本家三行広告 2 ミストレスランド 2 女王様・M男動画サイト 2
最新記事20件
特選AVレビュー 『師匠と女弟子 名人と女流棋士の肉体関係』(クリスタル映像)
『ゴースト・ワールド』でスカーレット・ヨハンソンがエプロンを着るのが18歳。本作でロッカー青年がエプロンを着るのは、ほぼ30歳。 映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』公開中!!
特選AVレビュー 『ネトラセラレ02』(EDGE)
特選AVレビュー『スチュワーデスin...(脅迫スイートルーム) 宮村ななこ』(ドリームチケット)
特選AVレビュー『妄想アイテム究極進化シリーズ 膨乳少女』(ROCKET)
特選AVレビュー『義母と娘の偏愛レズビアン ~性に目覚めたばかりの娘を執拗に誘惑する継母~』(レズれ!)
特選AVレビュー『夫の傍でしか私を弄ばない息子の歪んだ性癖』(NON)
特選AVレビュー『完全着衣の美学 胸・尻が密着するマキシワンピに発情しちゃった俺2』(AKNR)
2ページまんが 酒場の女【24】連載2周年特別編
「あぶらいふ」新着投稿作品展示室 2018年10月号
特選AVレビュー『欲しがる人妻 寝取られ生中出し 優木いおり』(シネマユニット・ガス)
特選AVレビュー『敏感...っていう、君のその悪い癖。/高杉麻里 』(ワープエンタテインメント)
特選AVレビュー『潜入特番狙われた肛門 浣腸ハレンチ治療院』(シネマジック)
特選AVレビュー『禁忌 ~taboo~』(新世紀文藝社)
楽しさとやりがいを見出すお仕事エンターテインメント 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』10月26日公開!!
探険的AVコラム:未知のフェティシズムに触れる興奮~「腹パンチ」専門メーカー・ボディーゾーン作品の"癖になる"魅力を語る!!
特選AVレビュー『中高年夫婦の性生活5』(FAプロ)
特選AVレビュー『裸心 舞島あかり、レズ解禁。』(レズれ!)
話題のゲーム原案フルCGアニメ『INGRESS THE ANIMATION』は海外ドラマ的なガチエンタメの模様
M男性とミストレスがリングで拳を交える~M格闘専門の会員制動画配信サイト「Mixed Fight JAPAN」の撮影現場を直撃フォトレポート!!
アクセスアップ
新刊情報
ハタチになったら死のうと思ってた AV女優19人の告白(ミリオン出版)
悶絶!絶頂妻(ミリオン出版)
私の愛したツバメ(大洋図書)
from 2DK(大洋図書)
実話ナックルズ 2018年12月号(ミリオン出版)
昭和40年代生まれのエロ熟女(ワイレア出版)
まちがいさがしパーク 2018年12月号(ミリオン出版)
MEN'S KNUCKLE 2018年12月号(大洋図書)
BITTER 2018年12月号(大洋図書)
好色人妻ポルノEX(ミリオン出版)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
↑自分のアーティスト写真がなかったので(当たり前だ、一般人だもの!)、安田さんのバンド"野獣のリリアン"のかっこいい画像を載せておきます。ラジオ収録のたびに来い来い言われているのに一度も安田さんのライブに行ったことがない薄情なわたくしでありますが、このイベントは非常に楽しみ! 当日はしっかり仮眠をとって夜通しキャーキャー言いたいと思います。

毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
えー、告知しようと思いつつなかなかできずにいたんですが、実は来週の金曜日(3月29日)にとっても面白いイベントが行われます。
その名も"WEBスナイパーナイト"!
WEBスナイパーでも宣伝してるのでご存知の方もいるかと思いますが、このサイトの執筆陣はバンド活動や音楽をやってる人が多くてですね、その方々が中心になってオールナイトイベントをやっちゃおうというわけですよ。
安田さん(元ナゴム!)の"野獣のリリアン"、腐女子女王様・早川舞さんの"SEXLESS"、田口こくまろさんの"大甲子園"といったバンドの他にフリーラップやらDJやら淫語劇やら緊縛やらストリップやら、ごった煮的にいろいろあって2000円となかなかお得ですので、遊びにきてくださいまし(音楽活動は酔ったときのカラオケどまりのマエストロも「なんかやれ!」と言われて、なぜかカラオケ歌うことに......いいのか、そんなんで)。
なんかお土産的なものも持ってってもらえるといいなーなんて思ってますんで、是非是非。一緒に酔いどれましょう~。
 | 
というわけで、告知が終わったところで本題へ。
ここ最近の私はといいますと、珍しいことに取材続き。今回は恒例のオナニーインタビューをお送りしたいと思います。
お相手は、このコラムがきっかけで知り合ったアダルトショップ勤務の平地さん。以前このコラムに登場してもらった漫画家の三ツ矢ナミコさんと飲んだときに紹介してもらった20代の女性です。
そのときは仕事の関係で最後までいてもらえなかったんですが(遠藤と三ツ矢さんは3次会まで飲んでました......)、オナニー女子3人で盛り上がったので是非もう一度お話したいと思って、来てもらった次第。
アダルトショップ勤務の女性というと、やっぱりオナニーし放題ってイメージがあるんですが......。

■アダルトショップ勤務だけど、むっつりなんです

――面白いなと思ったのが、平地さんはこう見えて大手アダルトショップ・エムズの広報さんなんですよね。

平地 エムズの社長が『サイゾー』って雑誌で連載してたコラムをずっと愛読してたんです。こんなめくるめく世界があるのね......ってずっと頭に残ってました。で、大学卒業後にアダルト系の会社に就職活動したけど全滅して、いろいろあって今はエムズに拾ってもらいました。


↑むっつり女子同士のオナニー話は、もちろんビールを飲みながら。嘘だと思うでしょうが、こう見えて二人ともシャイなのです。ええ。


――アダルト系の会社に就職活動する女子大生もいるんだ。それは例えばAV制作会社とか?

平地 そうですね。今盛り上がってる女性向けAVレーベルが始まったばかりの某メーカーさんとか。
興味があったのはグッズのほうだったんですけど、そのときは求人してなかったのでグッズメーカーじゃなくAV制作会社を中心に。結局全滅したんですけど実家の大阪から上京してちょっとフラフラしてて、結局エムズに落ちつきました。

――うーん、ルックスのことを言うのは反則なんだけど、平地さんて背が高くて綺麗な普通のお姉さんじゃないですか。喋りも控えめな感じで、アダルト業界に志願しそうなタイプには見えないんだよなあ。

平地 そうですか? ありがとうございます。でも意外とむっつりなんですよ。


■初AVは『ドリームシャワー』

――平地さんがむっつりスケベに目覚めたのっていつごろでした? どんなきっかけで?

平地 わりと厳しい家庭に育ったんで家の中にはそういうエロいものが一切なかったんですよ。だから性の目覚めはわかりやすくて『らんま1/2』のお尻が見えるところとか、セーラームーンの変身シーンとか。あと小学生の頃は裏山でマンガとか拾ってましたね。


↑年代的にセーラームーンを観ていなかったのでYoutubeで探したら、こんな感じでした。マエストロの世代だと峰不二子の胸の谷間に欲情するみたいなもんでしょうか。いずれにしてもこれでムラムラできるって、子供のイマジネーション恐るべし!


――裏山! なんというアナクロな......。私の小中学校の頃はよく近所にエロ本とかバイブとか落ちてましたけど、平地さんてまだ26歳でお若いですよね。その世代でも"裏山エロ本ジェネレーション"なんだ。

平地 小学校低学年の頃だったかなあ。エロ本ていうほど激しいのじゃなくて、いわゆる週刊誌。グラビアに出てる下着姿のお姉ちゃんやエッチなマンガ見て「うわ、すごい!」とか、そういう感じでした。でも、中学生くらいまで実際にオナニーしたりエロい体験をしたりってことは一切なくて。

――ほう、むっつりを決め込んでいたわけですね!

平地 むっつりスケベだったんですけど、家が厳しかったので「こんなものを見て悦んでちゃイカン」って気持ちも強かったんですよね。でもやっぱり見たいものは見たいから、隠れてこっそりと。

――中学に入ってからは何か変化がありました?

平地 中学に入っても彼氏ができるとかはまったくなかったです......。

――オクテなんだ。

平地 オクテというか、もう「え、男子って何、おいしいの!?」みたいな感じ。恥ずかしくてそれどころじゃない。実は今もそんな感じで、酒の力を借りないとエロいことって全然できないんですよ。

えー、まじっすか。しょっぱなからとてもアダルト業界の女性とは思えぬオクテトークを爆発させる平地さん、マエストロの中で好感度急上昇です!
なんてったって、こう見えて私もシラフだとまったくの小動物。この世に酒がなかったら、たぶん四十路になった今でも処女だったと確信しているくらいであります。 

平地 でも、中学に入るとアダルトビデオを観れるようになるんですよ! 友達がお兄ちゃんのAVを貸してくれて。「こんなの興味ない、観てない」って体で借りておきながら、実はめっちゃ熱心に観てましたね。

――学校ではむっつりキャラじゃなかったんですか。

平地 あ、全然です。「友人その1」って感じのフツーの少女でした。

――なかなかガードが固いっすね! その普通の少女がガン見してたAVってどんなのですか。タイトル覚えてます?

平地 まだその頃はDVDじゃなくてVHSだったんですけど、えーと......『ドリームシャワー』って知ってます?

――ドリシャですか!!(爆笑)そりゃまたコアな......。


↑『ドリームシャワー』は人気女優に100発ぶっかけとかしてた初期ぶっかけ物の人気シリーズ。現在も『ドリシャッ!!』ってタイトルで継続中です。私も小泉キラリ出演のコレを初めて観たときはぶっとびました......。


――中学生の女の子がぶっかけもの貸し借りしてるってちょっとヤだなあ(笑)。しかもそれがAV体験一本目って。影響されてぶっかけ好きになっちゃわなかった!?

平地 それはさすがにないです(笑)。でも『ドリームシャワー』ってすごい夢があるタイトルじゃないですか。夢のシャワーなんて美しいし、どんなだろうって思って観たら......ああ、そういう意味か!と。ぶっかけがエロいとは思いませんでしたけど、とりあえずオッパイやチンコは出てくるし、内容がバラエティチックなので面白いなあと思って。

いろんなところでカミングアウトしてますが、実はマエストロのAV初体験は父親が押し入れの中に隠していた裏モノ洋ピン。今でもオナニーするときはつい裏モノ洋ピンを使ってしまうのはそのせいだろうと思ってるんで心配したんですが、ぶっかけ洗脳されてないなら一安心。
「今でも顔面をザーメンだらけにされないとイケないんです!」とか言われたら......ああ、考えただけでも恐ろしい!

Iさん しかし、厳しいご家庭でどうやってAVを観てたんですか?

平地 家にテレビが一台しかなかったんで、親の目を盗んで居間でこっそりと。音量を0とか1とかギリギリのところまで小さくして、みんなが寝静まった夜中の4時くらいに布団をかぶって......。

――「居間でこっそり」はけっこうチャレンジャーですね。万が一バレたらダメージ凄そう。しかし、お母さんも娘が布団かぶってぶっかけビデオ観てたらびっくりするだろうなあ。
じゃあ、AVをじっくり観られるようになったのは、大学に入って一人暮らし始めたときですか。私もそうでしたけど、自分のテレビはあるわ、オナニーし放題だわ、AVは観れるわ......一人暮らしってオクテなむっつりスケベには夢のような環境ですよね。

平地 そりゃもう、パニックですよ!

Iさん 夢のような環境で、最初に手にしたアダルトコンテンツって何でした?

平地 ふふふ......(思い出し笑いする平地さん)あのぅ、『自転車ファック』っていうDVDがあったんですよ。あれ?『アクメ自転車』だったかな? とにかくそのへん、SODのバラエティ系のやつをTSUTAYAに借りに行ったんです。


↑『これが限界ギリギリ露出街中潮吹き アクメ自転車がイクッ!!』(SODクリエイト)。ノーパン&ミニスカのAV女優がバイブ付きの自転車にまたがってサイクリングし、最後には潮をぶちまけるという何とも素晴らしい企画物。たぶんコレじゃないかと......。


――TSUTAYAに借りに行きましたか、やるなあ! 私、ラムタラ(アダルトDVDのチェーン店)入るよりもTSUTAYAのアダルトコーナーのほうが敷居高いですよ。ほら、ラムタラやアダルトショップは一旦店に入っちゃえばみんな同じ穴のムジナだけど、TSUTAYAやドンキって一般の店の中にアダルトコーナーがあるじゃないですか。ギャルや子連れの視線が痛くて......。

平地 むしろ今はビビッちゃって行けないですけど、当時はAV見放題な環境が嬉しくて、学校のそばのTSUTAYAに通いつめてましたね。こう、ネットであらかじめSODの作品をチェックしておいて、さささっと。

――がんばりましたねえ!

平地 はい、がんばりました! 


■初オナニーは20歳

――そういえば、実践エロのほうはどうでしたか。中高生くらいになるとそろそろ色っぽい話も出てきたりすると思うんですけど。

平地 いや......色っぽい話はまったくなかったですねえ。みかんやバナナ相手にチューやフェラチオの練習するくらいで。周りの子が彼氏といろいろ経験していく中、プライドもあったんで「他の高校に彼氏がいる」って嘘ついたりしてました。ほんとにオクテだったんですよ。初めて彼氏ができたのはずーっと後になって大学2年のとき。その人と初体験することになったんですけど、中学のときからAVばっかり観てて頭でっかちになってたでしょ。最初なのにAVみたいなことをしてしまって......すっごいひかれました。

――ほう。男子が「AVの真似して初体験から顔射しちゃった」みたいな話はよく聞きますけど、女の子でそのパターンは珍しいかも。えーと、たとえばどんなAV的なことを? 

平地 なんかこう......全身をくまなく舐めまわしたりとか。

――はははは。「セックスのときは全身リップしなくちゃいけない!」って思ってたんだ。平地さんて真面目な人なんですね。ひいちゃった彼氏はエロ業界じゃなく普通の人だったんでしょ?

平地 そうです。普通に同じ学校でゼミが一緒だった人で、たぶん処女と童貞だったんじゃないかなあ。だからもうドン引きですよ。


↑初体験の全身リップ話を顔出しでしてくれる平地さん。なんという心の広さ!


――確かに、経験浅い男子がゼミで一緒に勉強してる子にいきなり全身舐めまわされたらびっくりするかも......。でも、今聞くとすごい萌えるいい話ですよ。頭でっかちのオクテな子が初体験でがんばっちゃうとか、愛しいじゃないですか。

平地 いやあ、でも顔とか真剣だったと思いますよ。すっごい真顔。

――あはははは。いい話だなあ! その頃はオナニーのほうもかなりしてたんですよね?

平地 いえ、オナニーはさらに遅かったんです。全身リップ事件で彼氏にドン引きされて、それより後なので......20歳くらいですかね。

え、初体験よりさらに後!? 遅くないですか? 
自分だって20歳頃までクリトリスの位置知らなかったくせに、それを棚に上げて驚くマエストロ。
『ドリームシャワー』や『自転車ファック』をがっつり観賞しておきながら、股間に手を伸ばさず我慢していたとは......平地さん、アンタもはやガンジーですよ!

――じゃあ初オナニーは初体験を済ませたことがきっかけ?

平地 うーん、初体験の彼氏とその後も何回かさせていただける機会があったんですけど(......させていただける??)どうにも気持ちよくないし、むしろ苦痛だったんですよ。「AV観てるとめっちゃ気持ち良さそうなのにこんなのおかしい!」と思って、それでオナニーってものをしてみようと。

――なるほどなあ。典型的な耳年増パターンだ。

平地 で、まずAmazonでピンクローターを買って。

――パンツを脱ぐ前にAmazonですか。すごい用意の良さじゃないですか!


『m's rotor シングル/ピンク』

商品コード:550100782
販売元:エムズ

↑みなさんご存知、ピンクローター。オナニー女子がまず手を出す一番シンプルなやつですね。ちなみにエムズで値段を調べたら180円でした。缶ビール一本より安いとは優秀! ニッポンのオナニーを支えてくれてありがとう、ピンクローター!


平地 いや、指だとちゃんと気持ちよくなれるかわからないから~。

――セックスばかりかオナニーまでも形から入るという(笑)。じゃあ「セックスいまいちじゃん」て思うまでは、AV観てもムラムラしてるだけ?

平地 そうですね。観て「エロい!」って思ってモゾモゾして終わり。オナニーっていうものの存在は知ってたんですけど、まさか自分がするとは思ってなかったんですよ。今は違いますけど、昔はやっぱり「あんまりよろしくないこと」だっていう刷り込みがあって。人生においてセックスは重要なことだけど、オナニーするとなると性欲のバケモノ的なイメージが......。そういうのないですか?

うーん。そこまで深く考えてなかったなあ(←「どんなエロいことしようがバレなきゃ平気」という腐った思想)。
しかし、性欲のバケモノか......まあ、アナルになんか突っ込んだり、クンニマシーン使ったり、股間に生肉こすりつけたりしてたら、そりゃちょっとバケモノだよな。しかもそれで原稿料もらって確定申告とかしてるわけだしな......。
なんの疑問も感じず生きてきた性欲まみれの四十年間に思いを馳せつつ、次回に続きます。

(続く)

関連リンク

アダルトグッズ通販 大人のデパート エムズ

遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.03.23更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |