ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2 本家三行広告 1
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『闇に沈められたプリマ バレリーナ捜査官暴力監禁室』(シネマジック)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑「ところで"ICONIQ"ってなんて読むんだっけ」と思って公式サイトを検索してみたら、8割くらいが英語でした。そんなに私を拒否するか!(ちなみにディスってやろうと思ってGACKTの公式サイトも見てみたら、すごい大音量のフラッシュが流れてきて心臓止まるかと思ったよ......)

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
いやあ、梅雨ですねえ。ダルいですねえ。いつも以上に頭が働きませんねえ......。
さっきぼんやりインターネットを見ていたら「GACKTがICONIQと密会3時間!」てニュースが出てたんですけど、なんのことだか理解するまで5分くらいかかってしまいました。
どうも私の頭はローマ字が半分以上の文章を見ると、英語と認識してパニックを起こすようにできているらしいので、人気者の方々は全員名前をカタカナ表記にしてくれるといいと思います(主にエグザイルとオシャレ系ジェーポップの人たち)。
それが無理なら、このうざったい低気圧をどっかに持ってってくれよ! ギャー!! 
偏頭痛でめきめきと凶暴化している遠藤です。
 | 
えー、そんな感じで最近は(も?)梅雨にかこつけて家にひきこもってばかりいる私ですが、先日友人の漫画家・花津ハナヨ先生が出版トークイベントをするというので「これは応援に行かねばなるまい!」と一念発起して出かけてきました。
というのも、ハナヨ先生が出版した本というのがこちら。


↑『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』(文芸春秋社)一見人見知りには見えないけど実は超人見知りなハナヨ先生が、どうにかしてそれを克服しようとするコミックエッセイであります。


自分のことを「人見知り」と認めてそれで本を一冊出してる人が、大勢の観客の前でガチガチになりながらトークイベントをするわけですよ。そんな面白い......いやもとい、応援したくなる話があるでしょうか!
友人が緊張する姿を見て癒されようと思ってたんですが(性格悪い......)実際に行ってみたら人見知りじゃないゲストの方々がしっかり脇を固めていて、すごいしっかりトークしてました。
特に参考になったのは、ゲストの浜田ブリトニー先輩が言っていた"人見知り克服法"。
「緊張しそうになったら頭の中で一回パコッっちゃえばイんスよ~」
つまり、初対面の相手とは脳内で一回セックスしてしまえと。裸にして胸毛や意外に黒い乳首なんかを想像すれば、どんなエラい人相手でも緊張せずにすむと。うーん、なるほど!


↑なぜかイメージDVDまで出してる人見知り感ゼロのブリトニー先輩。開口一番「今日はPM(プレイメイト=セフレのことらしい)と来たんスけどぉー」と言ってました。なんて自由......(そしてけっこうナイスバディ......)。


なんでもブリトニー先輩は、ちばてつや先生や藤子不二雄A先生ともこの方法でお友達になったんだとか。スゲエ!(藤子不二雄A先生と脳内セックスできる間口の広さが!)
この方法を知っただけでも行った価値があるってもんです。
今度緊張しそうな相手と会ったときは、率先して脳内レイプを繰り広げたいと思います。


えー、で、なんでこんな話をしたのかといいますと(前置き長くてすみません)、かくいう私も隠れ人見知りなんですよ。
いつもオナニーオナニー騒いでるんで「こいつ他人からどう見られるかなんて気にしてないんだろうな」と思われがちなんですが、本当はけっこうな自意識過剰。初対面の人とは顔がひきつってうまく喋れなかったりするんですよね。
それがなぜ今、こんな下品なコラムを書いたり、女の子にオナニー話を聞いたりできているのか。それはズバリ、酒の力にほかなりません。いざとなったら酔っぱらえばいいと思うようになってから、なんとなくリラックスできるようになってきたんですね。
逆に、もし酒が一滴も飲めない体質だったとしたら、ライターになっていないどころか、もしかすると四十を超えた今でも処女である可能性大。ああ、考えただけでも恐ろしい......!

それでですね、前回三ツ矢ナミコ先生にオナニー話を聞いたじゃないですか。
「クンニに憧れて、処女のときからリカちゃん人形の股間を舐めつつオナニーしてた」
「クンニシーンのために獣姦ビデオを好んで観てた」
という言葉に「へぇ~」なんて驚いてみせてたマエストロですが、実を言うと心の中では「わかる! その気持ちわかるよ!」と叫んでいたのです。

男子がチンコを咥えてもらう行為に憧れるのと同じように、女子も「あの気持ち良さそうなクンニとやらを是非一度してもらいたい」と思っているもの。でも、困ったことに我々人見知り女子は「ちょいと舐めてくれ」なんてことは、なかなか言えるもんじゃありません。それこそブリトニー先輩のような天真爛漫ギャルだとか、マンコには価値があると無条件に信じられる援交世代じゃない限り、クンニを要求するってのはハードルが高いことなんですよね。
もちろん、マエストロもそうです。人見知りでありつつ、さらには女子大生ブームや女子校生ブームや援交ブームを華麗に逃してきた世代。
まあ、セックスまでなら酒の勢いでなんとかなっても、そんなグロい部分を舐めていただくなんてことは我々アナログ世代には難しいわけですよ。そんなこんなで、けっこういいトシになるまでクンニバージン。何を考えたか、こんなものを試したりもしてました。


↑前コラム『ぶらりエログッズの旅』で購入したクンニマシーン"ニューミニたん"。なんというか、形がたいへんいやらしい。


で、いろいろ考えているうちに思ったんですね。
マエストロや三ツ矢さんのように"クンニに恋焦がれているのにもかかわらず、なかなか経験できない女子"というのは、けっこう多いのではあるまいか。だったらそんな乙女たちのために、クンニにもっとも近いオナニーを見つけてあげるのが、クンニ難民だったわたくしの使命なのではないか、と。
そして同時にこれは、ずっとクンニの世界に入れなかった自分への鎮魂歌でもあります。オナニーでもクンニと同じ快感が得られるということがわかれば、なんとなく損した気持ちも治まりそう。

......とまあ大仰なことを言っちゃいましたけど、要は中学生男子が穴をあけたコンニャクにチンコを突っ込んで「ああ、女のマンコってこんなに気持ちいいのか......」とうっとりするアレの、女版をやってみようというわけです。


↑そういえば、今は逆にこんなエログッズも出ている模様(注・本物ではないので食べられません!)。殿方ってのはいくつになってもロマンチストですねえ。


コンニャクとか伸びたカップヌードルが疑似マンコのスタンダードになったように「疑似クンニといえばコレ!」みたいなものが見つけられれば、これはオナニー界に名を残す偉業でしょう。オナニーマエストロとして、ようやく世間の役に立つことができるというものです。おお、そう考えたら余計にやる気が。

というわけで、梅雨の昼下がり。薄暗い部屋で"疑似クンニグッズ"、つまり人間の舌の感触に似ているものを考えてチラシの裏に書きつけるマエストロ。


↑世にも悲しい作業に見えるでしょうが誇りを持ってやっております。ていうか、紙がないから確定申告書の裏に書いてやったわ。税金高いっつーの。ばーか、ばーか!。・゚・(ノД')・゚・。


一番新しいクンニの感触を思い出しながら「うーん、うーん」と1時間ほど熟考し、なんとか絞り出した"疑似クンニ候補"は、こんな感じになりました。
見えにくいと思うので羅列してみると、上から、
■クンニマシーン
■ぷちぷち+ローション
■脱脂綿
■こんにゃく
■こんにゃくゼリー
■テンガエッグ
■スポンジ
■ぶつぶつコンドーム
の8つ。一つずつ吟味してみましょう。

まずはいわずと知れたクンニマシーン。舌の形になっているだけじゃなく電動で動く、まさしくオナニーグッズ。マエストロ自身も使ったことがありますが、これはもう気持ちよさの点でいったら間違いありません。
でも、よく考えて今回は却下することにしました。なぜなら、クンニに憧れる一般女子にとってクンニマシーンの購入は敷居が高すぎると思ったから。
マエストロは運良く(?)こういう下品な仕事に就けたおかげで、クンニマシーンくらいネットでちょちょちょいと買えちゃいますが、普通はなかなかそうはいかないもの。
「クンニマシーン買う勇気があるなら彼氏に『クンニして』って言うわ!」ってのが世の女子の感覚でしょう。
それに、クンニのために作られたオモチャがクンニっぽいのは当たり前。そうじゃなく、コンニャクやカップヌードルみたいに簡単に手に入るものが意外な仕事をしてこそ、スタンダードになれるのです。

そして、ぷちぷち+ローションと脱脂綿。
これは、先日の三ツ矢さんへのオナニーインタビューで出てきたクンニグッズです。コラムではカットしたんですが、クンニに憧れた三ツ矢さんは「ぷちぷち(割れ物を包むビニール製の梱包材ですね)を濡らして舌の代わりにするという方法を編み出し、実践したことがあったそう。脱脂綿も、舌の形にして湿らせたものをアソコに擦りつけたりしていたんだとか。
「やっぱり本物とは違った」と言ってたけど、現場からあがってきた意見は試してみる価値がありそうです。

こんにゃく&こんにゃくゼリーは、マエストロが最近観たオナニーAVからヒントを得ました。こんにゃくオナニーっていうと男子のものっていうイメージがあるけど、そのAVでは女性がアソコにこんにゃくをこすりつけて「いやぁ、舐めないでえぇぇぇ~!」って絶叫してたんですよね。
ということは、女が使ってもあながち間違いじゃないってことなのではないかと。
そして、せっかくだから夏らしくこんにゃくゼリーも試してみることに。

テンガエッグは、この前試してみたときになんとなくクンニ的な気持ちよさがあったような気がしたので、再確認する意味でもエントリー。クンニマシーンは無理でも、テンガエッグくらいなら女子でも買えるはず(そうか?)。
スポンジとぶつぶつコンドーム(イボ付きというか、突起のついたやつ)は、舌のざらざら感を重視して選んでみました。

おお、なかなかいいんじゃないですか。コンドームやテンガエッグ以外は西友やイトーヨーカドーに行けばすぐ手に入るものばかり。しかもお安いときてる。よし、これから一つずつ試していきますか!

あ、ちなみに"バター犬"ってのも考えたんですけど、それはちょっと怖いので却下しました。小陰唇かじられたりしても労災おりないだろうしな......。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.06.30更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |