ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.

赤裸々自慰行為宣言
遠藤遊佐のオナニー平和主義!

第33回
錦糸町100円天国

文=
遠藤遊佐

『最高のオナニーのために』
女優:白石さゆり
価格:2.980円(税込)
収録時間:120分
発売日:2009年2月13日
品番:MIDD-471
メーカー:MOODYZ
↑オナニーサポートAV『最高のオナニーのために』。人気女優がカメラ目線で「んもう〜、こんなに大きくさせちゃってぇ☆」なんてことを言ってくれちゃうやつですね。7月21日のオナニーの日、AVメーカーはこういったタイトルを全品721円で売り出したりしたらいいと思うのですが、いかがでしょうか。


ちょっと前の話になってしまうんですが、先週の水曜日、7月21日が何の日だったかご存じですか。
そう、0721。オナニーの日です。皆さん、さぞかし気合い入れてガツガツとシコられたことでありましょう。
え、私ですか? 
いやあ、毎日がオナニーのマエストロにとっては、オナニーの日といっても平日と同じですからねえ。そんなに特別な感慨はないんですよね。というわけで、逆にその日はオナニーせずに一日過ごしてみました。
オナニーの日だからこそ禁オナなんて、ちょっとかっこよくないですか。「20歳になったんだから俺もそろそろ禁煙しなきゃな…」みたいな。ふふふふふ。

デキる女は余裕が違う、オナニーマエストロ遠藤です (とはいえ結局我慢できず、日付が変わった途端に電マを股間に当ててしまいました。だって1日1回しないと帳尻が合わなくて気持ち悪いんだもん……)。

前回に戻る 目次に戻る
 | 

そういえば、0721という語呂合わせで思い出したんですけど、昔、伝言ダイヤルってあったよなあ。
本格的にオナニーに目覚めた20年前、いつもズリネタに飢えていた私は、あの悪名高いダイヤルQ2にハマって月数万のバイト代をそっくりそのままNTTに持っていかれておりました(注 : テレクラに電話すればタダなのに、骨の髄まで中2病に侵されていたためテレフォンセックスという思考がまったく浮かばなかった)。
その話は以前にもちょっと書いたと思うんですが、実はダイヤルQ2が出てくる前は伝言ダイヤルのほうにもヤラれてたんですよね……ははは。

そもそも伝言ダイヤルというのは、“あらかじめ仲間同士で暗証番号を決めておくことによってメッセージのやりとりができる”という携帯電話がない時代にブレイクしたサービス。で、その中でも、“#0721”とか“#1919”とか“#6969”とかいう暗証番号は自然にオープン番号になって、エロメッセージばっかり集まってたんですよ。本当に日本人ってどうしようもない!!(←お前もだ!)

夜な夜な他人のハァハァ声やエロメッセージを聞いて、延々オナっていた18歳のマエストロ。思えば知恵を絞っていろんな語呂合わせを試したもんです。ゲイのハッテンメッセージまで聞いてたよ……(ちなみに暗証番号は“#0105(オトコ)”) 。
どんだけ飢えてたんだ、俺。
世の女子大生が一万円札片手に深夜タクシーを止めていたというバブルの最中に、伝言ダイヤル代で生活苦。ああ、あの頃の自分を抱きしめてあげたい……。
20年後の私は、こうして立派にAV見放題・エログッズ買い放題のオナニーエリートへと変身を遂げたわけですが、やっぱり今でもこんなふうに不遇の時代を思い出すんですよね。

というわけで、あの頃の自分に捧げるレクイエムという意味も込めてお送りする“100均でエログッズを買おう”企画、第二回目であります。
キュートなオナ友・Fさん(腐女子)と共に、地上の楽園・ダイソー錦糸町店にやってきたマエストロ。
うーん、これは予想外の広さだなあ。なんてったって駅ビルのワンフロア全部が100均。どこから手をつけたらいいかまったくわからないので、まずそれらしいコーナーに的を絞って見ていくことにしました。

実は私、今回狙っているブツがありまして。
それは……電動ツボ押し器。
奇しくもFさんと私の双方がオナニー黎明期に使っていたというグッズで、いわばオナニスト少女の必須アイテム。これは何としてもゲットしたい。というか、これをもう一度入手するためにこの企画を考えたといっても過言ではありません。
えーと、電動ツボ押し器が置いてありそうな場所というと……健康器具か電動関係のコーナーだよな。
あ、あったあった。健康グッズありましたよ、Fさん。



↑いかにもアリそうな雰囲気の健康グッズコーナー。先の尖ったマッサージ器なんて、かなり怪しい。


Fさん「あ、これはアリそう! でもこのマッサージャーは電動じゃないみたいですね」

えー、そうなの? 確かに私が20年前に使ってたのとはちょっとデザイン違うけど。他にもたくさん種類があるから、ちょっと探してみましょうか。



↑ハリネズミボール? 大きさ的にはスマートボールとして使うこともできそうですが、たぶんマンコが血まみれになるのは避けられません。しかし、なぜ1個だけ盗まれているんだろう……。



↑なんとなくカタチがいやらしい。すみません、それだけです。


あれえ。ひと通り探してみたけど“電動ツボ押し器”なるものは見当たりません。
というか、電動の健康グッズというものがまったくない。おかしいなあ、すぐに見つかるとたかをくくってたんだけど……。
あ、もしかしたら電動モノは別のコーナーにあるのかも。

Fさん「そうかもしれないですね。ちょっとブラブラしながら探してみましょうよ」

うん、そうしましょう。
とりあえず、なんだかわかんないけど気持ちよさそうなバスグッズ(表面にイボイボのついたスポンジみたいなもの。これで乳首をゴリゴリ洗うといいだろうという魂胆)を一つ買い物かごに入れ、健康グッズを後に。
あー、そこにお菓子コーナーありますよ、Fさん。お菓子コーナーといえば……。

Fさん「ぷっちょですね!(笑)」

おお、覚えていてくれましたか! 以前、オナニーグッズを買う勇気がない女子の間で“ぷっちょ”が売れているという話があったんですよね。
この容器の形と大きさが実にオナニーに適しているとかいないとか。せっかくですから、ぷっちょも買っておきましょうか。

Fさん「やっぱり、乙女としては“ぷっちょ”は押さえておきたいところですよね。実は私も使ったことあるんですよ……」

ほんとに? さすがだなあ。

Fさん「あのね、ポイントとしては、ここ。この蓋の尖ったところをまず削るのが大事!  このまま挿れるとちょっとトゲみたいで怖いんですよ。私は爪切りでちまちま削りました!」

な、なるほど…。実際に使ってる人の言葉は重みがありますな。



↑店員のカトウさんに「ぷっちょどこですか?!」と元気よく聞いて買いました。こういうことを無邪気に聞けるのも100均オナグッズのいいところ゚・*:.。..。.:*・゜


Fさん「あと、この中に何か振動するもの……豆ローターとかを入れると、また違った味わいがあるんじゃないかなー、なんて考えたりとか」

おお、なかなかやりますな!
前のオナニー対談の時も思ったんだけど、Fさんは“創意工夫型”なんですよね。100均で買った電動ツボ押し器の型番が変わっちゃったから、同じシリーズの電動歯ブラシを買ってモーターだけ付け替えたとかいうエピソードもありましたもんね。
もし万が一電動ツボ押し器が廃番になってたら、電動歯ブラシ買って上の部分に何か気持ちよさそうなモノをくっ付けてもいいかもしれないなあ。両方買って工作したって200円だもん、楽勝楽勝。

あ、ちょっと脇道に逸れちゃうけど、これどうですか、Fさん。



↑おつまみ笹かま。


この形としっとり感。クンニマシーン代わりに……。ちょっとマンコがカマボコ臭くなりそうなところがネックですけど。

Fさん「ははははは。イイんじゃないですか? どうせ100円なんだし買うべき。しかし遠藤さん、そういうの好きですよねえ」

あ、バレた? 男だったら絶対コレも買って試してるな〜。コンニャクに切れ目入れて突っ込むなんてのも、考えただけでゾクゾクします(←中2病)。



↑男子オナニーといえばコレ、カップラーメン。よく冷まして麺が伸びまくった頃が挿れごろらしいですよ。


ひゃひゃひゃひゃひゃ。でも辛ラーメンになんて突っ込んだら、チンコが火を吹きそうだねえ。

Fさん「そうですよねー。はははははは」

ひゃひゃひゃひゃひゃ……って、いかんいかん。ラーメン見て喜んでる場合じゃない!
よく考えたら、これって厳密にはオナニーグッズじゃないじゃないか。いやむしろエログッズですらない。こういう感じのものなら、そこらへんのコンビニで買えばいいって話です。
アテにしていた電動ツボ押し器は見当たらないし、もしかしたらこの企画って不発……?! そ、それだけは避けたい。せっかく休みの日に4時間もかけて錦糸町まで出てきたというのに……。
結局笹かま買ってすごすご帰る自分の姿を思い浮かべて冷や汗をかきつつ、次回に続きます。


(続く)

前回に戻る 最初から読む 目次に戻る

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(c) 花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。

遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」

 | 
09.08.01更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |