)
特選AVレビュー『となりの女子大生 しずか』(HMJM)
特選AVレビュー『驚異のLcup 123cm! メガボインギャル 大阪在住のヤリマン&パイパン女 なおこ(27歳)』(マザー)
Gallery Zaroff 企画 西牧徹・黒戯画展『艶画と福画/ふたつの黒』開催!!
特選AVレビュー『ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。/杏璃さや 』 (光夜蝶)
特選AVレビュー『名家の箱入り娘 厳格な父親の下で育った門限19時の日本人形のようなパイパン貧乳少女 篠田カナ』(ファーストスター)
特選AVレビュー『レズタチアニマルエクスタシー 』(レズれ!)
特選AVレビュー『アナタごめんなさい...。わたし寝取られました...。 [沙羅]Gカップ』(BIGMORKAL)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第62回
2ページまんが 酒場の女【14】
特選AVレビュー『喉奥属性シャブリスト004/枢木みかん 』(ワープエンタテインメント)
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【40】『痴母相姦』 著者=夏のおやつ(三和出版)
特選AVレビュー 『一見清楚に見える人妻は「メス豚」と罵られたいお下劣なSEXをする異常性欲女 - 明星ともか』(ドグマ)
ドキュメンタリーの鬼といえば原一男!頭が原一男でいっぱいの男が、テキサスの男性ストリップ劇場のドキュメンタリーを観たらどうなるか? 映画『ラ・ベア マッチョに恋して』公開中!!
とりあたまちゃんシーズン4 日常【3】「飲み会」
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年12月号
村の子種で赤ん坊さつぐれ――色狂い集落の「泥々」調教ウェディング 『花嫁崩壊 奴隷のまぐわい 春菜はな』(大洋図書)発売!!
アクセスアップ
新刊情報
ふきげんなディア(大洋図書)
鳩恋荘 バースデイ(大洋図書)
まちがいさがしパーク&ファミリーDX Vol.9(ミリオン出版)
お絵かきパークminiDX Vol.12(ミリオン出版)
実話ナックルズ 2018年2月号(ミリオン出版)
まちがいさがしパーク 2018年2月号(ミリオン出版)
BITTER 2017年2・3月号(大洋図書)
MEN'S KNUCKLE 2018年2月号(大洋図書)
六十路妻 七十路妻(ミリオン出版)
エロ大好き四十路マダム(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
WEB SNIPER's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー!
裕子は職場結婚した夫を支える専業主婦。夫の昇進が決まり、夫の上司であり裕子もかつて世話になった五島を昇進祝いにと招く。しかし、在職中から裕子を狙っていた五島は夫が席を外した隙に裕子に迫り………。TV番組『おねだりマスカット』でもお馴染み、アイドル系の桜木凛が挑んだ迫真の凌辱作!!
 | 
最近、実力派アイドル女優をどんどん起用しだしたアタッカーズ。
毎週『おねだりマスカット』をニヤニヤしながら観ている私みたいなファンからすると、恵比寿マスカッツの面々が本格的な凌辱ドラマに登場してくれるのは、たいへん心ときめくものがあるんですよねえ。
今回、小川あさ美やかすみ果穂らにひき続き、人気シリーズ『夫の目の前で犯されて……』に登場するのは桜木凛ちゃん。実は彼女『おねマス』ではRioと並ぶ二大ブリブリ巨頭で、「オナニーサポート」みたいな主観モノでは右に出る物ナシのぶっちぎりアイドル系。
そんな凛ちゃんが凌辱される人妻を演じたらどうなるのか。これは気になるところであります。

職場内恋愛で結婚した可愛い人妻・裕子(桜木凛)。
幸せな毎日を送っていた彼女は、ある日、夫が昇進する口添えをしてくれた五島部長を自宅に招くことになる。裕子はOLだった頃の上司だった五島を快くもてなそうとするが、以前から彼女を狙っていた五島は、夫が急な仕事で席を外した隙に、台所で宴会の支度をする裕子に襲いかかる。
待望の妊娠が発覚して喜ぶ夫に上司のレイプを打ち明けられないまま、裕子の身体は日々いやらしく変化していく――。

愛する夫の出世をタテに上司に迫られるという『夫の目の前で犯されて……』定番のストーリー展開。特に目新しい感じはないんですが、凛ちゃんの演技がうまいせいかすごく自然に物語に入りこめちゃうのは、さすがという感じですね。
まず最初にグッときたのが、台所で五島に迫られるシーン。華奢でロリ声の凛ちゃんが「いやあ〜、やめて!」なんつって必死に抵抗する姿は思わずムラムラきてしまいます。
また、上司の五島が色は黒いわ目つきはいやらしいわ、とてもカタギの部長には見えない感じで素晴らしい。
「キミの態度次第で今後の昇進を考えてもいいんだ。どうせなら全部がうまくいったほうがいいだろう?」とねちねち取引したり、バックでガンガン突きながら「旦那とどっちがいい?」と聞いたり、裕子の旦那役をしている男優の草食っぽさとは好対照。顔に「精力絶倫です」って書いてありそう……。

「旦那の仕事は僕にかかってるんだぞ」と言われ一度だけのつもりで犯されたものの、その後も執拗に関係を迫られるというこれまたお決まりのパターン。
一人さめざめと涙を流しながらも、白昼からいきなり訪ねてくる五島に抗えない裕子。
アソコを開いて見せながら「おまんこから出る汁、吸ってください……」と言わされたり、黒光りするイチモツを咥えさせられたりしているうちに、嫌なはずのオラオラセックスにだんだん馴染んでいく。
このへんのちょっとした変化もうまいんですよね。一気にアヘアヘ言いだすわけじゃないんだけど、気がつけば足を開き腰を振っているという感じ。

そしてクライマックスの頃にはこの快楽からすっかり逃れられなくなり、夫が寝ている同じ屋根の下で五島に抱かれてしまいます。
絡み合う2人を目撃して固まる夫に「最初は君のために仕方なくだったけれど、今ではすっかり感じまくってるよ」とうそぶく五島。
「あなた、嘘よぉ〜、信じないでぇ〜!!」と言いつつもアヘ声の止まらない裕子。

淫乱とか欲求不満とかいう言葉とは無縁に見えるブリブリアイドル桜木凛が、少しずつ凌辱セックスにはまっていく様が、じわじわエロい1本であります。

文=遠藤遊佐

『夫の目の前で犯されて― 狂いだした歯車(アタッカーズ)


監督:なぎら健造
発売日:2011年06月07日
品番:DVD/SHKD-445
収録時間:DVD/100分
定価: 2940円(税込)
メーカー:アタッカーズ

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

特選AVレビュー『奴隷色のステージ15(アタッカーズ)』

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.11.09更新 | WEBスナイパー  >  AV情報
文=遠藤遊佐 |