ミストレスランド 1 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
DX歌舞伎町 飛室イヴ プロデュース 縄遊戯~雪村流の遺志を継ぐ者たち第2章~開催!!
特選AVレビュー『シークレット ロマンス』(SILK LABO)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑イベントでかいがいしくアシスタントをしていた着ぐるみ美少女・ミーナちゃん。画像がブレているのは、わたくしが彼女の愛らしさに興奮しているせいです。携帯で適当に撮った画像だからではありません。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
先日のことなんですけど。
以前、このコラムにも登場してもらった友人の花津ハナヨ先生と、ロマンスライターのピンク先生(美女!)がおしゃれカフェで合同出版イベントを開催するというので行ってきました。
下品で前向きな会話に美味しいビール、そしてお客さんには1人ずつお土産のオナカップやぺぺローションがふるまわれるというたいへん素晴らしい催しだったのですが、そのなかでも特にグッときたのはアシスタントの美少女っぷり。

思わず一緒に写真を撮ってもらったものの、ミーナちゃんのキメ顔がまぶしすぎて顔がひきつる……。
「中の人」に話しかけたかったけど、なんか怖くてできませんでした。案外シャイな41歳、オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
『夜のマナーブック 〜誰も教えてくれなかったベッドのお作法〜』

著者:ピンク先生
ISBN-13:978-4396460372
発売日:2012年1月18日
出版社:祥伝社

↑ピンク先生の新刊『夜のマナーブック』。ちなみにピンク先生はかの「an・an」で「ちつ☆トレ」を提唱なさったチャレンジャー。マンコのことは可愛らしく「おまん」と言うことにしているそうです。おまん!


さて、それはともかく。
以前、ハナヨ先生にもご登場いただいたこのコラムの良心・女子オナニーインタビュー。2012年もできるだけいろんな女子に聞いていきたい(できればミーナちゃんのオナニーについても聞いてみたい……)と思ってコツコツと足で探しているわけですが、先日偶然面白い方に巡り合ってしまいました。
なんと某飲み会で知り合ったアラサー現役女王様(双方前後不覚な状態で連絡先交換……)。まず見た目がロリ系なのに現役女王様っていうギャップに思わずズキュン。そして、酒の勢いで「SMに足を踏み入れたきっかけ」を聞いてみたらこれまた一風変わってて二度ズキュン。
一応WEBスナイパーでコラムを書かせてもらってる身としては、女王様と聞いて黙ってるわけにはいきません。ということで、今回勇気を出してアプローチしてみた次第であります。

とはいえ、性癖的にはヘタレMと自認しているマエストロ。遠く離れた存在である女王様がどんなオナニーをするのか(そもそもオナニーをするのか)って想像つかないわけなんですが……。

■プライベートはノーマル(?)です

――えーと、レナさんは女王様ですよね。ってことは、S女ということでいいんでしょうか……(ああ、何当たり前のことを言ってるんだろう……)。


↑帽子がかわいいレナさん。女王様とか言われると委縮してしまいがちなマエストロなんですが、あーら不思議、こんなにリラックスしております。


レナ 女王様って、たぶんどちらかに分かれるんです。プライベートでもM男さんと付き合いたいっていう方と、どノーマルがいいっていう人と。実はM女で、相手はSっ気のある人のほうがいいっていう人もいると思いますよ。

――そういうもんなんですか。じゃあレナさんはどっち?

レナ 私はSMとか興味なくいてほしいですね。

――プライベートでは、ノーマルな性癖の人とノーマルなセックスをしたいっていう。

レナ そうなんですけど、困ったことにSMに興味がない感じだと受け入れさせたくなってくるんですよね……。付き合ってるうちに「ちょっとアナルやってみようよ」みたいな感じになってくる。でも、行きすぎてぺニバンとかにまで興味持ち出すと見下すようになってくるんです(笑)。それで別れちゃったり。


『「飼育の虜」 変態マゾ男とペニバン女 【第七章】 』

品番:PST-07D
発売日:2009年6月19日
メーカー:U&K

↑こういう感じになってくると見下しちゃうわけですね。まあそれはわかる気も……。


――さすが女王様、好みが難しいなあ。でも、ノーマルな性癖がいいと言いつつも自分のベースがSだっていうことは自覚してるんですね。でも普通に彼氏として付き合うときには、そういうのは持ち込まなくてもいいよと。

レナ むしろ持ち込まないで欲しい。でもやっぱりエラそうにされると「何様だ!」って思っちゃうんですよね……。多いのはノーマルから付き合ってMに変えたものの、見下すようになって別れるってパターン。あんまりそれが続いてるので、最近はもうそういう恋愛パターンを受け入れなきゃいけないのかなって考えますよ。もし夫婦になったら、普段は普通のセックスしといて、週に一度SMの日を作るとか。

――あ、それは美しいじゃないですか。土曜日はSMデーとか決めとくの。カレー曜日みたいで楽しそう。せっかく性癖が合ったんだからヤラなきゃ損だと思うけどなあ。レナさんて顔がロリだから、女王様だって公言してないとM女をかわいがりたいロリ好きの人が寄ってくるんじゃないですか。

レナ え、ロリっぽい!? でもそうだとしたら「したり!」って感じですね。「M女だと思って来たのか、この節穴がッ!」ていじめちゃう。

――うわー、筋金入りだ!(笑)

■チンコを見せられる少女

――そもそも、S的な性癖になるきっかけって何かあったんですか?

レナ 幼稚園の頃に会った痴漢ですね。

――また痴漢! ドルショック竹下さんとか大泉りかさんもそうだったけど、多いんですねえ。私は痴漢とかいない田んぼの中で育ったんで、そういうの聞くと不思議な感じ。レナさんご出身は?

レナ 大阪。変態の宝庫です!(笑) 幼稚園の頃、お母さんが買い物してるのを待つ間は読書の時間て決めてて、本屋さんの児童図書のコーナーで読みふけってたの。そしたらいきなり後ろからお尻をガーッてつかまれて。お母さんが冗談でやってるのかなと思って振り返ったら、トレンチコートに帽子にサングラスの男の人がニヤッと笑ってた。
で、その人が走って逃げたんで、逃げるってことはよからぬことをされたんだなと本能的に思ったんですよ。母のところに行って「変なおじさんにお尻つかまれた!」って言ったら「あんた、それは変態やで!」と。

――お母さん、わかりやすいですね! 「変態やで!」か。さすが大阪。

レナ それまでは痴漢てものを知らなかったんだけど、母にそう言われたことで、すっごいいけないことをされて汚れちゃったんだという感じがしたんです。で、翌年の小学校1年のときに友達と下校してたらまた知らないおじさんに声をかけられて。道を聞いてくるのかと思いきや「ジャンケンして勝ったほうにいいものを見せてやる」と……。もうそうなると嫌な予感ビンビンですよ。

――ピンときたわけですね。幼稚園の頃のアレがあったから。

レナ ひたすら「負けろ負けろ」と思ってたのに、結局ジャンケンに勝っちゃったんですよ。で、その方が自分で現像したと思われる白黒のセックスの写真を延々と見せられたという。


『究極!!変態仮面 Vol.2 』(SHUEISHA JUMP REMIX)

著者:あんど慶周
発売日:2008年2月
ISBN-13:978-4081095469
出版社:集英社

↑マエストロ的には変態というこういうイメージなんですが……。これが目の前に来たら確かにひくよな……。


――イチモツもですか?

レナ イチモツももう全部です! ちょっとお金持ちっぽい家の庭の木陰みたいなところに入って、ノーモザイクの営み写真をひたすら見せられて。もう帰りたいって思いながら「大人になったらみんなすんねんで……」「お母さんたちもしてるんやで」とか言われて。

――うわー。それは濃いなあ。私も同じような経験あるけど、高校生になってからだったから「もうけた!」って感じでしたね。でも小学1年生だったらダイレクトに嫌ですよね。恐怖のほうが強いかも。ジャンケンで負けた友達はどうしたの?

レナ 外でずっと待ってました。

――じゃあ、変態さんとマンツーマンですか! きょわい!!

レナ マンツーマンですよ! 「君もお股を触ったら気持ちよくなんねんでー、みんなしてんねんで」とか言って触られそうになったんだけど、ちょうどその家に住んでる人が出てきたんで、走って逃げてった。

――どうも変態ってのは走って逃げるものみたいですね……。しかしそれだけ会っちゃうってことは、レナさんに何か引き寄せるものがあるんですかね。

レナ うーん。確かに小学生の頃からそんな感じのことがよくあって、中学1年生の頃には、道端で声掛けられて「オナニー見てもらっていいですか」って言われるのが普通になってました。友達もみんなそういう目にあってるもんだと思ってたんで、「ちょっと部活が忙しいんで……」とかって普通に断わってましたけど。


『絶対嫌われない断り方 仕事・恋愛・近所づきあい』

著者:内藤誼人
発売日:2008年1月7日
ISBN-13:978-4777150250
出版社:ゴマブックス

↑中学生にしてゴマブックスの真髄を手にしていたレナさん。NO!といえる中学生。すごい。


――冷静に断わってるのが面白いですねえ。変態にばっかり会ってるから自然に変態の扱い方を覚えたんですかね。あ、もしかしたら今の女王様稼業にも活かされてるとか。ただの痴漢じゃなくて「見てもらっていいですか?」って伺いを立てられるのが、何か今を象徴してるような……。

レナ 中学に入ってからは無償じゃなく「5000円払うから見てて」ってよく言われてましたね。なぜかみんな一律で5000円なの。

――相場があるんでしょうかね。変態相場。お金くれるならってことで見てあげたことはあるんですか?

レナ 最初のエロ写真を見せてきたおじさんのこともあるし、絶対それだけで済むはずがないと思ってたから断わってましたね。

――賢い子だなあ。私だったら「見るくらいなら」って思いそう。お母さんにはその都度報告して?

レナ 写真おっさんのときは友達に「何いいもの見せてもろたん?」て言われたんで、ウェーンて泣きながら「なんか全裸の写真を見せられて……」って答えたら、その子がその子のお母さんに言って、お母さんがうちの母親に電話をかけてきて発覚したんですよ。けっこう問題になりましたね。次の日の学校の朝礼で先生が注意を促して集団下校になったりして。で、そんなに大々的にやられたらやっぱり傷つくじゃないですか。そのへんから大人の男性に対して「いつか見かえしてやろう」みたいな気持ちが芽生えたのかもしれない。


怖いとかそういうのよりも、怒りというか「やり返すぞ!」みたいなガッツが先に立ったんだ。うーむ、さすが女王様。
しかし、少女の頃に痴漢にあって目覚めた人って案外多いんですねえ。ちなみにマエストロはけっこう大人になるまで痴漢にあったことがなかったので、痴漢なんて都市伝説だと思ってました。
もしかして小学生の頃に痴漢に会っていたら、私もオナニーマエストロじゃなくヤリマンや女王様になってたんでしょうか。うーん、ちょっと損したような気も……。

時おり飛び出すレナ女王様の関西弁に萌えつつ、次回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.02.18更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |