本家三行広告 1 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑早起きして早朝からゾンビを退治する毎日。ああ、なんて充実してるの……!  ちなみに写真のブレがひどいのは、携帯で適当に撮った画像だからではありません。ショットガンを連打しすぎて手が震えているからです。廃人とか言うな。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by “maestro”Endo Yusa.
えー、恥ずかしながら最近またゲームにはまっております。
寝る間も惜しんで何をプレイしているかといいますと、今流行りの『NEWラブプラス』……とかじゃなくて、なぜか今さら『バイオハザード』。それも最近出た3DS版じゃなく、5年前に発売されたWii版の『バイオハザード4』。
買ったものの深夜にプレイするのが怖くて5年間寝かせておいたんですけど(←バカ)、引きこもりのお供にと思って始めたら、いやあ、面白いのなんの! 
毎日数時間は余裕でやってますね(おかげで二度寝しなくなった)。
ショットガンの撃ち過ぎで四十肩がハンパないけど気にしない。あと、コントローラー振るたびに腹がブルブル揺れるけど、それも気にしないよ! オナニーマエストロ遠藤です!
 | 
↑あ、また死んだ……。( ”・ω・゛)ヨボーン


ちっ、この触手ゾンビなかなか死なないんだよな……しょうがない、仕事すっか……(手をブルブル震わせながら)。

……というわけで! 現役女王様のオナニーインタビューも今回で3回目でございます。
初のSMバーは母親同伴、ディズニーランドのように思っていたというレナ女王様。話を聞いてると、なかなかエロスの匂いがしてこないんですが……。


■女王様も濡れるんですか?

――彼氏ができた頃から、SMバー行ったりアダルトショップ行ったりしてガーッとはじけてますよね。彼氏はSMバーのことは知ってたんですか。

レナ 知ってましたよ。でも一緒に行ったりはしないし、俺にはそういうことしないでいいからって言ってました。話も聞きたがらないし。性生活もまったく変わらなかったし。「それはそれ、これはこれ」みたいな。

――こなれてるよなあ。あの、失礼かもしれないんですけど、もしかしてレナさんってSMに性的興奮を感じないタイプ? 興味とか単に面白いからやってるとか……。 

レナ いや、性的興奮ありますよ。ただ、体じゃなく脳が興奮する感じですよね。それと、幼稚園・小学校のときにおじさんに仕返ししたいと思ったのが叶って、征服欲とか支配欲はすごく満たされました。ずっとトラウマとして残ってたのが浄化されたというか。SMをやったことでそこらへんのモヤモヤが全部解消されたんです。

――なるほどなあ。あの、女王様ってそうやってM男をいじめても濡れるのかなって思うんですけど、実際のところどうなんですか? 脳が感じるのでも濡れる?

Iさん 遠藤さん、それは濡れるに決まってますよ。女王様がプレイをしてて「私濡れてないわよ」っていうのは、女の人が「私オナニーなんてしてません」ていうのと同じです!

――え、まじ?

レナ 絶対に「濡れてる」なんて言わない女王様もいますけどね。もう、そういう話をふる時点で「下品!」みたいに言って話したがらないの。あと割り切って「私バイト女王だから。SでもMでもないし」っていう人もいます。でも、そういう人はそういう人で需要があるんですよ。

――なんで?

レナ「ああ、お金としか思われてないボク!」っていうのに興奮するM男がいるから(笑)。「この方は本当はSなのに、まだ気づいてらっしゃらないんだ……」とか物語をつくったりね。

――なるほどね〜。深いわ〜。そうやって考えるとM男って最強の生き物ですね。

レナ 私が今までSMで一番興奮したのって、お店で初めて針プレイしたときなんですよ。SMバーに客として行ってたときはやったことなかったんですけど、お店のコラムに「針やったことない」って書いたら「私をどうぞ実験台にしてください」っていうお客さんが来て。フル勃起のおちんちんに針を刺したとき、脳が気持ち良すぎて失神するかと思いました。

――え、ちょっと待って。それってどこに刺すんですか。皮?

レナ いや、亀頭にブスッと。

――直に! うわ、痛い痛い痛い!!!(←ヘタレ)

レナ 後でちゃんと針プレイのやり方は勉強したんですけど、そのときは「血が止まらなくなったらどうしよう」とか考えて刺す直前まで震えが止まらないくらい動揺してたんですよ。でも実際に挿したらその人もさらにグインと勃起して。


『陰茎病棟』

発売日:2009年7月22日
品番:EVE-001
メーカー:エピキュリアン

↑実際の針プレイってどんなんだろうと思って「ペニス 針 プレイ」で検索したら、最初にヒットしたのがこのDVDでした。エピキュリアン……。そしてしっかりWEBスナイパーでレビューされてるし!(安田さん、お疲れ様でした……)


――それはやっぱり、そのドキドキ感がリアルに伝わってきて興奮したんですよ。

レナ 新人女王様にいろいろ教えるのが好きなベテランM男さんだったみたいで。めちゃくちゃこなれてましたね。「どこに刺してもいいっすよ、俺大丈夫なんで!」って、すごいフランクにやらせてくれた。ほんと、いろんな人がいますよ。


■この母にしてこの子あり

――なんかSM話が新鮮でいろいろ聞いちゃうんですけど、そろそろオナニー話をガッツリと(笑)。
高校1年で彼氏ができるまでは、実生活でのエロはほとんどなかったって言ってましたけど、オナニーのほうは……。あ、聞き忘れてましたけど、しますよね? オナニー。

レナ はい、オナニーは小学校5年生から。

――そのときってまだ変態さんにバリバリつけ狙われてた頃ですよね。レナさんて案外オクテっぽいですけど、その頃は普通のセックスというもののイメージは頭にあったんですか。

レナ うーん、まったくなかったですね。小学1年ときの写真おじさんが「股を触ると気持ちいいんだよ」って言ってたのはずっと気になってたんですよ。でも、トラウマで触っちゃいけないもんだと思ってたんですね。それが何かのときにふと触っちゃって「おや、気持ちいいな」と。それが始まりだから、中に何かを入れるっていうのはいまだにダメなんですよ。

――そうなんですか。じゃあ下世話な言い方をするとクリ派ってことですね!(嬉々)

レナ その頃は親に見つかりそうなくらいやってましたよ。もう、隙あらばって感じで。親にも絶対ばれてたと思うなあ。そういえば、このあいだ母が東京に遊びに来たときに「どこに連れてってほしい?」って聞いたら「新宿二丁目」って言うんで、ひげガールと二丁目のゲイバーに連れてったんですけど、そこで母が保育園の頃からオナニーしてたことが発覚して。

――母とオナニー話しますか! 私もさすがにそれはない! 

レナ 店の人たちが「いつからオナニーしてた?」みたいな話をしてたら、いきなり母が「私、保育園よ」て。

――いきなり入ってきちゃったか! しかも娘よりずいぶん早いという(笑)。

レナ 私は、小学校5年生からオナニーしてたってことすら親に言っちゃいけないし言うことでもないと思ってたから、自分よりも断然早い段階でしてたっていうのを聞いて「この母にしてこの子ありだな」って。


↑レナさんの妙な真面目さはお母さんのはじけっぷりを見て育ったからかもしれないなあ。 ちなみに我が家はオナニーの話とかまったく出ない家庭でした(でも、押し入れの中に隠してある父親のズリネタや母親のマンコポラロイドは中学生の頃から目にしてた……)。


――お母さんとしては「やだわ、うちの子オクテでどうしよう」くらいに思ってたんじゃないですか。二丁目に行くくらいだから今もはじけた感じのお母さんなんでしょ?

レナ 生理があがってようやく落ちついたんですけど(笑)。そんなふうになんでもぐいぐい聞いてくる人なんで、高校1年で彼氏ができたときにも当たり前のように「あんた、初体験どうだった?」と。「痛かった? どやった?」って。

――「どやった?」って(笑) 大阪イズム! レナさんはなんて答えたんですか。

レナ 「そんなん聞かんといてや!」って。私、四つ下の弟がいるんですけど、彼もたぶんすごい迷惑被ってるんですよ。私が家に帰ったら、弟が隣にいるのにお母さん嬉しそうに「今日さあ、静かにしてるからなんだろうと思ってドア開けたら、この子オナニーしててん!」とか言うんですよ。

Iさん ははははは、かわいそう〜!!

――そりゃトラウマですよね。私も親に見られたことあるけど、兄妹にバラされるってのはないわー。

レナ ほんま、グレるからやめたり!って。

Iさん グレるんだったらまだいいけど、羞恥マゾになったらどうするんですか!

――そうですよ!! しかも微妙に近親相姦で親子どんぶりまでからんでる。

レナ で、案の定その後初めてできた彼女が12歳年上で。「こりゃ弊害きたな……」と思いましたね。


■初オナニーのオカズはラブシーンとオッパイ

――オナニーのオカズって何ですか? 最初のオナニーってやっぱりSM的なことを考えて……。

レナ いやいや、全然逆。普通の映画とかです。

――普通の映画?

レナ 子供の頃って、映画でHなシーンが出てくると必ずお父さんに目隠しされてたんですよ。でも、見ちゃだめだと言われると見たくなるじゃないですか。そういう普通の洋画にちょこっとだけ出てくるラブシーンをこっそり観てオカズにしてました。あとやっぱり「Hなこと=オッパイ」みたいなのがあって、オッパイには興味津々でしたね。お父さんが留守のときに映画のビデオを漁って「この映画にはオッパイが出てたはず」って観たりとか。

――それはエロじゃなくて芸術的な普通の映画? なんかびっくりするくらい普通ですねえ……。初のオカズは普通の洋画のヌードシーン。


『エマニエル夫人 無修正版』(Blu-ray)

監督:ジュスト・ジャカン
品番:GNXF-1540
発売日:2012年4月13日
発売元:ジェネオン・ユニバーサル

↑洋画でおっぱいといったらマエストロ的にはやっぱり『エマニエル夫人』か『青い珊瑚礁』なんですが、ちょっと古いか。ていうか、父親が『エマニエル夫人』のDVD持ってたらちょっとイヤだよな……。


レナ そうですね。中学生男子のようにわずかなおっぱいを思い返して。

――身近にもっとエロいレディコミが転がってるのに、わざわざそっちに行くんですね。

レナ かけ離れすぎてたんだと思います、レディコミは。もう日常じゃなく別世界って感じでしょう。マンガの中でだけこういうことが行なわれているんだろうなと思ってたんで。

Iさん 小学5年生の初オナニーから初体験まで何年かあるんですけど、その間にオナニーはどう成長していったんですか?

レナ 最初は指で触るくらいだったんですけど……あの、途中で家のお風呂のシャワーヘッドが変わったんですよ。

遠藤・Iさん ああ、ねー(うなずく)。


↑シャワーオナニーは女子なら一度は通る道ですものね! あ、ちなみにこんなのもありますよ(チンコ型シャワーヘッド“アクアジェット”って商品です。ちょっと気になる……)。


レナ マッサージ機能、バーッと出るんじゃなくてピンポイントでタッピングするみたいにお湯が出る機能がついたんですよ。そこからもうシャワーオナニーし倒すようになりましたね。やたらお風呂時間が長くなって。

――気づいてしまったわけですね! イッちゃうみたいな感じはあったんですか? それはまだ後?

レナ 「なんかやばいぞ」って思うところまで行ってたんですけど、なんか一線を越えちゃいけないっていうブレーキがかかって、セーブしてました。

――オカズに変化はありました?

レナ 相変わらず映画とか……あと、マンガですね。少女コミックとかの、好きな人と結ばれる的な部分とか、まあ、あとはやっぱりオッパイとかを。

とにかくオッパイが好きであると!(笑) いやあ、清々しいほどに男子中学生だなあ。
しかし、洋画に出てくるわずかなオッパイでオナニーしていた超普通な少女が、一足飛びに女子校生女王様になるってなんだか不思議。私なんて小学生の頃は父親の裏ビデオでオナニーするセレブだったのに、今はこの体たらくですからね!(泣)おかしいなあ……うーん。
世の不条理に憤りつつ、次週、最終回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.03.03更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |