ミストレスランド 1 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
特選AVレビュー『妹に筆おろしされた挙句、拘束され飼い慣らされてしまった僕。 - 神宮寺ナオ』(ドグマ)
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑ずらり並んだAV入りの段ボール。これらがどれでも取り放題のつかみ取りですよ! なにその夢みたいな状況!! ああ、エロビデオが観たくて両親の寝室に忍び込んでいた小学生の私や、エロビデオが観たくて恥を忍んでレンタルビデオ屋のエロブースに突撃していた高校生の私や、エロビデオが観たくてスカパーエロチャンネルに毎月数万円を払っていた無職時代の私に言ってやりたい。「おまえは40歳になったらタダでAVを貰えるようになるんだよ……」と。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
唐突ですが、皆さんはどんなときに「ああ、俺サクセスしたな……」と感じるのでしょうか。
私は、自腹で焼肉と寿司(主に牛角とまわるやつですが)を食べたとき。そしてなんといっても、AVやエログッズを貰えたときです。
20年前の自分にとってはあれほど入手困難だったAVやエログッズが簡単に貰えてしまうなんて。しかもタダで! このサクセス感に比べたら最上階のペントハウスもダイナースのブラックカードも屁ですよ、屁!
なんでいきなりこんなことを言いだしたのかといいますと、先日、某所であった“AVサンプルつかみどり新年会”に行ってきたから(注・AV関係者の事務所なんかでは、大掃除の季節などに処分に困った大量のAVサンプルをライターや知人に大放出することがあるのです)。
「そんだけ観てるくせにまだ欲しいのか!」と問われればもちろん欲しい。まだまだ欲しい。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやーしかし、こういう場に行くと他人のAVの好みがまるわかりになってちょっと面白かったりするもんですね。
マエストロは例によって開始時間よりちょっと遅れて行ったんですが(寒くて外に出る決心をするのに時間がかかった)、会場に着くと、早くもAV入りの段ボールに群がり真剣なまなざしで物色している殿方が何人も。
で、てっきり単体女優のメジャー路線のが人気なんだろうなと思って箱の中を見ると、意外なことにそういうのってけっこう箱の中に残ってるんですよね。
最初からいた人に聞いてみたところ、まず最初になくなったのは痴女モノだとか。ふん、だから日本の男ってマグロMばっかりとか言われるんだよ!
あと笑ったのは、オナホのサンプルが出てきたらアッという間になくなったこと。みんなわかりやすいなあ。


↑こういうのとか、まさしく秒殺でなくなってました。フェラ型オナホ……そりゃ欲しいよな。試しに「私も電マ欲しいんですけど!」と言ってみたら「すみません、ないんですよ……」と謝られました。ごめんね、四十路はずうずうしくて。


あ、私ですか。私はもちろん狙い通り、洋ピンと熟女物ばっかり華麗にゲットしてきましたよ。ガチで欲しいと思う作品はほとんど残ってて、嬉しかったけどちょっと複雑。
でもこれでしばらくはオナネタに困らなそう。ほんと、つくづくサクセスしたよな、俺……!(でっかいワイングラスをぐるぐるまわしながら)


とまあ、そんな感じでこの世の春を噛みしめているマエストロなんでありますが、実はその一方で、最近ちょっと思うところがあるのです。
それは……ぶっちゃけて言うと、そろそろ女子オナニー界にも世代交代の波がきているのではないかということ。
あのですね、今までは、こういう“AVつかみどり大会”みたいな場に行くと殿方のほうが断然優勢で、女性はマエストロだけだったりすることが多かったんですよ。でも、ここ数年女の子もどんどん増えてきて、話してみたらかなりディープなオナニストだったなんて場合もちらほら。
しかしまあ、そこは亀の甲より年の功。「ふん、こちとらあんたらが小学生の頃から第一線でオナニーしてんのよ。年季だけは入ってるんだからね!」なんて自負もありました。正直、「こんな若くてリア充な奴らがマエストロに太刀打ちできるわけないわい、クリの皮剥いて出直してこい!」くらいに思ってたわけです。
ところが最近、それもどうなのかなと。
オナニーマエストロという地位(?)とトシにあぐらをかいてちゃいかんのではないか。若いオナニストの言葉にも耳を傾けねばいかんのではないかと感じるようになったんです。

それというのも昨年末、某誌のお仕事で、とある単体AV女優さんにインタビューをする機会がありまして。
あらかじめ「オナニーがすごい子なので、オナニー対談って形でやってください!」と言われてはいたんですけど、それではと会ってみたら、んまー、すごいわけですよ。
それがこの子、瀬名一花ちゃん20歳。


『New Comer 超名門音楽家系なお嬢様の絶品セックス 瀬名一花』

監督:コハク碧
品番:XV-967
発売日:2011年9月9日
メーカー:マックスエー

↑ごらんの通り、元モー娘の飯田圭織を少女っぽくした感じのかわいこちゃん。ロリっぽいボディもナイス。


こんなカワイイ顔して、ものすごいオナニスト。ブログを見ると毎回オナニーの話ばっかりです。
「電マ大好き」とか「正月にお餅食べ過ぎて太ったからオナニーして痩せよう」とか「今年はオナニーを一日3回にします!」とか、嗚呼まるで自分を見てるよう……。


↑愛液写真がアップされてたこともあるという、ものすごいオフィシャルブログがこちら


もちろんマエストロも日々チェックしております(こないだ見たら、乳首に何枚一円玉が乗るか試してました。単体女優なのに……!)。

そして実際にオナニー話を聞いたところ、これまたびっくり。若いのにこれでもかってくらいにいろいろ試してる。で、またそれが「最近、TENGAを使ってオナニーできないかいろいろ試してるんですよ〜」とか「やっぱり電マ最強ですよ!」とか、いちいちマエストロとかぶるんですよね。やっぱり、母と娘ほど年の差があってもオナニストが思うことは同じということか……。
まあ、とにかくこの一花ちゃん、私がオススメするエログッズをことごとく知っていて「あ、それ知ってます。ネットで観ました! レビューでも評判いいですよね」なんてことを屈託ない笑顔で言う。私が20年かかってようやくたどり着いたオナニズムを、20歳という若さで体得してるんですよ。
これはマエストロとしてもぼやぼやしてはいられません。なんのウリもない熟女でもオナニーの年季だけは絶対に負けないと思っていたのに、このままじゃそれも怪しいもんです。
逆に「遠藤のオナニーなんてもう古いよ。過去の遺物だよな!」とか言われたら……ああ、へこむ。おばちゃんなんてもう何十年もオナニーだけが心の支えだったのに、若くて可愛くてセックスの片手間にオナニーしてるような女子(完全なる偏見)に遅れをとるなんて。どうせお前らなんて、ローターが買えない代わりに電動歯ブラシ股間に当てたことないくせによ……ぐちぐち。

うーむ。やっぱりそろそろ我がオナニー道を貫くだけじゃダメで、他の人のやり方やおすすめグッズを試すことも考えたほうがいいんじゃないだろうか。

そんなこんなで、にわかに弱気になってしまったマエストロ。
これを機に、今まで「けっ、どうせそんなの女子供のオモチャだろ!?」と思っていた年下リア充女子おすすめのエログッズを試してみようと決心した次第です。ちょっと悔しいけど、ロートル選手の意地を見せるためには謙虚になるしかしょうがないもんな。

で、いろいろと物色した結果、2点のオモチャを注文することにしました。
まず一つは、瀬名一花ちゃんおすすめのこちら“和盆リズム”(へんな名前……)。


↑ローターの上に柔らかいエラストマー樹脂の触手をかぶせたもの。良い塩梅に刺激を分散してくれて、感度の良し悪しにかかわらず楽しめるクリ刺激のスタンダートグッズだそうです。


なるほど。マエストロがいつも利用してるエログッズ通販サイトでもけっこう評判がいい模様。「電マがあるのにいまさらローターなんて」と思ってスルーしてたけど、これは期待できるかも。
ちなみに何故“和盆リズム”なのかというと、色がアダルトグッズには珍しい小豆と抹茶と墨汁色(黒)だからみたいです。あらやだ、このシブさ、案外熟女向けじゃないの。
ブログでも触れていたところを見ると、一花ちゃん的にはかなりオススメっぽいです。

そしてもう一つは、以前WEBスナイパーでもオナニー話を聞かせてもらった峰なゆかちゃんにすすめられていたこちらのグッズであります。


↑イタリアンスティック、もしくは女助棒(すけすけぼう)。これも基本的にはローターなんだけど、棒の先にくっついているので中に入れたりもできるという便利モノ。


峰さんといえば、マンガ『アラサーちゃん』が絶好調で(人気あり)、元AV女優で(美貌&フェロモンあり)、ライターとしてもバリバリ(実力あり)のザ・リア充女子。


『アラサーちゃん』

著者:峰なゆか
ASBN:978-4840142915
発売日:2011年11月18日
販売元:メディアファクトリー

↑くどいようですが『アラサーちゃん』はたいへん面白いです。みんな読むといい!


これでオナニーまで充実してたら、おばちゃんどうしよう。たった一人の親友がクラスのイケてるグループと仲良くなっちゃったときみたいな複雑な気分になりそう。
女助棒(またはイタリアンスティック)、当たりであってほしいような、ほしくないような……うう。
ああ、なんかいろいろ考えてたらクラクラしてきた。もしかしてこれは更年期!?
熟女心を激しく揺らしながら次回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.01.21更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |