ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 Lovely-Candle 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『接吻プロレス/AIKA 』(ワープエンタテインメント)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2017年9月号
特選AVレビュー『巨大ヒロイン(R) ウルティマー』(GIGA)
インターネットラジオ番組「村上裕一のゴーストテラス」第59回
アルチュール・アラリ監督のフィルム・ノワールである本作を観たあとは、ベロチューも・アリ感触のピルも・飲んでアールなセックスに勤しみたい 映画『汚れたダイヤモンド』公開!!
特選AVレビュー『女子校生革命!夏なんてぶっ飛ばせ!5人の美少女が制服大改造スーパークールビズで登校してきた!!(ファーストスター)』
フラミンゴ柄セーター、ダサ柄ネクタイ。シュワちゃんが身につけている全ての衣装が悲しくていい 映画『アフターマス』公開!!
ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【37】『せっくすじゅーす』 著者=桜去ほとり (ワニマガジン社)
特選AVレビュー『完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ - 鶴田かな』(ドグマ)
特選AVレビュー『今日も義父に玩具にされて.../宮藤尚美 (光夜蝶)』
特選AVレビュー 『男装つるぺた少女 矢澤美々(18)』(K-Tribe)
ペヤンヌマキ×安藤玉恵 生誕40周年記念ブス会*『男女逆転版・痴人の愛』
特選AVレビュー『巨乳DJ臭辱拷問 嗅姦2』(シネマジック)
特選AVレビュー 『あやみ旬果を、飼いならす。3』(PRESTIGE)
特選AVレビュー 『熟れたスキモノ女の濃密猥褻プライベート映像/横山みれい 』(ワープエンタテインメント)
絵を描く人々 第17回 構図と余白
イラストレーション・シリーズ「レイヤー百景2.0」最終話/夏コミ地獄変・後編
特選AVレビュー 『生中出し×媚薬トランス×三つ編みモサ子女子校生 戸田真琴』(ソフト・オン・デマンド)
リムジンにおける、チンポとパワーウィンドウとの奇跡的な出会い! 映画『俺たちポップスター』公開中!!
特選AVレビュー 『公開BDSM調教 推川ゆうり、北川エリカ 』(ドリームチケット)
アクセスアップ
新刊情報
アップル写真館 Vol.10(大洋図書)
色狂い義理の母(ミリオン出版)
淫らにまぐわう夜這いSP(ミリオン出版)
漫画人妻の悶え Vol.15(ミリオン出版)
トーキョウ・バッド・ガールズ Vol.50(大洋図書)
よろめき 2017年10月号(ミリオン出版)
激撮 Vol.6(ミリオン出版)
投稿キング素人生撮りDVD 第26号(ワイレア出版)
どすけべ肉弾妻(ミリオン出版)
キスよりやさしく(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
web sniper's special AV review.
WEB スナイパーAVレビュー

浣腸プレイダイジェスト
『SMエネマニア(アートビデオ)


文=安田理央


10タイトル10人愛奴たちの浣腸プレイハイライトシーンだけをオムニバスダイジェストした作品です!
 | 
















10作品から浣腸シーンのみを集めたオムニバス。私のように浣腸シーンに目がない人間にはたまらない企画ですね。昔も「スタジオ418」の浣腸オムニバス「浣腸王」とか、VHSテープがすり切れるほど見たなぁ。

さてまずは「異常性欲医肛虐のカルテ」より。うつぶせで診療台に乗せられた椎名るみが変態医師にアナルを嬲られます。指をぐいぐい入れられて「指先に当たるこれは何ですか?」と尋ねられ「うんちです」と答えるやりとりはいいですねぇ。そしてその後は連続空気浣腸で強制放屁。さらに浣腸液を注入されると、空気浣腸をされていたためか、固形便が勢いよく飛び出すのが圧巻! 椎名るみが浣腸されている横で、M字開脚させられた可愛ラムが自分の手で自分に浣腸(導尿カテーテル?)させられているのが、なんだかシュール。

続いて「奴隷妻・桃香 肉のなみだ」。身体を二つ折りにするように竹馬に縛られている花井ももかに浣腸していくバロン佐藤。浣腸される時に「いやっ、いやっ」と、ちゃんと泣き声をあげてくれてるのがいいですね。これ、重要。3本注入した後はヤングコーンも肛門に挿入。ここで全裸の男優が登場して、フェラチオさせます。竹馬の上の不自由な姿勢では大変そう。お尻にローソクも垂らされて、かなり頑張ったものの、ついに爆音とともに崩壊。泣き崩れながらの大噴出はポイント高いです。

「異常性欲医肛虐のカルテ2」では、お尻を鉄板から突き出すという異様な格好で診察台で四つんばいにされた岡田智枝美が立て続けにガラス浣腸器で6本注入されます。導尿カテーテルまで入れられて尿もだだ漏れ状態。必死に便意に耐える表情は壮絶かつ美しく、放屁の炸裂音と共に勢いよく噴き出す汚水もまた絶景なり。

「奴隷デリバリー」では開口マスクをつけられ、左脚を上げた姿勢で拘束された咲もも菜にいきなり浣腸。その後、アナルバイブで責められます。両脚も吊られて、空中から洗面器に汚水を噴出。まだまだ足りないとばかりに立ち大の字拘束にされてから、また浣腸。耐えている股間に鎖を食い込まされて悲鳴を上げるもも菜。便意を訴えてもなかなか出させないのはいいですね。「お願いします、出させてください」とうわごとのように繰り返し、お許しが出ると、恥ずかしい大放出。これぞ浣腸責め。

「変態光景」の星野美優はちゃぶだいの上でまんぐり返しに縛り付けられて、浣腸責め。脚と尻だけの生き物のようにちゃぶ台の上でくねくねと蠢めかせる様がエロいです。アナルバイブで蓋をされて、さらに前にも挿入。嗚咽しながら畳の上に噴出します。出切ったかと思いきや、アナルに指を突っ込まれるとさらにドボドボ。

女子大生デリヘル嬢の眞雪ゆんが四肢を竹で空中に固定されながら浣腸されるシーンは「肉魔は夜歩く」より。アングルワイダーで口を開かれているのですが、「あっ、あっあーっ!」とすごい声で悲鳴をあげっぱなし。自慢のGカップの乳首には洗濯ばさみで重りを吊り下げられ、さらにローソクも垂らされて、獣のような壮絶な喘ぎっぷりには息を飲みます。その割にブランコのように揺れながらの噴出は、今ひとつ地味かも。

「ネット不倫の罠 夜啼き妻」では桜ふじ子が身体を二つ折りにしての竹馬縛り。フェラチオをしながら浣腸されます。便意とローソクの熱さに悲鳴をあげながらもフェラチオを止めることも許されない不倫妻。不自由な姿勢ながらも勢いよく噴出します。

「異常性欲医肛虐のカルテ3」でも「2」と同じく鉄板からお尻だけ出したポーズでの浣腸シーン。1200\x87tの浣腸液と自分の尿60\x87tを注入された舞乃るあの激しい反応には興奮させられました。泣き叫びながらもスパンキングと便意に耐え、「汚い臭いうんこを出させてください」と屈辱のお願いをした後に固形便まで遠くまで飛ぶ大噴出!

「制服解剖 肉魔の放課後」は唯一のセーラー服もの。ピラミッドのようなパイプスタンドに大の字に縛られた水島しずくに下から浣腸。アングルワイダーで口を開けられているのに「いやぁ、いやぁ」という嘆きは聞き取れます。大股開きで爆発音と共に勢いよく軟便を噴出。涙にまみれた絶望的な表情に萌えます。

そしてラストは「奴隷デリバリー2」。身体を二つ折りにして腰を天井から吊られた桜井ひとみに大量注入される浣腸液。排泄の時に「いや、見ないで」と号泣するのが嬉しいですね。やっぱり強制排泄はこの台詞があるのとないのでは大きく違いますよ! そして何よりもネチネチと言葉責めするベテラン男優・甲斐太郎が素晴らしい。顔をのぞきこんで「奥さんすごいね、恥ずかしいね」と、羞恥を煽る一言。しかもその後、出し切ったかと思ったところに、さらに二度目の軟便噴出のオマケ付き。その後、まんぐり返しでの別シチュエーションの浣腸シーンもあり。

いやぁ、やっぱり「アートビデオ」の浣腸シーンはクオリティが高いなぁと再認識させられましたよ。最近は浣腸を売りにするAVも増えましたが、全然エロくないですもん。やっぱりここに収録されている作品のように、浣腸される時、排泄する時は女性は泣き叫ばないといけないのですよ。平然とした顔で出されても、それはただの排泄行為でしかないんですよね。ああいうのを撮る監督さんは、これを見て、勉強しなおすべきでしょう!

文=安田理央


浣腸プレイダイジェスト
『SMエネマニア Vol.1(アートビデオ)



発売日:発売中
監督:森田晋
出演:椎名るみ、花井ももか、岡田智枝美、咲もも菜、星野美優、
眞雪ゆん、桜ふじ子、舞乃るあ、水島しずく、桜井ひとみ
品番:ADV-0350
収録時間:100分
税込価格:13,860円

メーカーサイトで作品詳細を確認・購入する>>>こちら

関連記事

【AVレビュー】 『1年S組 高橋真弓のおしおき3 力いっぱい股さき機の刑&浣腸フルコースの刑!の巻』

yasuda_face.jpg 安田理央 エロ系ライター、アダルトメディア研究家、パンク歌手、ほか色々。この夏、ついに四十代に突入ですよ。もう人生の折り返し地点かと思うと感慨深い。主な著作に「エロの敵」「日本縦断フーゾクの旅」「デジハメ娘。」など。趣味は物産展めぐり。でも旅行は苦手。

安田理央の恥ずかしいblog

「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)

 | 
08.05.24更新 | WEBスナイパー  >  AV情報