ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 2
最新記事20件
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
特選AVレビュー『人妻の生唾 春原未来』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『精子を舌で舐め取りじっくり味わう初ごっくん 小倉由菜』(ソフト・オン・デマンド)
特選AVレビュー『奇縄 失われた恥毛 北条麻妃』(バミューダ)
2ページまんが 酒場の女【23】
特選AVレビュー『生中出しヌルヌル爆乳ソープ 凄い挟射のパイズリ! 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 水川かずは』(NON)
男と女、SとM。本当のご主人様は誰なのか。そしてご主人様リレーの行きつく先は? この際だから前作もまとめて観よう! 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』公開!!
特選AVレビュー 『お母さんの玩具になった僕 美白巨乳義母の卑猥な誘惑! 竹内梨恵』(RUBY)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年9月号
特選AVレビュー『拷問 アナルフィスト - 神納花』(ドグマ)
特選AVレビュー『敏感過ぎる肉体がこちょ責めで異常アクメ!くすぐりでイク女 新村あかり』(グリップAV)
アクセスアップ
新刊情報
美人奥様の極限肛姦(大洋図書)
隣のボイン奥さん(大洋図書)
ナックルズ極ベスト Vol.24(ミリオン出版)
漫画奥様のエロス Vol.18(ミリオン出版)
柔肌まさぐる夜這いSP(ミリオン出版)
俺の旅 2018年11月号(ミリオン出版)
よろめき 2018年11月号(ミリオン出版)
giri giri Vol.26(大洋図書)
昭和の謎99 2018年 昭和の大衆娯楽号(ミリオン出版)
花と蜜 2018年11月号(ワイレア出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
『つけまつける(通常版)』

アーティスト:きゃりーぱみゅぱみゅ
ASIN:B0060GQ278
発売:2012年1月11日
レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン

↑四十路にして初の女子会のドレスコードは“つけまつげ”でした。100均で買ったつけまをつけてドキドキのマエストロ。ああ、なんたる乙女! 抱きしめてもいいですよ!(年寄りの冷や水とも言う)

うふふ。うふふふふふ……。
え、何をヘラヘラ笑っているかって? それは、先週生まれて初めて“女子会”なるものに行ってきたから。
しかも、そんじょそこらの女子会じゃないですよ。なんと高級ホテルの最上階にある夜景の見えるレストランで、コース料理をたしなみながらワインとカクテルを傾けるというマエストロ史上最高のぜいたくといっていい女子会です。
ああ、飲みといえば家の六畳間。この世で一番美味しいつまみは“さけるチーズ”だと信じて疑わなかった私が、ここまで出世するなんて……まさにTOKYOドリーム! 
みなさまごきげんよう。自慰界のナンバーワンセレブ、オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
とはいっても、もちろん自腹でそんなところに行けるはずもなく、実をいうと友達が懸賞で当たったのに便乗させてもらったのでした。
飲み放題にテンションが上がり、チャンポンで飲みまくり。二次会で行った友人の部屋ではワインをがぶ飲みしながら大声で空手バカボンのテーマを歌い(元ナゴムギャルです。すみません……)、友人が飼っている大蛇と一緒に満面の笑みで記念写真を撮るという酔いどれっぷりを見せつけたマエストロ。蛇とかすげえ怖いのに、酒の力ってすごいね……。


『辺見マリ写真集 インフィニート』

著者:谷口征
ASIN:978-4884752217
発売日:1993年5月28日
出版社:竹書房

↑写真はイメージです(大蛇も辺見マリも)。でも、まじでこれくらいでかい蛇だった……。ちなみに彼女は2カ月に一度ハムスターを召し上がるそうです。


深夜、ふらふらしながらなんとか家までたどり着いたものの、どうやって帰ってきたかはまったく不明。翌日強烈な吐き気とともに目覚めたら、ほっぺたにつけまがぺっとり張り付いておりました。ウ、ウゲエェェ〜!!(トイレにかけこみゲロ)
……あれ、女子会ってこういうんだったっけ。 

