本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 2 ミストレスランド 2
最新記事20件
特選AVレビュー『妹に筆おろしされた挙句、拘束され飼い慣らされてしまった僕。 - 神宮寺ナオ』(ドグマ)
特選AVレビュー『あの頃、制服美少女と。』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『美脚スキャンダル 22歳帰郷 宮村ななこ』(HMJM)
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
↑味はともかく、ガリガリ君の童貞キャラとコーンポタージュってめちゃめちゃマッチするよなあ。寿司とか懐石料理とか絶対食べなさそう......。万が一、これからもガリガリ君お食事ラインが続くとしたら、次はナポリタンかハンバーグだと思います。あ、あとカレー味は絶対あるな(考えてたら気持ち悪くなってきた......)。

完全にタイミングを逃しているのを承知で言いますが、みなさん食べましたか。例のアレ。そう、ガリガリ君コーンポタージュ味......。あまりの売れ行きで早くも発売中止になっちゃったそうですね。
え、私? もちろん発売日に買って食べましたよ。感想は......なんというか、コーンポタージュでした。それ以外の感想は持てないほど、嘘偽りなくコーンポタージュでした。
まずくはないんだけど、最高気温32度の今コーンポタージュを食べたいかというと微妙な感じ。あと、さりげなく普通のガリガリ君よりも値段が高くなってる(126円)のも微妙!
「やっぱりガリガリ君はソーダ味が最高だ」と再認識したオナニーマエストロ遠藤です。
 | 
しかし、ガリガリ君ていつの間にこんなメジャーなアイスになっちゃったんでしょうか。私が子供の頃はアイス売り場の隅でささやかに自己主張してるような存在だったのになあ。ちょっぴり寂しいとか思ってしまう昭和世代のマエストロ。
このあいだコーンポタージュ味食べたときなんて、袋に「冷蔵庫から出してすぐ食べると、口に貼りつくことがあります」とか「食べ終わったあとスティックを口に咥えて遊ばないでください」とか書いてありましたからね。知らないうちに、そんなどうでもいい注意書きまでしなくちゃいけないほどビッグネームになっていたとは......。「猫を電子レンジで乾かさないでください」の裁判か!
きっとお客様相談センターに「口に貼り付いて痛かったんですけど」とか「子供がケガしたんですけど」とかいうクレームが来ちゃったんでしょうが、普通冷蔵庫から出してすぐ食べないと溶けるだろ。氷なんだから。
今に「冷たいんですけど、どうにかしてください!」ってクレームがつくんじゃないかしら......いやはや、ガリガリ君も御苦労様なことですよ。まったく今どきの若いもんときたら......ぶつぶつ。


とまあ、それはさておき。
夏を惜しむように、ようやく恒例の"夏休みオナニー実験"を終えたマエストロ。珍しいことに今回は、およそ2カ月にわたって「ウブな女子オナニスト」のためになるようなオナニーを追求してまいりました。
その結果「生ホルモンでアソコをこするとクンニっぽい」ということと「東急ハンズに売ってる電動お掃除ブラシでオナニーすると気持ちいい」という2つの事実が判明したわけなんですが、実を言うと実験に励んでるうちにもう一つ大きな事実を痛感したんですよ。

それは「私はやっぱりオールドタイプのオナニストなんだな」ということ。

台所にある身近な物(コンニャクやホルモン)でオナニーしたり、100均でオナニーグッズの代用品を探したり......なんというか考え方がおばちゃん臭いじゃないですか。
さっきのガリガリ君ポタージュ味に馴染めなかった件も同じ。性格が頑なで新しいことになかなか馴染まない。要するに、心の中にずーっと"昭和"を飼ってるんですよね......。


『昭和エロス 涙のエロ本』(DVD付)

監督:ヘンリー塚本
発売日:2011年10月25日
メーカー:FAプロ

↑わたくしの心象風景。今でもこの手のシチュエーションが一番グッときます。


まあ実際四十路のおばちゃんなんだからしょうがないと言っちゃえばそうなんですが、こうやってWEBスナイパーの記事なんかを観てると、執筆者の皆さんは30代40代でもガンガン新しいことを取り入れてるようでちょっと焦ってしまいます。
だって、世の中にはどんどん新しくて便利なものが生まれていくのに、それを享受できないなんてつまらないじゃないですか。
うーん。これはなんとしてでも"昭和の殻"を破りたいところ。

よく考えてみると、マエストロには非常にわかりやすい「昭和のおばちゃん的要素」がいくつかあります。
まず第一に思い浮かぶのは「パソコン画面でオナニーができない」ということ。
布団に潜って、エロ本かDVDを見ながらするという黄金パターンをもう何十年も続けているせいか、パソコンの前に座ってマウスを操りつつ興奮するというのがまだるっこしくてどうも苦手なんですよね。でもまあこれは、私に言わせりゃそこまで深刻な問題じゃありません。
本当にヤバいんじゃないかと思うのは「アニメにまったく興味がない」ということです。

あの、これまでWEBスナイパーでお仕事をさせてもらったり、周りにいるライターさんと話したりする中で気づいたんですが、今のアニメってどうも私が思っているよりもずっと巨大なカルチャーで巨大な産業みたいなんですよね。
「アニメは子供が観るもの」とか「アニメなんて子供だまし」という感覚はまったくもって昭和の遺物。ネット上ではみんな『おおかみこどもの雨と雪』ついて熱く語り合ってるし、深夜のテレ東はアニメばっかりです。完成度の高いアニメやラノベのパロディAVを観ても元ネタがわからず、哀しい思いをしたことが何度あったことか......。


『非日常』

発売日:2011年8月26日
メーカー:TMA

↑これとか、普通にわかりませんでした。調べてみたらNHKでやってたんですね。そんなのAVにしていいんでしょうか、テレ東ならともかく(←暴言)。


とにかく、現代を生きる中年女が"ジャニーズ""アニメ""韓流"という「おひとりさま三種の神器」にまったく萌えを感じないなんてのは、かなり損をしてると思います。言ってみれば、クリトリスしか性感帯がない女のようなもの。
女子会でも思うように話が通じないし、ヤバいのを通り越してもはや生きづらいレベルといえます。
しかし「なんとかしなきゃ」と思ってはいるんですが、興味のないものをいきなり好きになれと言われても、これはもうどうしようもありません。なんてったって40年も非ジャニーズ、非アニメ、非韓流でやってきたんですからね。


↑今やコンビニに行けば棚じゅうグンソクだらけ。でも、やっぱりどこが萌え萌えなのかわからない私......。同じ韓流でも少女時代とかは好きなんですけどねえ。なんでだろ。


あと、最近になって"アニメわかんない中年仲間"だった安田理央さんが急にアニメ『謎の彼女X』に目覚めてしまったのも、焦りを煽る一因だったりするんですよね。
「俺、アニメはわかんないなー」とか「去年観た映画2本だけだよ!」とか言うから安心していたら、知らないうちにアニメもわかる文化人きどり。しかもニコニコ動画で観るだけではあきたらず、収録時間54分で定価5775円というマニアAV並みのDVDを次々購入する始末です。ちっ、ブルジョワめ。
先日のインターネットラジオの収録のときも、安田さんと編集部Iさん(アニオタ)は『謎の彼女X』を観ながら大盛り上がり。私はというと、それを見てぽかーんと口を開けているだけ......。


『謎の彼女X 1 』

監督:渡辺歩
発売日:2012年7月4日
販売元:キングレコード

↑ヨダレを舐めさせる謎の転校生・卜部さん。正直、どこにそんなに萌えるのかはわかりませんでしたが、DVDがマニアAV並みの価格なのはすごいと思いました。ええ、もちろん憎まれ口ですよ。


むう、いかん。ここでも取り残されている!
いたたまれず、つい酒を煽るマエストロ。すると、それを見ていたⅠさんから目の覚めるような一言が。

Ⅰさん「遠藤さんもアニメを観る練習をしたらいいじゃないですか。エロアニメでオナニーするところから始めれば馴染めるかもしれませんよ」

な、なるほど。その手があったか。Ⅰさんったらたまにはいいこと言うじゃないですか!
いまいち興味のないアニメも、三度の飯より好きなエロと組み合わせれば馴染みやすいかもしれません。「味のないところてんに黒蜜かけて食べる」とか「マンガで日本の歴史を学ぶ」とかいうのと同じ発想ですね。あったまいー!
確かに「アニメに感動して涙しろ」と言われるとハードルが高いけど「アニメでオナニーしろ」だったらできそうな気がします。っていうか、それなら中学生の頃に『くりぃむれもん』観てやってたわ。ははは(←どっぷり昭和)。


↑今考えると、なんでこんな毛も生えてないような絵柄でヌケたのか不思議なんですが......当時はちゃんと興奮してたんだよなあ。


Ⅰさん「でも、遠藤さん実は好き嫌いありますからねえ。本気でやらないとうまくいかないんじゃないですか」

......ちっ、そんなこと言われなくてもわかってますよ。
でも、ご安心あれ。恥ずかしいから黙ってたけど、私が最近のWEBスナイパーで一番よく観てるのってエロ同人ソフトのレビューなんですから。サンプル画像観てオナニーしたりもしちゃってるんですから。


↑明美ゴモラさんによるエロ同人ソフトレビュー。「やりにくいッ!」とブツブツ言いつつ、パソコン画面でオナニーしてる四十路です。ていうか社会人のくせにソフト買わずにサンプルばっか観ててゴメン......。


うん、今までたいした理由もなく敬遠してたけど、四十路に突入した今、アニメの魅力を知るために重い腰を上げるというのはなかなかグッドアイデアですよ。アニメに萌えるようになれれば、オナニストとしても人間としてもグンとレベルアップできるはず!
よし、じゃあ今年の秋はエロアニメで「芸術の秋」しちゃおうかしら。
で、うまくいったらその勢いでジャニーズと韓流も我が物にして、老後は家で嵐のライブDVDと韓流ドラマ観ながらキャーキャー言って過ごすの......うふふ、うふふふふふ。ああ、うっとり。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
12.09.22更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |