ミストレスランド 2 本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑友や家族に見送られ、一人夜汽車に乗りこむ私――。ってな感じだとかっこいいんですが、実際にはいつもエロイベント観に行くときと同じ高速バスでの引越しでした(荷物はほぼ段ボールで送った)。「忙しいから、またね!」とバス停に娘を一人置いてさっさと帰ってしまう老母。泣きながら旗振って送ってほしいとは言いませんけど、結構ドライね……。まあ、新生活って言ったってそんなもんですよ。四十路だしな(泣)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
「ユー・アー・都民?」
「イエス、アイ・アム・都民!!」
ようやく引越しを終え、先週から晴れて東京での新生活を始めました。市外局番はもちろん03。これであたしも憧れのシティガール。
ああ、東京ってほんとに4時から『レディス4』やってるのね……!(信州では午前中から)。あちこちに漂う都会(?)の香りに感動を隠せない、オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
そんな感じで降って湧いたような東京暮らしを満喫している私でありますが、田舎に居た頃とはがらりと生活が変わるかと思いきや、正直あんまり変わってません。

なぜなら、外に出ないから。

すみません。新生活に入ったばかりだというのに、早くも引きこもりを決め込んでおります。
いくら刺激溢れる都会に住んでても、一人で家の中にいるぶんにはそんなことまったく関係ないってことがわかりました。近所の西友でスナック菓子を買い込み、一日中パジャマでぼんやり。行動範囲は半径5メートル。
ちなみにここ数日のスケジュールは、朝8時起床 → パン → テレビ → 寝る → サッポロ一番 → 寝る → オナニー → テレビ → 晩酌 → テレビ → 深夜0時就寝。一見、早寝早起きの健康的な生活に見えますが、寝て食ってオナニーする以外は見事になんにもしていない。


↑今日はなんとか仕事をしているものの(オナニーコラム書きも立派な仕事!)、パソコン周りはこのような状態です。衣装はもちろんパジャマ。


ああ、もしかしたら実家に居たときよりも世界が狭くなってるかも。いかんなあ。なんというか、大学に通うために初めて一人暮らしを始めた時と、びっくりするくらい同じテンション。同じぐうたら具合なんですよ。あの頃もこうやって日がなマンコばっかりいじってたなあ……(遠い目)。
人間て10年や20年じゃ変わらないんですねえ……白昼にカーテン閉め切ってAV観ながら、デジャブを感じることもしばしばです。

しかし、こんなぐうたらモラトリアム生活を約一週間続けたところで、わたくしハタと気がつきました。果たしてこれでいいのだろうか……と。
確かに、引きこもってポテチ食いながらマンコばっかりいじってるのはめちゃめちゃ楽しい。上のお口も下のお口も大満足の夢のような生活です。でも、そればっかりじゃあまりに進歩がありません。20年前と同じことをして喜んでいるようでは、人間としていかんでしょう。
せっかくこの年になって親元を離れたのだから、実家じゃない場所だからこそできるオナニーを追求すべきなのではないか(そこか!)。

幸い、同居人はいるものの昼間は一人。半分は一人暮らしのようなものです。しかも20年前に比べれば、財力もオナニースキルも多少はアップしているはず。
実家でのオナニーストレスを果たすなら今。そう、今じゃあないの。

うーん、でも一人暮らしじゃないとできないオナニーってなんだろう。改めて考えてみるといまいちピンときません。
まあ、そうだよな。これまでのコラムを参照してもらえればわかると思うけど、考えてみれば実家でも家人の耳が遠いのをいいことに大音量でAV観たり、一人緊縛プレイしたり、ずいぶん好き放題やってたもんなあ。
いえね、これまでさんざん実家暮らしオナニーをネタにしてきて今さらこんなふうに言うのもなんなんですが、正直自分の部屋があれば実家でのオナニーもそれほど不自由じゃないんですよ。
昼オナニーは若干危険を伴うものの、夜中なら家人に気兼ねする必要もほとんどありません。それに、部屋に散乱してるAVやコンセントに差しっぱなしの電マも、堂々としてれば案外気づかれないもんです(いや、もしかしたら気づかれてたのかもしれないけど、何も言われなければオッケーってことで)。


↑こんな感じでも「肩凝りひどいの?」と心配されるくらいで、だいたい気づかれません。もしかしたら隠れて泣いてたのかもしれませんけども。


だいたい、今は個人主義の時代。実家暮らしといっても風呂やトイレなんかのスペースを共有してるだけで、自分の部屋で一人暮らししてるような場合もありますからねえ。

あれ、待てよ。なんか今ひらめいたような……。
風呂やトイレの共有スペース……はっ、そうか!

私が「もしもう一度一人暮らしをすることになったら思う存分やってみたい」と思っていたことを思い出しました。「家で昼酒」、そして「昼風呂」、この2つです。
実家暮らしの方ならわかると思うんですが、こういうのってなかなかしづらいんですよ。ほら、オナニーは部屋に隠れてできるけど昼酒は泥酔するとすぐにバレるし、昼風呂も「やっちゃダメ」とは言われないものの、パラサイトの身としてはなんとなく気が引けるじゃないですか。
でも、今なら誰に気兼ねもせずできる。真っ昼間から酒飲んでも風呂に入っても、誰にも何も言われずにすむわけです。そう、白昼に風呂場でオナニーなんて贅沢なことだってできちゃうんですよ。キャー!(なんなら酒飲んで風呂場でオナニーも可能)
思えば、以前実家でも“お風呂オナニー”にチャレンジしたことがありました。
でもあのときは、やっぱり落ち着いてできなかったんだよなー。みんなが寝静まってから大急ぎで済ませた覚えが……。

よし、あの不完全燃焼を解消すべく“風呂場オナニー”をリベンジだ!
実をいうとマエストロ、前にネットで見てずっと気になってるグッズがあるんですよね。うふふ、ちょっと見ていただけます?
これなんですけどー。


↑お気に入りのエログッズサイトを巡回中に発見した“エステゼリー”なる商品。東急ハンズにでも売ってそうなたたずまいですね。


あのですね。これ、お風呂に入れるとゼリーみたいに固まるんですよ。
よく「プリンのプールで泳ぎたい」とか「ゼリーの海で溺れてみたい」なんていう人いるじゃないですか。これを使えば、それに近い体験ができるんじゃないかと。
全身を包むフルフルヌメヌメした感触。ああ、なんてエロティック……! 暇さえあれば自分の二の腕を触ってうっとりしている“触感マニア”の私には、たいへん気になるところです。
似た商品がいくつかあったので迷ったんですけど、商品説明を読んだところによるとこの商品は驚きの凝固パワーだとのこと。うう、気になる!
しかもお値段は1000円以下とお手頃。ちょっとお高い入浴剤と同じくらいですよ。これは買いでしょう!

あと、もう一つはこれ。


↑ちんこ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


お風呂オナニーといえば、むろん欠かせないのはシャワー。激しい水流をクリトリスに当ててアハ〜ンてのが乙女のたしなみでございます。
そのために作られたエログッズなんですけど、まあ見てくださいよ、このカタチ。まごうことなきチンコです!
シャワーヘッドにこれを取りつけると、オナニーに使用できるくらいの強いシャワーが飛び出すって寸法。そしてさらにチンコがついていることによって、中とクリトリスが同時に刺激できる。素晴らしい!
これまでのシャワーオナニーだと、中好きの人はハリガタを挿れながらクリトリスにシャワーを当てなくちゃならなかったわけですよね。両手がふさがって大変です。でもこれを使えば、あーら簡単。しかも空いた片手で乳首を引っ張ったりなんかもできちゃう。
ちなみに、電池じゃなくて先端についてるボールが激しい水流を作る仕組みになってるとかで、安全かつエコロジーでもあるんだとか。なんかかっこいい! 見た目チンコだけど!
ただ一つ問題なのは、お値段が結構することなんですよね。5980円……。新生活始めたばっかりで物いりだし、家賃も払わなくちゃならないし、うーむ、ぶっちゃけキツいかも。
シャワーヘッドにチンコってビジュアルは、バカバカしくてすごくそそるんだけど。うーん、うーん。

うーん、うーん(悩み中)。

まあでも、うちには極太ハリガタもあるからな……アレとシャワー使えば同じことができないわけじゃないもんな……乳首が引っ張れないのはせつないけど……(自分を説得中)。

ああ、やっぱり今回は見送るか(説得終了)。

とはいえ、エステゼリーだけじゃちょっと寂しいよなあ。ただの楽しいお風呂タイムになってしまう。何かもう一つくらい手頃なのを買いたいところです。
でも、そうやって探すとなかなかピンとくるのがありません。ペニス型の水鉄砲とか、バイブ内臓のスポンジとか、それカップルが風呂でいちゃいちゃするときに使うやつだろ! オナニー用じゃないだろ!!

ぶつぶつ言いながら考えた挙げ句、もう一つこのグッズを購入することに。


↑困ったときの電マ頼み!


防水仕様の電マ、2250円也。
「また電マかよ」って思ったでしょう。いや、いいんですよ、ほんとのことだから……。
だってしょうがないじゃないですか。電マのないオナニーなんて、私にとってはクリープを入れないコーヒーみたいなもんなんですもん(とか言いつつ、これで所有してる電マ7本目。大丈夫なのか、俺)。


余談ですけど、東北地方太平洋沖地震が起きました。我が家もめちゃめちゃ揺れた! 怖かった!!
今は余震が気になるくらいなんですが、被災地の方のことを思うとほんとにドキドキ……。
募金と節電くらいしかできませんが、一刻も早く事態が落ち着き、被災地の方々が安心できる日が来るよう祈っております。 

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.03.19更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |