本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑バファリンならぬバッサリン。オシャレに撮ってみてもやっぱりバッサリン。でもいいの、ちゃんと効くから! こないだドラッグストアに行ったらバッサニンというのも見かけたので、今度はそれを試してみようと思います。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
ふはー。雨ですねえ。梅雨入りですねえ。
見た目はちょいポチャの健康優良児のくせに、実は偏頭痛持ちのマエストロ。この季節はバッサリンが手放せず、日ごろのぼんやり具合にますます拍車がかかっております。
え、バファリンじゃないかって? いやいや、バッサリンでいいのです。
あまりにも大量に消費するので、遂にバファリンじゃなく安売りのパチモン“バッサリン”を買うようになってしまいました(値段は約半分)。
貧乏ってつらいわね……オナニーマエストロ遠藤です(ちなみに発泡酒は“金麦”ならぬ“泡麦”を愛飲しております。西友オリジナルブランド、1本87円)。
 | 
今日も仕事せねばと一応机に向かっているものの、びっくりするくらい進みません。むしろやる気ナッシング。
原稿書こうと思ってたのに、気づけばインターネットで各種まとめサイトを徘徊。ああ、夕方だけどもう発泡酒飲んじゃおうかな……(←ダメ人間)。
そんな私が今週一番ショックを受けた情報は、管総理が辞めさせられそうになったことでも、吉川晃司が私に黙って結婚していたことでもなく、香川県に“カマタマーレ讃岐”というサッカーチームがあるってことです。

カマタマーレ! 讃岐だからカマタマうどん!!
まさにそのまんま!!!


↑写真用にわざわざ釜玉うどんを作るマエストロ(暇とか言うな)。あらまあ美味しそう! こう見えて私ってって結構マメなんですよー。いいお嫁さんになりますよー。まあ、冷凍うどんに薬味と玉子とめんつゆかけただけですけども。ちょっとババアではありますが、性格温和だしAV観ても怒ったりしないしどうですかまじで。


いやあ、北海道の“コンサドーレ札幌”もなかなかイカスと思っていましたが(“どさんこ”の逆ですね)、カマタマーレはその上をいくなあ。
いくらサッカー選手どもがかっこよくて、女子アナやグラドルを食いまくっていても、チーム名はカマタマーレ。つるつるしこしこ、おだしが美味しいカマタマーレ。うぷぷぷぷ。
断然応援したくなっちゃいましたよ。早くJリーグに昇格してくんないかなあ、カマタマーレ。
書いてたらカマタマーレ愛が盛り上がってきたので、ネットでHPをチェックしたら、オフィシャルグッズのサポーターTシャツはこんな感じでした。


↑うどん愛がひしひしと感じられる素晴らしいデザインです。マスコットの“カマちゃんタマちゃん人形”も愛らしすぎる。


ほ、ほしい……!

とまあ、それはさておき。
前回のコラムでお知らせしましたように、わたくし最近オナニーマエストロとしての名声を確立しつつあるわけなんですが、取材やエログッズのモニター役等いろんなところでオナニー論をまくしたてているうちに、今まで気にもとめなかった重大な“あること”に気付いてしまいました。正直、これをどうにかしないと、これからオナニーマエストロとして生きていくうえでの致命傷にもなりかねません。

その“重大なあること”とは……そう、「電マが好きすぎる」ということ。

あのですね。わたくしクラスのオナニーマエストロともなりますと、どこに行ってもやっぱりまず「どんなオモチャが好きですか」っていう質問をされるんですよ。
そのたびに「電マ! 何はさておき電マですっ!」ってことを声高にまくしたてるわけなんですけど、冷静になってみるとこれはいかがなものかと。

いや、「電マは気持ちいい」っていうのは紛れもない事実なんです。これまでいろんなエログッズを試してきた私がそう言うんだから間違いない。まあ、生まれついての膣内派という人もいますから万人に対してそう言い切れるかっていうと微妙なんですけど、知り合いのオナニスト女子に聞いたり、AVで電マ責めにされてる女の子を観たりしてると、クリトリス派のほうが断然多い。ってことは、電マはかなりの数の淑女に対して有効と言っていいはず。

でもねえ。「電マ最高!」って言い切っちゃうと、話がそこで止まっちゃうんですよね……。
ほら、なんだかんだ言ってもエログッズってまだまだ殿方目線の物が多いじゃないですか。エログッズ屋に行ってもローターや電マよりバイブのほうが目につくし(作ってる側がだいたい男性だから)、どっちかっていうとローターよりバイブの話を聞きたがる。
「電マが好きです!」と言うと「やっぱりそうですか……」とがっかりされたりなんてこともある。
殿方の中にはバイブに対するファンタジーってものが絶対にあるんです。チンコの形をしてるバイブは自分の分身みたいなもの。だから電マよりはバイブにがんばってほしい、その気持ちはわからなくもありません。
こんなふうに言うと「殿方受け狙いやがって!」と言われそうですが、まあオナニーを追求する者としては、バイブのよさもきっちり語れるに越したことはないんじゃないかと。
電マはもちろんイイけど、オナニーがすべて電マ一色になってしまって、オナニーワールドが狭くなっちゃ元も子もないじゃないですか。

さらに、もうひとつ。いやらしい話ですけど「電マ電マばっかり言ってると舐められるんじゃないか」っていう懸念もあります。
一般的に、クリ派の女子って“女として未成熟”みたいなイメージがありませんか?
AV観てても「ガンガン突かれて中イキ三昧!」みたいな作品に出てるのは、だいたい熟女か成熟したナイスバディのデカパイちゃん。
マエストロの感覚だと

クリイキ < Gスポットイキ < 奥イキ(ポルチオ?)

みたいな風潮があるように思えるんですよね。


『ナンバーワンスタイル 膣中でイク女』

監督:南★波王
品番:SOE-561
発売:2011年3月7日
メーカー:S1

↑中イキする女子のイメージって、たぶんこんな感じ……。


実際にはクリが下で奥でイクほうが上ってもんでもないんですけど、そういう感覚は恥ずかしながら私の中にもある。
まあ、どっちが上でも下でも気持ちよけりゃいいと思うんですが、オナニーマエストロを名乗る以上は、電マだけじゃなくバイブでもちゃんとイケたほうがいいに決まってます。
シーチキンは確かにうまい。でも、大トロも甘エビもイクラも全部きちんと味わった上で「この世で一番うまい寿司はシーチキンマヨネーズ!」と主張したほうが説得力があるじゃあないですか。

うーん、そう考えると次のテーマはやっぱり“中イキの充実”だな!
いや、実は引っ越してからこれまで以上に電マ依存が高まっておりまして、プライベートなオナニーだとほぼ100%電マを使うようになっちゃってるんですよね(注・原稿用にエログッズ試すのはオフィシャルなオナニーです)。
ああ、そういえばエログッズ仕分けしてほとんどの電マは実家に置いてきたはずなのに、もう2本も増えてるし!。・゚・(ノД‘)・゚・。


↑お風呂用電マと、こないだ頂いた新製品ヴァルキリー。家に電マが5本ある生活……。


よーし!
正直なところ、マエストロが今オナニーでGスポットイキしようと思うといろんなところをこねくりまわして10分くらいはかかるでしょ。それを短縮しようじゃないですか。目標は、うーんと……5分!
そして、できたら確実な奥イキもモノにしたいところ(今は調子いいときしかイケません……)。なにか中イキにいいエログッズはないものか。

そんなとき、編集部Iさんから嬉しいお知らせが。

「遠藤さん、スポンサーのトイマニアさんのご厚意で好きなエログッズが一つ貰えることになりましたよ。何がいいですか〜?」

よっしゃ、役得キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
三度の飯よりもタダが好きなマエストロ。渡りに船とはこのことです。
購入するとなるとどうしても安全策をとってしまいがちなのが貧乏人の性。しかしタダでいただけるとなれば話は別です。のびのびと普段だったら買わないような中イキグッズを選べるってもの。
えーと、このURLからショップのサイトに飛べるんですね。ポチっとな。
おー、いろいろあるじゃないですか。
……とか言いながら、ついつい電マのカテゴリを見てしまうのが私のダメなところ。いや、買わないってわかってても気になっちゃうもんなのよ。


↑でも、見た限りではピンとくる電マはなし。まあ、めぼしいところはだいたい試してますからね。えっへん。


いかんいかん。気を取り直してバイブのカテゴリをえいやっとクリック。
ふむ、どれにしましょうかね。ブルーやピンクの亀さんがたくさん並んでると目移りしちゃいます。
チンポにパールとクリバイブがついてるようなスタンダードなやつは、こないだバイブ試す仕事があったとき、いっぺんに5本くらい試したばっかりなんだよなあ。せっかくだから今回は、一般的な形のバイブじゃなくちょっと変わった感じのものを試したいところ。
そんでもって中イキしやすいとなると……うーん、やっぱりオルガスター系?
でも、それも短絡的だよな。第一、オルガスターはもう試したことあるし。
だいたい4年もエログッズの連載やってたら、ほとんどのものってどんな感じか読めちゃうんだよなあ。バイブったって要はアソコに突っ込む棒なわけだし。ぶつぶつ。
あ、いっそのこと一番高いやつにしちゃおうかしら。
タダで貰えるとなると、それはそれで余計な煩悩が邪魔するもんなのよねえ。

目を細めてパソコン画面に見入りながら次回に続きます(老眼始まったみたい……)。 

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛する三十路独身女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
11.06.11更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |