女王様・M男動画サイト 2 イエローキャット ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
オリジナル同人誌即売会という魂と魂が握手する場の歴史/『コミティア魂 漫画と同人誌の40年』(フィルムアート社) 著=ばるぼら+あらゐけいいち 編=コミティア実行委員会 文=三木学
タイマープログラムに翻弄されっぱなしの連続絶頂連発アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ しゅほ まり』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【27】『オトナペット』 著者=中山哲学(茜新社)
ふたり揃ってずーっとずーっとイキっぱなしの限界アクメ!『チャレンジ!タイマー電マ さらら まち』(大洋図書)発売!!
【サーバーメンテナンス完了のお知らせ】
【サーバーメンテナンスのお知らせ】
「ああはあん...もうイケないよぉ」めくるめく快感に何度も腰を震わせて絶頂に浸り尽くす!『チャレンジ!タイマー電マ みすず ゆずな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー女弁護士、堕ちるまで...(アタッカーズ)』
全身を突っ張らせて叫ぶ激イキ乙女たちのノンストップ・アクション!!『チャレンジ!タイマー電マ りお ひなた』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第12講 エメロン浣腸の威力【2】
初めてのワイルドな刺激にガチイキ痴態を赤面披露!『チャレンジ!タイマー電マ ちはる まいな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  「セックス・ムーヴィー・ブルース 」【4】エロの原点・理想のキャスティング
固定カメラで女の子たちのアクメ姿を定点観測『チャレンジ!タイマー電マ つむぎ すみれ』(大洋図書)発売!!
ショーとゲームの化学反応が生んだ参加型イベントで非日常のひと時を楽しむ 新感覚のSMハロウィンイベントが開催!!
読者代表SM体験レポートスペシャル 東京・新宿「ロボットデリヘル」ライムさん&新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」アンリ女王様【2】
読者代表SM体験レポートスペシャル 東京・新宿「ロボットデリヘル」ライムさん&新宿・歌舞伎町「PARAPHILIA~パラフィリア~」アンリ女王様【1】
コントロールできない快感の嵐に翻弄される緊迫の絶頂ドキュメント『チャレンジ!タイマー電マ ゆほ ゆりか』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【30】「立ったままで果てた」
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『昭和セックスエレジー 父も母も妹も姉もみんな禁親相姦(FAプロ)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【27】
アクセスアップ
新刊情報
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
老舗SMメーカー情報第1弾!
SMのアタッカーズと呼ばれるために 【7】


シネマジックの作品「背徳の令嬢」。川村監督初めての上下巻作品であり、思い入れが深いという。
インタビュー・文=安田理央

二大勢力の壁を超えろ!
レイプ・凌辱の雄が敢然と挑む!


2大インタビュー!
「アタッカーズ」チーフプロデューサーS氏
SMビデオ作品の巨匠・川村慎一監督

あのアタッカーズが変わる――。
レイプや凌辱など、残酷なSM作品を得意としてきた「アタッカーズ」が変わるという。
2006年夏より本誌でおなじみのミラ狂美や風見蘭鬼、そして監督陣には、SM作品を愛するマニアたちから圧倒的な支持を誇る川村慎一監督を招聘。
既存の「アタッカーズ」のイメージをさらに推し進め、新たなSMメーカーとして生まれ変わろうとしている。
引き続き巨匠・川村監督のインタビューを掲載!


前回の記事を読む>>>

 | 

普通のAVを撮るよりSMの方が断然面白い

それから二十年、川村監督はSMを撮り続けた。これまで撮った中で思い出深い作品を聞くと、少し考えた後、名作の誉れ高い『背徳の令嬢』をあげた。ハイソなムード漂う芦屋瞳の壮絶なM女っぷりが話題となった作品だ。

川:「やっぱり、あれは思い入れがありますね。初めての上下巻だったし、撮影日数もそれなりにあって、じっくり撮れました。思い入れのある女優で言えば、井上あんりと矢沢よう子かな。彼女たちはプレイに入っても、ちゃんとドラマを持ってきてくれるんです。その辺のコントロールができると、撮ってて楽しいですね。ただ、責めに関してはいい表情をしてくれるのが一番ですけどね。『被虐のフライト』って作品で浅間夕子にムチ打つシーンがあるんですが、汗がバッと飛び散るようにしたくて、ワンカットづつ霧吹きしてたんです。そうしたらムチの皮が水を吸ってどんどん重くなっちゃった。終わった時はアザだらけになってたんですが、あの子もMっ気がある子みたいで、エロティックで、すごくいい表情になってたんですよね。あれを超えるシーンは僕にはもう撮れないんじゃないかな」

photo018.jpg 史上最高の鞭打ちシーンとしてマニアにも広く知られる『被虐のフライト』だが、こちらも同タイトルのシリーズをまとめて近年DVD化された。写真はVHSリリース時のもの。

実は他の監督名で、普通のAVも撮っているという川村監督だが、SMを撮る方が断然面白いと言う。

川:「僕はAVを撮る時は、こういう風に撮らなくちゃAVじゃないという決まりに、つい縛られちゃうんです。だけどSMを撮ってる時は、これがAVなんだという感覚で撮ったことは一度もないんですよ。こんなこと言っちゃうと、他のAV監督に怒られちゃうかな。僕が撮りたいのは女の子の困ってる顔とか、泣いている表情なんです。だって、女の子の泣き顔って可愛いじゃないですか。いじめているというより、可愛くしてあげてるって感覚ですよ。泣いてくれるといいな、苦しがってくれるといいなって思いながら撮ってるんです」

責められる女の心理描写と表情に定評のある川村監督だが、ここにそのこだわりがあるわけだ。このあたりは、「アタッカーズ」のSプロデューサー言うところの『女の涙は美しい』というコンセプトと全く同じだろう。

SMビデオの巨匠が二十年目にして得た新天地での活躍に期待したい。


※老舗SMメーカー情報第2弾はシネマジック!

※この記事はS&Mスナイパー2006年10月号に掲載された記事の再掲です。



関連リンク

アタッカーズ公式サイト=http://www.attackers.net/
yasuda_face.jpg

安田理央の恥ずかしいblog
http://d.hatena.ne.jp/rioysd/

新刊「エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること」(翔泳社)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798111082

安田理央 気がつけば、今年で40代を迎えるエロ系ライター。今年はボーッとしてると大変ヤバイことになってしまいそうなので、色々と新しい行動を起こすぞと考えたり考えなかったりしております。「エロの敵」に続くアダルトメディアルポも構想中。  

 | 
07.04.13更新 | WEBスナイパー  >  インタビュー