ミストレスランド 2 本家三行広告 2 女王様・M男動画サイト 1
最新記事20件
WEBスナイアーカイブスセレクション  特選AVレビュー『おぼこ娘に手を出す前の覚悟と昂ぶり(バルタン)』
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【6】矢と愛
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第5講 浣腸器製作法【1】
イキたい盛りのボディが痙攣エビ反りトルネード!『チャレンジ!タイマー電マ あや』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『BBB Big Boobs Butt 山本美和子』(デカ拳)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【6】『人妻を輪姦す8つの方法』 著者=葵ヒトリ (一水社)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『再婚相手の連れ子』(思春期.com)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【8】どうか笑わないで
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『スペルマ妖精20 美女の精飲 川崎亜里沙』(S.P.C)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  芳野流人生相談 10代からの飲酒案内【6】
リアルな「エロ拷問」で連続マジイキする敏感度MAXボディ『チャレンジ!タイマー電マ まい りこ いぶ』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  エロティカルパレード・ジャポン!!【5】飛田新地
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ネトカノ-柊るい-』(TMA)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  大肛門大学|第4講 尻穴覗き製作の極意【3】
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー 『食べられる女 養女・宮原愛子 星奈あい』(FAプロ)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  ゴールドマンのロックンロール・エロ漫画【5】「さくらだくん」著者=れゐぢ(『アクションピザッツスペシャル 2012年12月号』/双葉社 所収)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー 『ひとつ屋根の下...目があうとサルのように無言で求め始める性欲悪魔な姉と弟の不埒な日常。枢木あおい』(クリスタル映像)
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  濡木痴夢男の猥褻快楽遺書 【7】ひろげてくれない太腿
ベロが口から飛び出して白目剥いちゃってガチンコ感情崩壊『チャレンジ!タイマー電マ くるみ うい さな』(大洋図書)発売!!
WEBスナイパー アーカイブスセレクション  特選AVレビュー『ヒロイン討伐Vol.81 ~カイザーイエロー 打ち砕かれたプライド~』(GIGA)
アクセスアップ
新刊情報
腸内環境を自力で整える方法(大洋図書)
giri giri SP Vol.10(大洋図書)
よろめきSP Vol.18(大洋図書)
まちがいさがしパークmini 2021年3月号(大洋図書)
君の隣で眠る理由(大洋図書)
千夜に咲え(大洋図書)
いろいろつれづれ(大洋図書)
実話ナックルズ 2021年3月号(大洋図書)
花と蜜SP Vol.17(ワイレア出版)
28日間で「上品な大人の女性」に生まれ変われる(大洋図書)
カテゴリー
特集記事
体験取材記事
お尻の学校
アーカイブス
フォトギャラリー
ニッポンの年中行事
食卓リンガフランカ
御菓子司 なゝた
あぶらいふ
雪村春樹・現代成熟交合
濡木痴夢男の猥褻快楽遺書
芳野流人生相談
官能小説
口中の獄
百鬼女衒とお化け医師
稲荷山デイドリーム
赤い首輪
監禁志願アリス
セックス・ムーヴィー・ブルース
セックス・マイナス・ラヴマシーン
レビュー
美少女ゲームの哲学
現場から遠く離れて
エロティカルパレード・ジャポン
オナニー平和主義!
やる夫がSM風俗に興味を持ったようです
カヲリチャンネル
青山正明の世界
舞姫爛漫
イベントレポート
女性向けAVの現在形
Twitter
毎週土曜日更新!
onanistic pacifism by "maestro"Endo Yusa.
↑「こんなことじゃいかん!」と一念発起し久しぶりに名画座で2本立て観たら、ごらんのとおり大変なことに(傷を直接見せるのはグロいので自粛)。たっぷり4時間爪を噛んでいたらしく、映画が終わったときには10本ある指のうち6本から血がドクドクと流れ出しておりました。実に打率6割です!って全然自慢にならねえよ。つか、ガチで痛いんですけど......。


わたくし、このサイトで先輩ライターの安田理央さんと一緒に『ダメダメ60分』というWEBラジオをやらせてもらってるんですが、前回の収録のときだったでしょうか。「今年に入ってから一度も映画を観に行ってない」という話になりました。
まあ一応映画レビューなんかもやらせていただいておりますし、たまにはツイッターで繰り広げられるサブカルチックな話題に入っていったりもしたい。
でもやっぱり一人で映画館に足を運ぶっていうのはなかなか敷居が高いんですよねえ。ほら、おばちゃん基本的に引きこもりだし、今なんて無理して映画館行かなくてもDVDやCSで新しい作品が簡単に観られるじゃないですか。

で、実を言うとそれだけじゃなく、もう一つ映画館を敬遠する理由があるんです。
それは、映画に熱中するとつい爪を噛むクセがあるということ。
家で観ているときは適度に気が散るから平気なんですけど、映画館だとこれがけっこうシャレにならないんですよ。あまりにガリガリ噛みすぎて、気づけば服の上に血が垂れていることもしばしば。
こうなってしまうとオナニーにも支障をきたすのでなんとかしたいところなんですが......。
傷口に染みてクリトリスが触れない切なさよ。オナニーマエストロ遠藤です。
 | 
えー、そんな感じで常に痛々しい指先をしているマエストロでありますが、私のように指を怪我してオナニーしづらいとき、みなさんはどうしていらっしゃいますでしょうか。
はい、そういうときこそオモチャ、バイブの出番ですよね!(←強引)
というわけでバイブバー体験記、後編です。

渋谷は道玄坂にオープンした日本初のバイブバー"WILD ONE"にお邪魔したマエストロ。
お客さんになったつもりで、カウンターの中にずらり並んだバイブの中から広報の女性(笠原さん)にお気に入りの物をオススメしてもらったんですが、これがなかなか面白い。
私も一般女子よりはバイブ挿れがちな人生を歩んでますけど、それでもさすがに300本分の知識はありませんからね。

笠原「この"G-modeバイブ"って商品も売れ筋で、アマゾンで去年売上一位だったんですよ。亀頭部分を触ってみてください」


『G-mode Vibe PRO Tango ハード』

ASIN: B009VDE1TI
メーカー:SSI JAPAN

↑こちらが"G-modeバイブ"。サルサ、タンゴ、ベリーと三種類あるうち笠原さんのおすすめはこちらのタンゴだそう。


――おわ、なんか妙に柔らかい! そうか、バイブってどれも同じに見えちゃうんですけど、こういう触感なんかは触らないとわからないよなあ。

笠原「あと、こちらのバイブは"鉄人バイブ カリーナ"って言うんですけど」


↑クマちゃんなのにカリ太、さらにパール入り!


――すごい名前! あ、クリバイブのところがクマちゃんになってますね(笑)。

笠原「プルプルしながらクリトリスを激しく責めてくれます。可愛いでしょう?(笑) でも見た目に反してかなりカリ高にできてます。ロックボタンがついてるので、勝手にスイッチが入ったりしないのもいいですよ」

――おお、それは便利。バイブって鞄やポーチに入れとくと何かの拍子に勝手に電源入っちゃったりするんですよねえ。部屋に入った途端「なんか動いてる!」って思って身構えてみたらバイブだったり。

笠原 「うふふ」


↑亀頭がウナギ犬になってるバイブもありました。赤塚先生!


いやあしかし、こうやって女性にバイブについていろいろ教えていただくのっていいですねえ。信用できるっていうか。なかなかそういう機会ないじゃないですか。
そういえば私、エログッズってどうしても消耗品っていうイメージがあるんですよ。
安いのばっかり買ってるからかもしれないけど、500円以下のローターなんかはすぐ壊れちゃいますよね。最近では壊れるの見越して最初からダース買いしてるんですけど、壊れにくい商品なんかも紹介してもらえるとありがたいなあ。

笠原「うーん、アダルトグッズを使い慣れてる方は、バイブもローターもジョークグッズだから、"壊れやすいもの"って認識してくれてるんですけど、ワイルドワンとしてはそのへんもしっかりケアしていければと思ってるんですよ。最初におすすめした"Withスムース"なんかは、お値段高いですけどシリコン製で一年補償もついてます」


『WITH SMOOTH(ウィズスムース)』

ASIN: B00AXTIYOW
メーカー:SSI JAPAN

↑前回の記事で紹介してもらった、笠原さんイチオシのオシャレバイブ。なんと、触れた部分が震えるという高感度タッチセンサー搭載ハイテクグッズでございます。おねだん9800円。


――じゃあ「壊れたから直して」って言うと直してくれるんですね。今のバイブってそうなんですか?

笠原「海外の物だとそういうのもありますけど、正直国内はまだまだですね」

心底残念そうな口調で答えてくれる笠原さん。頼りになるなあ。
こちらのお店に来れば、いつでも笠原さんにも会えるんですか。

笠原「いえ、私は会社で広報の仕事をしてるので普段はいないんですよ。その代わりあちらにいる女性店長が......」

店長? え、もしかして彼女!?
いや、実を言うとさっきから気になってたんですよ。カウンターの中にいる愛らしいメガネっ娘さん!
メイド喫茶にいたほうがしっくりくるような萌え系のルックス。こう言っちゃなんですが、とてもアダルト関係のお仕事をするようには見えません。

――あのう、おいくつなんですか......?

店長「ハタチです」

は、ハタチ......! 平成生まれどころか私の半分以下ですよ。言われてみれば確かにお肌のツヤが違うっ! 
萌えっ子店長の登場に、恥ずかしいくらいテンションが上がるマエストロ。デキる女性広報さんばかりか、こんな隠し玉まで持っているとは......侮りがたし、バイブバー。


↑店長を勤める矢野淳子ちゃん、20歳。300本のバイブの前でおすすめの一本"Withスムース"を持ってパチリ。「膣圧センサー機能が好き。いつまででも遊んでいられます」とのこと。萌えるわ~。


――店長さんは、どうしてまたバイブバーで働くことにしたんですか?

店長「アダルト系の仕事に興味があったので、求人広告を見て応募したんです。お酒を作るのも3年くらい経験があるのでけっこう得意なんですよ」

ほわー。それはまたうってつけの人が見つかりましたねえ! じゃあバイブのほうも詳しかったり?(←セクハラ)

店長「今特訓中です! 300本分全部の名前と機能を覚えるのは大変ですが、ちょっとずつ。最初はバイブだらけで『にぎやかだなあ』と思ってましたが、慣れてきました(笑)」

日夜バイブの勉強をするチロル店長......(妄想中)。おお、これは目玉ですよ。
とすると、例えばこのカウンターに座って「アレお願い」なんて言えば、お酒を取り出すようにバイブを取り出して見せてくれると。


↑カウンターには四十八手トランプがぎっしり。勉強になります。


店長「はい。オリジナルカクテルも15種類用意してますので、気軽に注文してください。徐々にお通しなんかも工夫して作っていければと思ってるので」

メガネっ娘が作ったオリジナルカクテルと手作りお通し! もうメイド喫茶以上じゃないですか!
ちなみにシステムは、お通しと2ドリンク付きで2時間2500円(バーなので残念ながら20歳以下は入店不可)。ビールからワイン、焼酎まで普通のバーにあるものは何でも置いてあるそうです。


↑女性相手のお店ってこともあってか現実的な料金設定です。渋谷でこのムードでバイブ触り放題なら良心的。


一人で来て、店長さんとエロ話して帰るっていうのもよさそうだなあ。いいところじゃないですか、バイブバー。
しかし、やっぱり気になるのは女性客には敷居が高いんじゃないかってこと。
一旦入ってしまえば、いかがわしいところはないし、店長さんは可愛い萌えっ子ちゃんだし居心地のいい場所なんだけど、いかんせん女子というのは恥ずかしがり屋ですからね。
あと、ここまで来てこんなこと言うのもどうかと思うんですけど、マエストロは「女性は基本的にバイブが好きじゃない」と思ってるんですよね。
女性はクリ派が多いから、あんまりバイブを使う習慣がないんじゃないかと......。

笠原「バイブは苦手っていう方でも全然大丈夫ですよ。バイブを使ってもらうだけが目的じゃなく、バイブを通して普段できない話をして楽しんで欲しいんです。男性単体では入れない女性優位の場所なので、一人で悩んでる恋愛や性のことをお酒飲みながらゆっくり話すこともできますしね。自分の身体のことを知るきっかけにしてくれれば、私としては嬉しいです」


↑なぜか仮面も準備。顔を見られたくないというシャイな人は仮面で飲んでももちろんOK。仮面で写メ撮って盛り上がってもいいそうです。


そうかあ。バイブだらけマンコだらけのこの空間に、そんな深い思いが隠されていたとは......。
アダルトグッズはもっぱら安いのをインターネットで購入。「質より量!」って感じになってるマエストロですが、いろいろ話していたら、やっぱりいいやつを一本持ちたいって気になってきました。
今度、チロル店長に選んでもらおうかな~。うふふふふ。萌え萌えなオリジナルカクテルも飲みたいし。
店を出る頃には、すっかりバイブだらけの空間でくつろいでいたわたくしなのでありました。


↑お店にある300本の中で一番大きいというバイブを持って、満面の笑みを浮かべるマエストロ。自分で言うのもなんですが、たいへんうれしそうでちょっと引く。
(続く)

取材協力

「THE VIBE BAR WILD ONE バイブバー・ワイルドワン」



東京都渋谷区道玄坂2-7-4清水ビル3F
OPEN : 17:00 to 24:00
定休日 : 日・月・祝日
電話 : 03-5456-1100(予約受付)
Mail : info@vibebar.jp

関連リンク

「THE VIBE BAR WILD ONE バイブバー・ワイルドワン」公式サイト


遠藤遊佐(C)花津ハナヨ
(C)花津ハナヨ
遠藤遊佐 AVとオナニーをこよなく愛するアラフォー女子。一昨年までは職業欄に「ニート」と記入しておりましたが、政府が定めた規定値(16歳から34歳までの無職者)から外れてしまったため、しぶしぶフリーターとなる。AV好きが昂じて最近はAV誌でレビューなどもさせていただいております。好きなものはビールと甘いものと脂身。性感帯はデカ乳首。将来の夢は長生き。
遠藤遊佐ブログ=「エヴィサン。」
 | 
13.03.16更新 | WEBスナイパー  >  オナニー平和主義
文=遠藤遊佐 |