とまあ、それはともかく。
現役女王様へのオナニーインタビュー、最終回です。
さぞかし変わったオナニー人生を送ってきたんだろうと思いきや、おっぱいと少女コミックが好きで、変態チックなプレイはレディースコミックすら「別世界」だと思っていたというレナさん。最初に目にしたエロが父親の丸見え洋ピンだった私からすると、その女の子感はドキドキものであります。インタビューとはいいながらも、ちょっとした女子会気分。
やっぱり性の目覚めとかオナニーの話って、性格がバッチリ出るんですよね。ああ、いろんな女子にオナニー話聞きたいわぁ。


■2011年AVオブザーイヤーは里見ゆりあ

――そういえば、レナさんてAVが好きなんですよね。

レナ AV大好きなんですけど、オカズにするなら王道の単体モノがいいです。とにかく女の子がかわいくないと嫌なんですよ。内容でもシチュエーションでもなく、いかに自分好みの女の子が出てるかですね。

――あ、女の子が好みなら別にエキセントリックなことしててもいいんだ。乱交とか。

レナ 乱交でもいいし、別にシャワー浴びてるだけでもいいですね。

――ほう〜。その感じはわからないなあ。「着エロで抜ける人は変態だ!」というのが私の持論なので(笑)。ちなみに今イチオシの女優さんて誰ですか?

レナ このあいだ友達と「去年のベストAV女優」を決めたんですけど、私の1位は里見ゆりあさん。あんなキレイな人がアナルまで解禁してるなんてどうかしてますよね。ほんとありがたい。あと、つぼみちゃんも大好き。このあいだドグマの3DAVで観たんですけど、すごいかわいかった。ゲロとかイラマチオとかってAVで観るぶんには興奮するし、人にさせるのも興奮するんですけど、自分のオナネタとなるとなんか違うんですよね。興奮する部分が違う。SM風味が出てくると、直接的なセックスよりも脳で興奮するジャンルになっちゃうんですよ。


『真性アナルFUCK 里美ゆりあ 』

監督:桜吹雪
品番:MIGD-425
発売日:2011年11月13日
メーカー:ムーディーズ

↑恵比寿マスカッツでも活躍中の里見ゆりあちゃん。こんな美女がアナルとか中出しとかやってるわけですよ! しかもこの人、ちょうエロいんですよ! すげえな、AV!

『3Dバーチャル オナニー・ナビゲーター - つぼみ』

監督:TOHJIRO
品番:ddt-349
発売日:2011年7月22日
メーカー:ドグマ

↑そしてこちらが、つぼみちゃん主演の3DAV。私も上映会の大スクリーンで観ましたけど、これくらい可愛いとありがたみがハンパないっす。そういえば、レナさんてちょっとつぼみちゃんに似てるなあ。女王様なのに。


Iさん オナニーのオカズって、何かを見ながらやる場合と思い出してやったりする場合とありますけど、どっちですか。

レナ 見ながらですね。実家にいたときはしょうがないから思い出してやってましたけど、独り暮らしを始めてからは直接見ながら。上京してからはAVをすごい買ってました。最初に買ったのは紋舞らんちゃん。こんなカワイイ子がAVやってるんだって衝撃受けて。ミリオンガールズには相当お世話になりましたねえ。


『あやや コス5 プレミアムエディション』

監督:秋秀人
品番:XV-967
発売日:2005年6月24日
メーカー:ケイ・エム・プロデュース

↑あやや似ってことでも話題でしたね。ちなみにデビュー作は『知らぬがホットケーキ』。「これがAVの常識だから」と、いきなり中出しや食ザーさせられてたなあ。可愛いのにハード系で好きでした。


――紋舞らんちゃん懐かしい。ロリでオッパイでかくてかわいかったですよねえ。今はAVでオナニーがメイン? 女王様っていうとイメージ的に耽美系の小説なんかをオカズにするのかなって思ったりするんですけど。

レナ 私、そういうSM文学的なものを全く通ってきてないんですよ。他の女王様のブログとかも一切読まないんです。あんまり興味ないっていうのもあるんだけど、変に読んじゃって影響受けたくないっていうのもあって。マゾを経験した女王様じゃないとM心をわかってないから本物じゃないとかいうし、経験してるからこそわかることもあるんでしょうけど、わりと「知ったこっちゃない」って思っちゃうんですよね。私はやりたいからやってるだけで。

■セックスは痛くて嫌だなと思ってた

――私はオナニーを愛する者なので、オナニーをセックスの代用品みたいに言われると切なくなっちゃうんですけど、レナさんはセックス好きですか?

レナ 高校生のときの初彼氏のときはちょっと義務感もあったんですけど、最近気持ちいいなと思うようになりました。最初は痛かったんですよ。オナニーはあんなに気持ちいいのに、痛いから嫌だなと思ってた。

――挿入が痛いパターン?

レナ 3回目くらいまで血が出る感じで、こんなんムリだわと。AVも、すっごい気持ち良さそうにアンアン言ってるけど、あれは演技もあるだろうし、まったくのファンタジーだと思ってたんですよね。イクイクとかって騒いでても、あれって男の願望の現われで一般の人はああいう状態にならないだろうと。

――へえ。よく「男の人がAVを鵜呑みにして顔射したがるからムカつく」とかいうじゃないですか。レナさんの場合は逆なんですね。AV観せられてもすごい冷静に「あれはあれ」って思ってたんだ。

レナ はい。

――少女コミックは少女コミック、レディコミはレディコミ。AVもレディコミも常に自分の外にあるものだったんですね。普通に恋愛をしてお付き合いをしてというのだけが現実のエロだったという。

レナ そうですね。あと、ペッティングまではすごい好きなんだけど挿入は別になくてもいい。ひたすらクンニでもいいよって感じでした。

――ペッティングって言葉、久しぶりに聞いた! レナさんにとってはオナニーのほうが絶対的に気持ちよくなれるものだから、セックスをするようになってもオナニー頻度は下がらないわけですね。嬉しいなあ。

■電マをレクチャーするマエストロ

――オナニーはどれくらいします? 道具は使ったりするんですか。

レナ けっこうしますよ。ここ数年多くなりました。道具はローターとかですね。

――そうかあ。あの、私はすっごい電マ派で、今電マ伝道師として活動してるんですけど、電マはダメですかねえ……。

レナ うーん、電マって痛くないですか? よくAVなんかでも電マ責めにされてるのありますけど、あれってすごいじゃないですか。一応チャレンジもしてみたんだけど「痛い!」ってイラッとしちゃって。

――イラッとするんだ(笑)。

レナ AVであんなふうに広めちゃうから一般男子がよかれと思って彼女に使うんだろうけど、バカかと言いたい。

――私は電マ大好きで電マ至上主義なんですけど、やっぱり女王様に「イラッとする」って言われると、「使いなさいよ!」とは言いづらいものがありますね……。

レナ ローターの刺激じゃ足りなくなってエスカレートして……っていうんじゃないですか?

――いや、私も最初はAVで電マ観て試してみようと思ったんですよ。「みんなイキまくってるけど、あんなマッサージ器がそんなにイイわけないだろ」って侮りながら試したんですけど、実際にやったら「うわ、このパワーはローターとはケタが違うぞ!」と。で、すっかりハマって、1本買い2本買い……と増えてって今では大きいのから小さいのまで6本か7本持ってるという。

レナ へえ〜。私が電マ駄目なのは職業病的なところもあると思うんですけどね。お店にいると、電マをアナルに入れちゃうおじさんとかいるんですよ……。実際にM男に対して使ったり、AVの世界で観たりしてるものだから、自分とは別世界のものだと思っちゃう。

――出た! レナさん得意のカテゴリ分け! 電マは変態が使うもの!?

レナ そうですそうです(笑)。


↑レナさん曰く「変態が使う」電マ。こんなにかわいいのに。マルちゃん……。


――ひどい(笑)。変態じゃないですよー。電マ歴4年の私が使い方を手取り足とりレクチャーして差し上げたい。

レナ 一回使ってみたんですけど、表面が痛すぎて。

――あのね、直に当てると振動強すぎる場合は、ポイントよりもちょっと上に当てるのがコツなんですよ。

レナ 布ごしですか?

――そう。パンツの上からで、直接クリトリスに当てるんじゃなく1センチくらい上に当てるの。そうすると、振動が恥骨越しに骨伝導でくるんですよ、じわじわと! そうすると痛くなくイケるという。

レナ ははははは(なぜかウケる)。AVだと直ですよね。

――確かに、AVで皮剥いて直に当ててるのとか見ると痛そうと思いますね。でも、レナさんは無理して電マ使わなくていいと思いますよ。そのほうがレナさんらしくていいです。

■バイブはファンタジーの世界のものだと思ってました。

レナ 私、初めて道具を買ったのはいつだったかなあ。実家を出て上京してくるときに家にアダルトグッズを置いてきちゃったんで、母は見つけてるはずなんですよね。ローターとかバイブとか。

――バイブも使うんですか。意外。

レナ いや、それは完全にSMバーに持ってくためで自分用じゃないんですけどね。でもたぶん母は私が使ってるって思ってるんだろうなあ。

――まあ、普通はそうですよね……。M男のアナルに入ってるとは思いませんて。上京してからもいろんなアダルトグッズを買いました?

レナ そうですね。でも、バイブとかでかすぎないですか?

――でも、高校生の頃からアダルトショップに行ってたくらいですから、そのへんは……。

レナ いや、あれもファンタジーの世界だと思ってて「すごいなあ」って感じだったから……。まさか自分が使うとは思わないじゃないですか。一般の人が使ってるんじゃなくて、風俗の方々がファンタジーとしてお客さんに夢を与えるために使ってるんじゃないかと思ってたんですよ。


↑風俗の方々のファンタジーを日常的に使っています。すみません……そんなつぶらな目で見ないで……。


――……なんというか、レナさんて女王様だったりAV好きだったりするのに、一箇所だけウブなところが面白いというか可愛らしいですよね。

レナ よく通販でM男さん用にバイブやディルドオ買うんですけど、あるとき他の女王様が「こないだこれ買って自分で使ったんだけど」って言ってるのを聞いてすごいびっくりしましたね。でも一応「これはイマイチだった」とか言ってるのには聴き耳をたてまくって、「なるほど、オルガスターね。フェアリーね」と知識をためこんで。

――なるほど。そういえば、オナニーでイッたのっていつですか?

レナ 最初にイッたのは、相手の人と一緒にオナニーしようってことになったときかな。

――相互オナニー! エロい!

レナ いや、見せあうとかじゃなく、2人で別々にオナニーしようって話になって。なんか変な人だったんですよ。でも、それまでなんとなく「イッちゃいけない」みたいに思ってストッパーかかってたんで、相手がイクのを見てイッてもいいんだって思えたの。セックスもそんな感じですね。

――じゃあ、昔に比べて今は性生活充実してるんですね。失礼ですけど彼氏とかは……?

レナ います。でも、普通のセックスしてるんですけど、やっぱりSM要素入ってきちゃうのは難しいとこですよね。いじめて愛情確かめたりアナルいじったりしたくなっちゃうんですけど、それで相手がMっぽくなってくると見下し始めるっていう。

――難しいんですね。見下してるM男に下剋上されてまた普通のセックスに戻るとか、どうですか? すっごい萌えません?

レナ 最近徐々にそう思うようにはなってきたんですけどね。でもやっぱり下剋上はさせませんね。女王様モードになっちゃったら同じ日に普通のセックスはしない。それとこれとは別物だから!

――ははははは。やっぱりキーワードは「それはそれ、これはこれ」なんですね。

うーむ。SMって非日常的なものだから「それはそれ」って感覚があるのはわかる気がするんだけど、それにしてもはっきりしてるというか極端というか。
いつの日かレナ女王様が彼氏との“下剋上プレイ”でアンアン喘ぐところを見たいと願ってやまないマエストロなのでありました。ロリ顔だし、すごいグッとくると思うんだよなあ……。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.03.10更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |