女王様・M男動画サイト 1 ミストレスランド 1 本家三行広告 2
最新記事20件
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【3】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【2】
読者代表takashi部長がイク! 第8回 鶯谷「いけない痴女倶楽部」エルさん【1】
特選AVレビュー『悪エロガキの巨乳奥様狩り』(クリスタル映像)
命はかわいい、縄文で町おこしはかわいい。俺たちはかわいい。だから、コムアイちゃんと竪穴式デートしたい。映画『縄文にハマる人々』公開中!!
特選AVレビュー『ノーブラ貧乳女子の恥ずかしい敏感乳首 上川星空』(GLORY QUEST)
特選AVレビュー『アナタのママになってアゲル/川口葉純』(光夜蝶)
ラッキースケベとサイコサスペンスの間には赤ちゃんがいる 映画『母という名の女』公開中!!
特選AVレビュー『露出M排球女子の暴虐ローテーション』(シネマジック)
特選AVレビュー『姪っ子成長日誌 親戚のオジさんと日焼けあとが生々しい巨乳少女』(ファーストスター)
とりあたまちゃんシーズン4 日常【最終回】「憂鬱と退屈と音楽」
2ページまんが 酒場の女【20】
特選AVレビュー『女子旅 001 女友達二人のプライベート自撮り撮影旅行─。』(GOGOS)
特選AVレビュー『犯し愛 春原未来』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『私でシコっておかしくなって 佐々木薫子 Acup』(マーキュリー)
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年6月号
特選AVレビュー『男女入れ替え辞令!カラダの入れ替わり人事異動のある会社』(ROCKET)
特選AVレビュー『となりの奥さん ハメチャイナ メイメイ』(HMJM)
インターネットラジオ番組「安田理央と遠藤遊佐のダメダメ60分」リターンズ!第3回
特選AVレビュー『めちゃシコ絶対服従アイドル/百合華 』(ワープエンタテインメント)
アクセスアップ
新刊情報
臨増ナックルズDX Vol.12(ミリオン出版)
トーキョウ バッド ガールズ Vol.55(大洋図書)
漫画人妻の悶え Vol.20(ミリオン出版)
俺の旅別冊 全国(得)フーゾク 特盛版(ミリオン出版)
変態マニア投稿SP Vol.3(ワイレア出版)
よろめき 2018年8月号(ミリオン出版)
金のEX NEXT Vol.3(ミリオン出版)
実話ナックルズGOLD Vol.3(ミリオン出版)
花と蜜PREMIUM Vol.7(ワイレア出版)
昭和の謎 99 2018年 夏の真相解明号(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑BSフジ『アトリエ de 加山』において、ゲストそっちのけでグランツーリスモに熱中する若大将。家ではきっと200インチくらいの巨大スクリーンでプレイしてるに違いありませんよ。いいなあ......。ああ、私もこんな75歳になりたい(絶対無理ですけどね!)。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
「暑いから」と言って外に出ず、「寒いから」と言ってやっぱり外に出ないわたくしですが、今ちょっと考えてみたら、東京に大雪が降ったあの日から5日間一歩も外に出ていません(注・この原稿を書いているのは1月19日)。
なんと、玄関を出たらすぐのところにある郵便受けにさえ行ってないという体たらくですよ。もちろん朝から晩までずっとパジャマ。楽天で買った"着る毛布"を頭からすっぽりかぶり、えびせん食べながらオナニーしてご満悦......いやあ、我ながらやるなあ。
このあいだ、太り過ぎてベッドから起き上がれない人(『世界まる見え!テレビ特捜部 』とかによく出てくる体重400キロとかのアレ)になった夢を見てちょっとだけへこんだけど、30分くらいしたらすぐに持ち直しました。
「喉元過ぎたら熱さを忘れろ!」が座右の銘。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
いろんなところで「引きこもりだ」とか「もう一週間外に出てない」とか「買い物はほとんど楽天」とか言ってると、よく「家で何してるの? 遊びに出なくて退屈じゃない?」と言われるんですが、全然退屈じゃないから困ったもんです。
いえね、毎週毎週「引きこもってます」じゃコラム読んでる人もいいかげん飽きるだろうと思って外出することも考えたんですけど、よく考えたらそれって"ヤラセ"じゃないですか。ありのままの自分を偽る、報道を侮辱する行為じゃないですか。そんなの、まがりなりにもマスコミの末端にいる人間として許されるわけないじゃないですか!(と必死に言い訳しながら今日もまた引きこもる俺......だってまだ雪があって寒そうなんだもん......)

で、この5日間何をしてたかというと、主にパズドラ(スマホのゲーム)と溜まっていたテレビ録画観賞をしておりました。


↑年末年始、独りの正月が寂しすぎてついハマッてしまったパズドラ。このあいだは緊急メンテナンスで丸一日遊べず禁断症状が出かけて難儀しました(でも次の日運営局が魔法石15個送ってきたから許す!)。


というのも、去年BS-TBSでやっている『吉田類の酒場放浪記』って酒飲み番組にハマってからBSが気になりだしたマエストロ。面白そうな番組を録画しておいてはチェックするというのが日課になってるんですが、これがまた地上波では絶対やらないようなユルい番組ばっかりでたまらないんですよ。
そんな中で最近のヒットといえばコレ。BSフジでやってる『アトリエ de 加山』!
ホスト役の加山雄三(75歳なのに若大将)が自分と同じ趣味を持つ芸能人をゲストに招いてトークを繰り広げるって番組なんですけど、ビッグネームだけあってアルフィーの高見沢とかみうらじゅんとかチャゲアスとか「......なんで?」って人が続々出てくるんですよね。
マエストロが特にグッときたのは、よゐこ有野がゲストの回。
御年75歳にしてテレビゲームフリークだという加山がバイオハザードについて熱く語るんですが、これがかなりガチ。
「買ってはあるんだけど、封を切ったら24時間ぶっ続けでやっちゃうから」と我慢していた最新作を始めると、トークそっちのけで夢中になってしまう加山。しかも愛用のマシン(PS3)は本体に海のイラストがついた加山モデル。か、かっこいい......。
ああ、私は加山雄三になりたい。趣味(アトリエ de 加山)と散歩(若大将のゆうゆう散歩)で金貰って暮らしたい......。
でも、そんなのオナニーしか脳がない引きこもりAVライターには夢のまた夢......と思うでしょう?
それがそうでもないんですよ。趣味と実益を兼ねるっていうんでしょうか。若大将には遠く及びませんけども。実をいうと、ここへきてマエストロの周りにも仕事上の役得がちらほらと見え始めてるんであります。

AVライターを始めてはや数年。以前は自腹で買っていたAVを、レビュー用サンプルと称してタダで見せてもらえるようになりました。借金を作るほどの金額を投入し、恥ずかしさをこらえて入手していたのが嘘のよう。
そして今。コツコツと何年もオナニー連載を続けてきた甲斐あって、最近ようやくメーカーさんからエログッズを提供してもらえるようになってきたのです。キャー、お母さん、あたしついにやったわ!
アダルトショップの店員さんと知り合いになったり、メーカーさんから「新しいの出たから試してみてくださいよ」なんて声をかけてもらったり。一介のオナニストにこんな日が来るなんて思ってもみませんでした。
スケールは小さいけど、こりゃ実質的には加山雄三みたいなもんでしょう。オナニー界の加山雄三。オナニー界の若大将! いやぁ、めでたい。わっはっはっはっ。

というわけで、いつもなら次にどんなエログッズを試すか吟味する時期なんですが、今回はメーカーさんから提供していただいた品があるというので、新年早々WEBスナイパー編集部に押しかけることにしたのです。
それがこちら、PicoBongさんてブランドのバイブ。


↑んまー、なんて美しいこのフォルム! ホームページもこんなにおしゃれ。


実はこれ、前々から気になってた商品なんですよねえ。自分で言うのもなんですが運がいいというかなんというか。
このコラムにも何度も登場した1万円のスウェーデン製おしゃれローターあるじゃないですか。PicoBongは、あのローターを出したLELOってメーカーの妹ブランド。


↑こちらはLELOのローター。貴婦人のように黒光りしております。


カジュアルラインて位置付けらしいんですけど、1万円ローターの血を引いているだけあって、普段特売の300円ローターばっかり使ってるマエストロからするとまあまあいいお値段。
「気になるけど、これ1本で特売ローターが10本以上買えるよな......」と思って二の足踏んでいたのです。なんというナイスタイミング。
いやあ、天は我を見捨ててなかったね。神様は地道にコツコツオナる子を、ちゃあんと見ててくれたんだね......。(涙)

「あのー、お取り込み中すみませんが、ちょっといいですか」

――あ、その声は編集部Iさん。こないだの忘年会ではまた泥酔しちゃってすみませんでした。てへ♪

「それはいつものことなんでいいんですけど......実はこのPicoBongさんのバイブ、全部で4本提供していただいてまして」

――えっ、そんなに!? ......やだぁ、いくら私の熟女マンコでも、そんなにズボズボやったら悲鳴あげちゃいますよぅ~。

「いえ、違うんですよ。実は大阪のオナニー女子・まなさんにもこの機会にエログッズを試していただきたいと思ってまして、できたら1人2本ずつで分けてほしいんですよ。早い者勝ちってことで、遠藤さんから先にお好きなのを選んでくださって大丈夫なんで」

......あ、そうなんスか(ちょっとがっかり)。
えーと、ここにあるのは"KIKI"と"IPO"と"HONI"と"MAHANA"の4種類か。うーん、どれにしようかなあ。


↑中段左の一番ポピュラーなのが"HONI"、真ん中が"KIKI"、右が"IPO"、その下にあるグイッとU字に曲がったヘッドフォンみたいなのが"MAHANA"です。ああ、むずかしくておぼえられない......。


バイブは1万円で買ったやつがあるから、貰えるならGスポット刺激の"KIKI"と指にはめて使うタイプの"IPO"がよさそう。でもそうすると、一番激しい"MAHANA"(アナルとマンコの二穴同時刺激バイブ)がまなさんに行っちゃうんだよなあ。
「挿入は苦手」って言ってる子にいきなり二穴バイブを押し付けるのはいかがなものか......。うう、悩む。

「そんなに真剣に悩まなくても、好きなの持っていっていいですよ。フィーリングで決めちゃいましょうよ」

そんなこと言ったってアンタ、これで私が好きなの選んだら、自動的にまなさんが二穴バイブでしょ。完全にセクハラですって!

「いや、そりゃ僕が送りつけたらセクハラですけど、遠藤さんなら大丈夫ですよ~。子を谷に突き落とすライオンのような気持ちで、オナニーの厳しさを教えてあげればいいじゃないですか」

......くっ。コイツ、もしかしたらけっこうなワルなのでは。
でもまあ正直なところを言えば、マエストロはここんとこ激しい便秘なので、ウンコ問題がつきまとうアナルグッズはできれば使いたくないんですよね。

「遠藤さん、どうします?」

――むう。うーむ......むぐぐぐぐ......。すみません、じゃあ"KIKI"と"IPO"で......(まなさん、ごめん!)。

そんなこんなで、良心の呵責にさいなまれながらようやくゲットしたバイブがこの2本であります。


↑左が"KIKI"で右が"IPO"。箱の裏の説明書きを見ると「ヤングセレブカップルがパワフルな刺激を体感できる製品です」なんて書いてあります。ヤングでもセレブでもないオナニー界の若大将が使ってもいいんでしょうか。


ああ、でもこれで本当に良かったんでしょうか。
私のエゴのせいで、まなさんのうら若いアナルがどうにかなってしまったら......ああ、考えたくない!
と思っていたら、なんとまなさんたら私よりも一足先にPicobongを試して、なおかつ"MAHANA"もズッポリいけちゃった模様です(体験記事はこちら)。
いやあ、やっぱり若い子の吸収力ってすごいわあ。しかも「膣だけよりも気持ちいい」ですって......マジ!?
ああ、やっぱり二穴バイブ譲らなきゃよかったかも......。
どこまでも大人げない自分にゲンナリしつつしつつ、次回に続きます。

(続く)

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.01.26更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |