本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑外観が若干怪しげなため、なかなか行けずにいた地元の焼き肉屋。勇気を出して入ってみたら、特上カルビ4人前サービス、コーヒー無料、お腹いっぱい飲んで食って1人2700円というたいへん素晴らしい店でした(おまけに「代金を頭数で割ってくれ」と言ったら、計算できなかったらしく端数を全部まけてくれた……)。おお、なんというどんぶり勘定! こんなんで採算とれてるのか果てしなく謎ですが、また行きたいです。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
パート仕事を辞めたおかげで、平日夜の飲み会にもホイホイ出かけられるようになったわたくし。
先日は、幼なじみの面々と久々に焼き肉に行ってきました。
肉、ビール、肉、ビール、肉、肉、肉! むはははは!
今が人生の絶頂期!!(←安い)オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやあ。地元の友人達と会うのはかなり久しぶりだったんですが、昔から知ってる気心の知れた相手と飲むってのはやっぱりいいもんですね。
なんてったって、気の利いた話や難しい話しようと思わなくてすみますもの。肉旨いとか外寒いとか相撲協会ムカつくとか言ってればいいんだからちょうラク。
ちなみに昨夜の話題は「最近生理が軽い(1日半で終わる。そろそろアガりそう)」「モバゲーっておもしろくね?」「福山雅治イカス」の3本でした。
「夏に買ったタンポンがまだ終わらないのよね〜」とか言いながら、血の滴るようなレバ刺しをガツガツ貪る四十路女たち。
ああ、おばちゃんになってくのって楽しい……やっぱり女は四十からよね!
(三十路になったときは「女は三十から」とか言ってた気がするけど、まあそれはいいじゃあないの)

さてさて、ビールで性欲が増したせいかガッツリ肉食したせいか、家に帰ってからも興奮さめやらぬマエストロ。どうにもムラムラしてしょうがない。
「よし、ここは一発、電マオナニーでもぶちかますか!」
と、部屋のコンセントに差しっぱなしになっているマルちゃんを手にとったのですが、スイッチを入れようとしたときふとひらめいたのです。

そうだ、前回“10の基本エログッズ”をセレクトできたご褒美のボーナスアイテム。あれを選ばなくては!

考えてみれば、最近気持ちが緩んでいるのかルーティンワークのようなオナニーに陥りがちなんですよね。うーん、こんなことではいかんいかん。新生活も始まることだし、攻めの姿勢でいきたいところ。
あ、そういえば押入れの中に未使用のエログッズがあったはず。えーと、どれだっけ。ガサゴソガサゴソ。

あ、あった。これだこれだ。


↑去年“潮吹きオナニープロジェクト”をやったときに、潮吹き用バイブと一緒に買っておいたエログッズ。封も切らずそのままになってますね。


おお、Amazonばりの過剰包装! しかも中身が見えないように黒いビニールでパッキングしてあるあたり、なかなかモノのわかった業者であるな。
えーと……ところで私、何を買ったんだっけ(←潮が吹けなかったショックですっかり忘れてるらしい)。


↑黒ビニールの中から出てきたのはこれ。クンニマシーン『なめとるんか』。(参考価格980円)


うあー、なんというかこれは……こう言っちゃなんですけどいかにもどうでもよさそうな……。
「欲求不満解消」はまあいいとして「美肌効果」はウソでしょ〜。
「オトコもオンナもなめとるんか」って、これはやっぱりやしきたかじんを意識してるんでしょうか(多分違う)。


『ICHIZU/なめとんか』

歌:やしきたかじん
品番:VIDL-10398
発売:1993年9月22日
レーベル:ビクターエンタテインメント

↑パッケージを見た途端、ついついやしきたかじんの名曲『なめとんか』を口ずさんでしまったマエストロ。ああ切ない。うちはあんたのオモチャや〜ないよォ〜♪


舌技30ぷ〜ん……か。うう。
でもまあせっかく買ったんだし、一応試してみますか。
こんなフザけた顔してても、もしかしたら掘り出し物かもしれないし。980円であたいの観音様をどれだけ満足させられるのか、試してみるのも一興です。
パッケージを開けてみると、中身はこんな感じ。


↑掌くらいの大きさで、先っぽが柔らかいベロ状になったバイブですね。パッと見たかんじは筆みたい。人間の舌よりはだいぶ小さいです。


舐めると甘〜い蜂蜜ローションのおまけつき。
980円でもちゃんと東芝製の乾電池が付属してるあたりは、さすがメイドインジャパンであります。
マエストロのようにエログッズにまみれて暮らしているとこういうのって当たり前みたいに思っちゃうとこなんですけど、あんまりこういうもの買わない人にとってはローションや電池のおまけはうれしいんじゃないですかね。
「準備万端、さあオナニーしよう!」ってときになって電池がないほど、へこむことはありませんもの。

電池を入れて、まずは動き&振動の強さをチェック。



【1】 FLV形式 1.55MB 0分26秒


うわー、震えてる震えてる(笑)。
以前にもこのコラムで一度クンニマシーンを試したことがありましたけど(ニューミニたん)、あれとはちょっと違いますね。
ニューミニたんは舌の部分がしっかりしていてバリトンのような重い振動だったんですけど、こっちは舌の部分が柔らかくぷよぷよしてる。動きは早いんだけど、振動が軽いんですよ。
「バイブは振動が命」というのが持論のマエストロ。初代電マのマルちゃんを愛してやまないのもそれが第一の理由と考えるとあまり期待できない感じではあるんですが、なんといっても百聞は一見に如かずです。とりあえずブツクサ言うのは、マンコに当ててみてから。
クンニ感を最大限に味わうために『なめとるんか』の冷たいゴム部分をストーブで人肌にあっため、ローションを少々たらす……と。よし、OK。クリトリスに当てて、スイッチオン!


↑気持ちいいオナニーには温度も重要。あのTENGAも“TENGAウォーマー”を発売するくらいですからね!


んー、やっぱり振動が軽いなあ。
クンニというよりも『なめとるんか』の舌部分がクリトリスをペチペチ叩いてるような感じ。電マがマイク・タイソンのパンチなら、こっちは女子供の猫パンチといったところか。
動きにスピードがあるのはいいんだけど、やっぱり圧倒的にパワー不足は否めません。音はけっこううるさいのに。
あー、もどかしい! もうちょっと、もうちょっと振動が強ければ!
思わず震える舌をグイッとアソコに押しつけたら……ありゃ。止まっちゃった。こりゃダメだ。

どうも、アソコに当てて振動を伝えるというより、クリトリスをピンポイントで狙ってペチペチ高速で叩くというのが正しい使い方のようです。
えーと、じゃあもうちょっと丁寧にやってみますか。
クリトリスの皮をよっこらせと剥いて(ババアになるとツラの皮もクリトリスの皮も厚くなります)、狙いを定めて、スイッチオン。

あ、ちょ、だめだ、痛い痛い。痛たたたたたた!

マエストロの鋼の淫核をもってしても、直クリ叩きはちょっとキツい模様。
『ニューミニたん』みたいに見た目がエグければ、それなりにグッときたりもするんでしょうけどねえ。
でもまあ、どっちにしろボーナスアイテムに任命するには力不足。結局この日は欲求不満のままマルちゃんに慰めてもらうことに。ああ、マルちゃん。やっぱりあんた間違いないよ!

それにしても悔しいので、後でこのエログッズを買ったサイトのクチコミページを見てみたところ、なんと意外にも五つ星をつけている人がいらっしゃいました。
その方のコメントによると
「膣の洗浄など、いろいろなことに使えます。便秘の時にも使用してます」
とのこと。
え? 便秘……? そりゃ私は万年便秘ですけど、これをアナルに突っ込むの……? えー!?
世の中にはいろんな人がいるのね……はあ。 

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.02.19更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |