本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑オシャレ写真アプリを使えば、あ〜ら不思議。我が家のトイレもこんなにムードたっぷり(?)に! ちなみに、お尻拭きの箱に「水にながすな!!」という魂の叫びが記されているのは、私と祖母(96歳)が何度言われても便器に流すためです。ごめんよ、母さん。苦労ばっかりかけて……。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
最近、Twitterを観ているとよく観るのが、妙にカッコいいオシャレ写真。
皆さんも目にしたことないですか。普通の風景や食べ物や雑貨なんかの画像がポラロイドで撮ったみたいにムードたっぷりでアップされてるの。なんかフツーに卵かけご飯とか食べてるだけなのに、すっごいオシャレな生活してるみたいに見えるんですよ。


↑こういうやつです。ほら、こんなわけわかんない写真でもどこかオシャレ!


「みんな写真うまいなー」と思ってずっと感心してたんですが、こないだ安田理央さんのコラムを読んでたら、その手の写真アプリを使えば誰でも同じような写真が撮れるってことが発覚。
おお、さすがWEBスナイパーいちのオシャレマスター安田さんっ。これはいいことを聞きましたよ。さっそく私もアプリでオシャレ写真を撮り、全世界に向けてファンシーなマイライフをガンガン発信しなくては。
実は、こういうの結構憧れてたんですよね〜。
ここだけの話、10代の頃の愛読書は『Olive』。今もバックナンバーを大事にとってあるオナニーマエストロ遠藤です。
 | 
てわけで、さっそくアプリをダウンロード。
家の中をうろちょろして写真を撮りまくってみたんですが、うーん、こりゃ面白い。
こんなものも、


↑タイトル『欲望と私』。


こんなものも、


↑タイトル『ウミガメと私』。


こんなものも。


↑タイトル『熊とはにわと部屋とYシャツと私』。


あっという間にオシャレ写真に早変わりですよ。ナニコレ魔法!? 
何を撮ってもムーディーです。あれもこれも、そう、全部私の心象風景……。
ああ、マエストロったらもしかして写真の才能あるんじゃないかしら。
皆さんも暇だったら是非やってみるといいですよ。どうでもいい毎日が意味なくオシャレになって、生きる希望がわいてくるから。いやマジで。


↑浜松名物うなぎパイもムーディー。さすが夜のお菓子ですね。


さてさて。前回その操作の複雑さで、マエストロの虫並み頭脳を悩ませた『恋のマラクーダ』。
よほどのイケイケマンコじゃないと太刀打ちできない相手だということは事前調査でわかっていたものの、操作するのにもスキルが必要とは。
肉体と頭脳、両方を兼ね備えていないとダメだなんてなんという手ごわさ。ある意味、これまでのエログッズの中で最強の敵と言えなくもありません。しかし考えようによっては、それくらいじゃないとボーナスアイテムにするには役不足。敵は大きいほどやりがいがあるってもんです! ああ、そうだとも!(バイブ相手に何を興奮してるんだろう……)

日中の自主トレで、なんとか捜査手順を体に叩き込んだマエストロ。めんどくさいことは一切やりたくないと思っているのに、こういう努力は全く苦にならないのはどうしてなのでありましょう(答え:好きだから)。
さあ、深夜になり、ようやく家人どもも寝静まった模様。いよいよマラクーダ挿入にチャレンジです。
用意するものは、まずマラクーダ本体。いつも通りの鉄板オナネタAV(裏洋ピン)。そして忘れちゃいけない、コレ。


↑はい、ローションです。ID-Japanさんから頂いたサラサラの無臭タイプのもの。バイブのおまけについてたぺぺローションやザーメンローション、熟女のマンコ匂いつきローションなんてのもあるんですが、今日はガチ勝負なので大真面目に高機能なものをチョイスしました。


そんな感じでチャレンジ開始。
もうすぐにでも突っ込みたい気満々ではあるものの、ここはグッと我慢して、まず電マなどを使ってウォーミングアップをじっくりと。リラックスしないと入るものも入りませんからね。
アソコがどピンクのヤンキー娘がペットボトルみたいな巨根をスムースINするシーンを観て、テンションを盛り上げます。あんな子供みたいな子がズボズボやってんのに私にできないわけがない。よしよし、いい具合に潤ってきましたよ〜。
さあ、ここで満を持して登場、マラクーダ!


↑どどーん。見よ、この迫力。ものすごい大きいってわけじゃないけど、出っ張ってたりくびれてたりイボイボついてたり、もう大変。


普段オナニーするときは、急に家人が部屋に入ってきた場合のことを考えてパンツは半脱ぎ程度にとどめておくマエストロ。でも、半端な気持ちじゃこの堂々たる亀頭には対抗できません。
潔く下半身丸裸になり(でも寒いから上半身はドテラ)、ヘッドにローションをたっぷりと垂らして、さあ、いざ挿入!

いざ、挿入! 挿入! 挿入……!! あれ?
おかしいなあ、入らない。やっぱりこのバイブ激しくデカいのかしら。
でも、もっと大きいリアルディルドだって無理なく入ったんだけどなあ。
よし、もう一度。よいしょっと。
うーん、ダメだー。
無理矢理挿れようとすると痛くて腰がひけてしまう……。
十分潤ってるしローションも景気よく使ってるのに、なんでだよ!。・゚・(ノД`)・゚・。
一つ考えられるとすれば、普通のバイブよりも硬いってこと。亀頭の部分をよく見るとわかるんですけど、いわゆるパールっていうんですか。パチンコ玉みたいなのがガンガン入ってるんですよね。
同じ太さでも亀頭全体がゴムなら入るはず。でもマラクーダちゃんの亀頭は芯に鉄球が入ってるんで、普通のものより伸縮性がないんじゃないかと。

うー、しかしここで引き下がるのはあまりにも悔しい。挿入してから「私には合わないわ!」ってんならともかく、スタート地点にすら立てないなんて、屈辱以外の何物でもありません。
というわけでない知恵を絞った末に、ある方法を考えつきました。
ゴツくて入らないなら、マンコのほうを広げればいいじゃあないか。
今まで試したバイブの中からデカめのものを騒動員し、小さめのものから徐々に大きいものに差し換えていく。そう、“徐々に拡張していく作戦”であります。
セミリアリスティック→極太リアルディルド→クローンちんちん。おお、ちょっとアソコがヒリヒリしてきましたが、徐々にイケイケマンコに近づいている手ごたえが!
マラクーダを手にとり恐る恐る再チャレンジしてみると……うっ……うぐうッ……よ、よし、なんとか挿入成功!

いやあ、しかしほんとにこの子ったら一筋縄ではいきません。一応挿入はできたものの、圧迫感はかなりのもの。
というのもですね。このバイブ、Gスポットに当たる部分がポッコリ膨らんでるんですよ。しかもその部分にもメカが仕込んであるんで硬いんです。気持ちよくするための工夫がかえって快感のハードルを上げているという寸法。ああ、つくづく上級者向けだわ……。
でも無事挿入はできたことだし、マエストロもイケイケマンコとまではいかなくてもイケマンコくらいにはなれてるはず。
怖いけど、ここで逃げたら女がすたる。
勇気を出して……さあ、スイッチをオン!



【1】 FLV形式 2.86MB 0分58秒
↑諸事情により入っているところはお見せできませんが、膣内ではこんな動きをしていると想像しながらご覧ください(バックのすすり泣きはAVです。念のため)。


まず最初にGスポット部分のモーターが振動。次の操作でヘッドとクリバイブが動き出すわけなんですが……いやあ、激しいのなんの。まさに擦り上げるって感じ。
音の大きさが動きの凄さを物語っています。
なんて言ったらいいんでしょうか。2つの動きを連動させることによって、今までのバイブになかった感覚が味わえるんですよ。
クリバイブと中のGスポットバイブが激しく動いて膣壁をキューッと締めつけるというか……うんそう、マンコに吸いつく感じ。
正直、亀頭とGスポバイブの圧迫感が気になって気持ちよさをしっかり味わいきれない部分もあります。でも、新しい感覚であることは確か。うわ、これ面白い! おまんこ新感覚!
しかもですよ。前回みっちり説明したとおり、クリバイブと亀頭バイブの動きは何パターンにも変更可能。説明書によると7段階と8段階ってことですから、計算上では7×8で50種類以上の組み合わせが楽しめるってわけですよ。なんだその壮大な可能性。石川遼かマラクーダかって感じじゃないですか!(ごめん、自分でも何言ってるかわかってません……)

うーん、まだまだ「イキまくり」ってところまでは到達できないものの、この動きにはかなりの将来性を感じましたね。荒削りだけど、なんだか化けそうな気がします。
これから四十路、五十路と続いていくだろうマエストロのオナニーライフ。地道に精進し、イケイケマンコ化計画を進めていけば、いつかマラクーダを制することができる日もやってくるはず。
そう、言ってみればマラクーダちゃんは「オナニストと共に成長していくバイブ」なんですよね。よし、俺いいこと言った!

というわけでこの子、ボーナスアイテムとして新居に連れてくことにいたしました。まさに旅立ちにふさわしいエログッズって気がしませんか。しますよね?

まあ一つ気になることがあるとすれば、ゴツいからちょっと場所とるってことと、音がすごいから同居人がいるときは絶対使えないってことだけど、しょうがないわよね。
あと、さっきからマンコがヒリヒリしてたまらないんだけど、これもしょうがないわよ……ね……。 

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.03.12更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |