ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑こちらがGREEの人気ゲーム『探検ドリランド』。iphoneアプリ『おさわり探偵なめこ』を遂にコンプリートした私(41歳)が言うのもなんですが、30〜40代のリア充男子が嬉々としてこれをやるCMってどうなんでしょう。あとモバゲーのCMに金髪の水嶋ヒロがしれっと出てるのもたいへん気になります。ヤツも絶対モバゲーやってない。賭けてもいい。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
最近、どうしようもなく違和感を感じることがあるんですけど、言ってもいいですか。

TOKIOって、絶対にドリランドやってないだろ。

え、「なんのことか」ですって? ドリランドですよ! GREEの『探検ドリランド』!
こういうこと書くと「あー、こいつやっぱり家でテレビばっかり観てんだな。孤独なオナニストって感じだよな」とか思われそうなんで言おうかどうか迷ったんですけど、GREEのCM観るともうほんとにモヤモヤしてしょうがないんですよね。
ケンタロウと男子ごはん作って食べたり、相武紗季と結婚秒読みだったり、DASH村で米育てたりしてる人たちが、そんなに嬉々として携帯ゲームとかやるわけないっつーの。
いや、百歩譲って何回かやったことくらいはあるかもしれないけど、ゲーム画面の女子キャラ観て「○○ちゃん、カワイ〜、ぽわーん」とか絶対無理あるだろ。
キミら他にやることいっぱいあるでしょうよ、充実した仕事とか、美女とのセックスとか……あとなんだ、サーフィンとかナイトクラビングとか資産運用とかよくわかんないけどそこらへんのことが!! キーッ!!!
「リア充を携帯ゲームのCMに使うなッ!」と声を大にして言いたいオナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いやあ、最近テレビ観てるとGREEとかモバゲーのCMばっかりやってますけど、そもそもあれってなんなんですか。携帯ゲームだってことはなんとなくわかるものの、TOKIOとか水嶋ヒロとか福山雅治とかガッキーとか広末涼子とか、出演料高そうなイケてる人たちを湯水のごとく使ってるの見ると「むむむ……」って思わずにいられません。そんなに景気いいのか、GREEよ! 普通に考えたらドリランドのCMなんて、いいとこダチョウ倶楽部でしょうよ……。
ていうか、そもそもあれって一体誰がプレイしてるんですかね。携帯でまでゲームしたいくらいだからターゲットはダメ人間に決まってると思うんですけど、日々これだけダメな生活をしてるマエストロでさえ手を染めてないとなると、一体どこの誰が……? (はっ、もしかして本当にバリバリのリア充どもがやってるとか……まさか……)。

いずれにしても、GREEやモバゲーがそんなにバカスカ儲かる時代ってちょっと違和感を覚えずにはいられません。
イケメンCMで強引にイメージアップとか、ゲーム好きとしては小馬鹿にされてるみたいでなんかイヤじゃないですか。ユーザーとクリエイターが作品を通して真剣にぶつかり合うのがゲームというもの。雰囲気じゃなくてもっと実で売ってほしい。真剣にやってほしいんですよ!!

……というような理屈をつけて、今週『バイオハザード4』ばっかりやっていたことを正当化しようとしているのは私です(ごめんよ、長瀬)。


とまあ、そんなことは置いといて、前回の続きをば。
ここんとこオナニー界に若くてかわいい女子が手を伸ばしてきたせいで、危機感を覚えているマエストロ。いまさらリア充に鞍替えもできないし……と謙虚な気持ちで彼女たちのオススメグッズを試しているところなんですが、いやあ、これがなかなか面白い。
前回、単体女優・瀬名一花ちゃんオススメの和盆リズム(触手ローター)を試したところ、一撃必殺の電マにはない適度なもどかしさに思わず胸キュン。オナニーを始めた頃のことを思い出しちゃったんですよね。
なんかこう、オナニーを通して22歳の一花ちゃんが41歳の私に乗り移ったというか……ローターを通じてわかりあった感じ。ああ、すっごいロマン!

こうなると、俄然次のオモチャに対する期待も高まります。
2つ目は、元AV女優・現マンガ家の峰なゆかちゃんから教えてもらった“イタリアンスティック”(別名・女助棒)。これを試すことでなゆか嬢のオナニーマインドに迫れたら、イキまくる以上の興奮ですよ。


『超絶品ボディ引退SPECIAL 峰なゆか』

監督:HiroA
品番:XV-967
発売日:2009年1月1日
メーカー:ムーディーズ

↑『アラサーちゃん』で女リリー・フランキーを目指し中という峰なゆかちゃん。私からすると、全裸できどったポーズをとってるのに美しいというのが驚異です。なんだこの細い脚とおっぱいは! けしからん!!


AVの中でもときどき使われているイタリアンスティック。
どういうオモチャかといいますと、見てのとおり、棒の先にローターがついているというもの。持ち手の部分にスイッチが1つついていて、これですべての操作できるようになっております。


↑なんとなく心ときめくこのフォルム。変身バトンっぽいカタチが乙女心をくすぐります。


峰さんがなぜにこのイタリアンスティック(彼女は“女助棒”って呼んでましたが)をプッシュするのかといいますと、まあ機能としては普通のローターなんですけど、棒の先についてるということでクリトリスに当てるという普通の使い方のほかに“中に入れる”というワザが使えるというのがポイントのよう。
アソコの中を刺激するものといえば、一般的にはバイブですよね。でもアレってそもそもチンコの代わりですから、ローターみたいに激しく振動しないんです。亀頭の部分がウィンウィンゆっくり動いたりとかその程度(まあ、チンコが激しく振動したら怖いしな……)。
でも、Gスポットを刺激したりするときにはやっぱりある程度の振動が欲しいというのが女心なわけですよ。
そのもどかしさを解決するために、私は「フェアリーポケットミニ(超小さい電マ)を無理矢理マンコに突っ込む」という荒ワザを開発したんですが、確かにこのイタリアンスティックを使えば、そんな大がかりなマネをしなくても中で振動を味わえます。うーん、納得。こりゃシンプルだけどスグレモノかもしれません。

そして、実際に買って手に持ってみると、単なる棒ローターじゃなくちょっとした工夫もちらほら見られるんですよね。
えー、まず第一に特筆すべきは、棒がかなり変幻自在に曲がるということ。


↑こんなに曲がるよ、母さん!!


ここまで曲がる意味はあんまりないと思われますが、角度が自由につけられるというのはクリトリスに当てる場合も、中に挿れてちょちょいとかきまわす場合も便利。特にマエストロは自分で自分に使うわけですから、クイッと曲がってくれると無理なポーズを取ったりするストレスがなくなるわけです。
そしてもう一つの特記事項は、バイブではおなじみ振動のバリエーション。


↑エアブレイン、モーターバイク、フォーミュラ1、フリーフォール、コンボイ、マシンガン、ジェットという7つの振動が! なんかかっこいい!!


正直、これまでの経験から「振動のバリエーション機能は嬉しいけど、実際にはあんまり使わない」という結論に達してるんですが、まあ邪魔になるもんじゃなし、あるならありがたく貰っておきましょう。
ちなみに振動はこんな感じ(携帯ムービーなので、毎度わかりづらくて申し訳ない。今にスマホ買うから!)。


↑振動自体は和盆リズムよりも弱め。普通のピンクローターくらいですが、健気に震えております。


さーて、長々と御託を並べてきましたが、ホッカイロに挟んでおいたイタリアンスティックもじっくりあったまったようだし、そろそろオナり頃。早速味見をさせていただきましょうかね。
えーと、まずは普通にクリトリス刺激から。マエストロは強めの振動が好きなので、フォーミュラー1に合わせてスイッチオン。

……お、これは……。電池をアルカリに替えたせいもあるのか、見た目よりもしっかり震えていい感じ。ローターが棒の先についてるのでうまくツボをキャッチできなかったりもするんだけど、そのもどかしさもまた乙ですよ。
気持ちいいところにしっかり当てたかったら、ヘッドのローター部分を持って当てればいいだけのこと(ああ、こんなふうに思えるなんて私も大人になったなあ……)。
もどかしさを楽しみながらクリクリやっていると……よしよし、徐々に濡れて準備が整ってきましたよ。それではいよいよ挿入をば。マエストロ、いかせていただきます! えいっ。

ああ、なるほど。これは便利ー!
小さいからスルッと入るし、振動も強すぎないのがちょうどいいです。ポケットミニだと刺激が強すぎて「ああっ、壊れちゃう〜っ!」て感じになるんですけど(んで、そこがまたよかったりするんですけど)、これだとゆっくりじわじわ気持ちよくなれそう。
せっかくなんで、すぐそこにあった和盆リズムをクリトリスに当ててダブル使いにするなんて贅沢なこともしてみたんですが、これがまたもどかしさの二乗とでもいいましょうか。イキそでなかなかイカない感じが、なんつーか、もう青春って感じなんですよ! 
ああ、おばちゃん今、一花ちゃんとなゆかちゃんにダブルで責められてるのね……んもー、どれだけキュンキュンさせたら気が済むの!!(←大いなる勘違い)

とまあ、そんな感じでしばらくオナッてたんですけど、しばらくするとふとあることがひらめきました。

――これ、もっと奥まで挿れちゃってもいいんじゃないの?

そう。中に入れたからって、Gスポット周辺に使わなくちゃいけないなんて決まりはどこにもないんですよ。もっとグイッと奥まで、いわゆる子宮口とかいわれるあたりまで挿入したらどうなるのか。これは試さない手はないでしょう。ということで、さらに数センチ奥まで入れてみると……。

うわ、何この感じ! バイブレーション! 奥すっごいバイブレーション!!! 
41年生きてきて初めての感覚です。こんなことができるなんて、スゲー。イタリアンスティック、スゲー!!
これがイタリア人の叡智なの? ねえ、峰さんッ!!
「奥で絶頂!」みたいなところまではいかなかったものの、かなりエキサイティングな体験ができました。満足満足。

でも、実をいうと一番ゾクゾクしたのは、エログッズを通して一花ちゃんや峰さんのオナニーを味わえたことだったりするんですよね。なんかこう、倒錯的な興奮が……。
マエストロの座を追われるかもしれない危機感も忘れ、「美女お気に入りのオカズやエログッズでオナニーするのって、けっこういいかも……」と思ったマエストロでありました。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.02.11更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |